【2018年】オーストラリア→日本へ帰国!激動の一年を振り返ってみました

気づけば年明け。平成最後の大晦日が終了しましたね。2019年の幕開けです。皆様は新しい年の始まりに、どのようなことを考えていますか?

僕はというと去年の振り返りをまだしていなかったので、2018年に起こった出来事を振り返っています。

オーストラリアでの年明けから日本への帰国、ウェブライターの仕事始めまで、去年は本当に激動でした。

 

1月〜3月 オーストラリアで年明け&悶々と…

2018年の幕開けはシドニーの花火と共に。初の海外での年越しは、正直思った以上に普通でした。花火も日本のほうが圧倒的にキレイ。

しかし、クリスマスから始まる年末ムードは大好きでした。煌びやかな街の装飾、浮かれた街の雰囲気、どれもが自分の肌に合っていたのです。

その後は仕事に明け暮れ、3月には日本へ一時帰国。先のことに不安しかなくて、悶々として、またオーストラリアに向かったことは内緒です。

 

4月〜6月 メルボルンからシドニー、そして帰国

オーストラリアに戻った後は、半年間働いた大好きなお店”Gumption”を離れてメルボルンへ。世界一住みやすい街は、噂以上に魅力的でした。

しかし、Gumption以上に魅力を覚えるお店は見つからず(Patriciaとか、素敵なお店はたくさんありますが)、最終的にシドニーへ戻りました。

その後、なんだかシックリとこない感覚が芽生え、メンタルが崩壊。泣く泣く9ヶ月のオーストラリア滞在に終止符を打ち、日本へ戻りました。

Satoshi
メルボルンからシドニーへ出戻り?また激動ですね。
Tatsu
それが災いしてか、シドニーに帰ってからはメンタルがやられてしまって、帰国前には病院にもお世話になったんだよ…。

 

7月〜9月 ニート生活とライター業のスタート

帰国後、1ヶ月以上はニート生活をしていました。実家にこもってはブログを書いたり、本を読んだり、陽の光を浴びない日もありました。

しかし、このままではいけないと一念発起。すぐそばの名古屋で求人していたWebライターのアルバイトに応募しました。当時の執筆経験はブログぐらい。

8月から9月にかけては、初めてのオフィスワークということで、環境に慣れず非常に苦しみました。毎日毎日、悶々としていたことが印象に残っています。

 

10月〜12月 運命を変えたフリーライターの仕事

アルバイトライターと並行して、クラウドソーシングのランサーズで仕事も探し始めていました。少しでも経験を積もうと手当たり次第に、です。

そこで出会った素晴らしいクライアント様。11月、フリーライター1ヶ月目の収入はなんと5万円。当時目標としては掲げていましたが、まさか達成できるとは…。

フリーライター2ヶ月目になる12月には、収入約15万円を達成。一年かかると思っていた目標金額を、すぐに達成することができました。

Satoshi
1ヶ月目で5万円、2ヶ月目で15万円!?な、なかなかやるじゃないか。
Tatsu
自分としても未だに夢の中にいるみたいだよ、これもすべては素晴らしいクライアント様に出会えたおかげかなと。

 

人生を変えた激動の一年 2018年を振り返って

去年は、自分史上でも最高レベルに激動の一年でした。英語で過ごして働いて、メンタルやられて再起して、ライター始めて、と。

振り返ってみると、本当にさまざまな出来事やたくさんの人との出会いがありました。人生って面白いですね!縁にも感謝です。

サクッと30分ほどでこの記事書いてきましたが、一年を振り返るのって面白いですね。来年もやろう。では今年も、楽しんでいきましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。