シドニーの電車、バスに乗るならopalcard(オパールカード)が必須!opalcard(オパールカード)の使い方とお得に使う方法

こんにちは、ワーホリでシドニーに来てはや3日、tatsuhitoです。

 

シドニーには地下鉄やバスがたくさん走っていて移動にはこと困ることはありませんが、乗るときに必須になるのがopalcard(オパールカード)

Suicaやmanacaのような交通系ICカードで、これにチャージしたお金で電車やバスに乗ることになります。

 

今僕のホテルがあるタウンホールは、シティの中心近くでどこに行くにも徒歩で行ける距離なんですが、opalcard(オパールカード)のことを聞いたり調べたりすると、使うメリットがとても多くてびっくりしました。

今日はopalcard(オパールカード)についての情報シェアをしたいと思います。

 

opalcard(オパールカード)について

Opal cards are smartcard tickets that you keep, reload and reuse to pay for travel on public transport. Simply add value to your Opal card then tap on and tap off to pay your fares on trains, buses, ferries and light rail – anywhere within the Opal network. 

https://www.opal.com.au/en/about-opal/(公式サイトから引用)

opalcard(オパールカード)はチャージ式のICカードでシドニーの交通機関に乗る際は超簡単で便利なので買うのは必須です。

  • 発行手数料無料
  • 空港、駅、コンビニで買える
  • 支払いは現金、カードどちらでもOK
  • チャージ金額は10ドルから(オンラインからはチャージできる金額が変わります)

 

 空港から市内への移動は(あなたが相当な猛者でない限り)バスか電車ですることになると思うのでopalcard(オパールカード)の購入は必須です。 空港は両替レートがかなり良くないので小額だけ両替、若しくはクレジットでの支払いがいいかもしれません

 

 

opalcard(オパールカード)が使える交通機関は

  • 電車
  • バス
  • フェリー(すご!!)
  • トラム(light rail)

これがあればフェリーに乗ることもできる優れもの!

opalcard(オパールカード)のネットワーク圏内ならどこでも使えるすっごく便利なカードです。

The Opal network includes train, bus, ferry and light rail services in Sydney, the Blue Mountains, Central Coast, Hunter, Illawarra and Southern Highlands.

https://www.opal.com.au/en/about-opal/(公式サイトから引用)

行けるエリアもシドニー市内だけじゃなく絶景のブルーマウンテン(この週末に行く予定です)やセントラルコースト、ビーチで有名なボンダイへも行くことができます。

 

opalcard(オパールカード)の使い方

日本と同じく改札でopalcard(オパールカード)をかざす(tap on)だけです。

超簡単。

opalcard(オパールカード)のチャージ方法

opalcard(オパールカード)のチャージの仕方は駅構内にある券売機(top up(入金))にカードを入れて希望の金額をタップするだけ。

支払いはクレジットでも現金でも可能です。

 

opalcard(オパールカード)の賢い使い方と注意

opalcard(オパールカード)は使い方や乗る時間でお得に乗ることができます。

 

  1. 平日に8回(4往復)opalcard(オパールカード)を使うと次の月曜日まで使用料が無料!
  2. ピークタイム(朝7−9時)(夕方4−6時半)以外の時間は通常料金の30パーセントオフ
  3. 一日上限15ドル、1週間上限60ドルを超えたらそれ以上は無料になる
  4. 日曜日はどこに行っても一律2.5ドル!!
  5. 1時間以内にもう一回乗れば請求額は初めの乗車分だけ(2回目の分が無料)

 

個人的に最強なのが4の日曜日は一律2.5ドル!!です。

例えば、シドニーから絶景観光地のブルーマウンテンまでは電車で2時間くらいかかるんですが、電車の旅も楽しみながら観光して戻って来てもかかる金額はたった215円くらい(安!!)

観光は日曜日に行くのがマストですね。

 

一つ注意するとすればopalcard(オパールカード)のかざし忘れです。

かざし忘れると問答無用で区間最大料金が取られます。(僕はやったことないですが)急いでいるときはうっかりやりがちなので気をつけましょう。

 

opalcard(オパールカード)まとめ

 

超便利なopalcard(オパールカード)、シドニー滞在には必須のアイテムです。

物価が高いと言われがちなシドニーですが賢く使えばお得になるサービスもたくさんありそう。情報は武器。

今からシドニーに来る人のお役に立てば幸いです。

知りたいことがあればお気軽にツイッターからダイレクトにどうぞ。ではー。

スポンサードリンク