オシャレなコーヒー器具はRIVERS(リバーズ)!見た目にこだわる器具選び

Satoshi

コーヒーを始めたいけど、どうせならオシャレな器具を使いたい。

でもやっぱり機能も妥協したくない、そんな僕にオススメのコーヒー器具はあるのかな?

 

こんにちは、バリスタのTatsu(@zabutonletter)です。

コーヒーをオシャレに始めたい…。

コーヒーを淹れている・淹れてみようと考えている方はファッションやオシャレなものの感度が高い気がしています。

そのため、コーヒーを入れる器具でもどうせならオシャレなものを使いたいという方も多いのではないでしょうか?

「よくあるコーヒーの器具もオシャレだけど、なんか物足りない」

「人とは違うオシャレな器具でコーヒーを淹れたい」

 

今回の記事では、僕がオススメするコーヒー器具のメーカー「RIVERS(リバーズ)」をご紹介します。

オシャレなコーヒー器具を探している方は要チェック、リバーズの器具はかなりオシャレ度高めです。

興味のある方は、是非このまま本文を読んでみてください!

コーヒーの器具にはオシャレなものが多い

コーヒーの器具にはオシャレなものが多いです。日本生まれのHARIO(ハリオ)やアメリカ生まれのCHEMEX(ケメックス)

また、同じ器具でも種類や色、素材のバリエーションが豊富でいろいろ選べます。オシャレな器具を選ぶこともできるでしょう。

その中から、僕が今回オススメするコーヒー器具のメーカーは、RIVERS(リバーズ)です。

 

コーヒー器具の会社?リバーズとは

Via:RIVERS

リバーズとは日本発のドリンクウェアブランドです。主にコーヒー関連の器具を販売し、最近では雑貨屋さんでリバーズの商品を目にすることも増えてきました。

僕もリバーズの定番商品である「フラスカー 320 」を毎日バックに放り込んで、仕事に向かっています。

そんなリバーズの掲げるコンセプトが以下のもの。

食べる、着る、聴く、眠る……。
人生を彩っているのは、そうした日常の一つずつ。リバーズは心地よい日々のために
「飲む」という視点からスタートしたブランドです。

たとえば、朝爽やかに体を目覚めさせる一杯の水や
リフレッシュのためのコーヒー、
今日という日に思いを馳せるくつろぎのビール。

時間の過ごし方は人それぞれでも
その一瞬一瞬を、ほんの少し上向きにする。
それがリバーズのドリンクウェアです。

Via: RIVERS

 

日常を少しだけ上向きに、楽しく前を向かせてくれる商品を販売しているのがリバーズ。

日常を楽しむための「コーヒー」の器具にも、そんなリバーズの思いが込められています

Satoshi

コーヒーは毎日飲むものだから、リバーズのコンセプトはコーヒー好きの人には響きそうですね。

Tatsu
日常を楽しくするものにはファッションや食もある。でも、一杯のコーヒーも毎日を楽しむためには欠かせないものだよね。

 

リバーズのコーヒー器具はどんなもの?

リバーズのコーヒー器具はオシャレ。しかし、デザインは文で伝えるよりも実際にみた方がわかりやすいのではないかと思います。

百聞は一見にしかず」ですね。

 

 

Satoshi
おー!カッコイイ!リバーズのコーヒー器具は他のメーカーのものとは雰囲気が違う感じがします。
Tatsu
デザインはもちろんだけど、リバーズの商品は耐熱性や使い勝手などの機能もバッチリ押さえてるからね!

 

【オススメ7選】リバーズのオシャレなコーヒー器具

Via:RIVERS

リバーズは「日常を少しだけ上向きにする」というコンセプトのもと、様々な商品を販売しています。

それらの商品は機能的、かつデザインもオシャレ

ここでは、そんなリバーズの商品の中から僕がオススメするコーヒー器具を7点ご紹介します。

 

COFFEE DRIPPER CAVE(ケイブ)

 

ケイブはシリコン製のコーヒードリッパー。

特筆すべきは両面使えるリバーシブル機能、異なるリブ(溝)の造りで抽出する味をコントロールすることができます。

色は「オリーブ」「レッド」「ブラック」の3種類。グニャグニャ曲がるので携帯性も◎

 

DRIP HOLDER POND(ポンド)

ボンドは上のケイブを使うために必要なホルダー

「シンプル ・イズ・ベスト」。コップやサーバーの上に乗せて簡単に使えます。

色は「ブラウン」と「ナチュラル」ですが、僕は味のあるブラウンがオススメです。

 

COFFEE KATTLE STAG(スタッグ)

サンフランシスコの会社「FELLOW(フェロー)のプロダクトをリバーズが取り扱い。

ドリップに適した細い注ぎ口と、フタには温度計を搭載!

色は「マットブラック」と「シルバー」です。電気コンロ、ガスコンロ、IH対応で機能的。

 

COFFEE GRINDER GRITT(グリット)

手でゴリゴリする手間暇はコーヒーを美味しくします。

グリットはシンプルでコンパクト、家はもちろんアウトドア用のミルとしても◎

色は「マットブラック」と「シルバー」。挽ける豆の容量は20g、一人分にはちょうど良いサイズ感です。

 

MICRO COFFEE DRIPPER(マイクロコーヒードリッパー)

いつでもどこでもコーヒーを手軽に楽しめる。

ステンレス製のメッシュフィルターで、折りたたみもできる高性能ドリッパー

リバーズの商品はもちろん、一般的なカップにはスポッと入るジャストサイズです。

 

STAINLESS BOTTLE FLASKER(フラスカー)

ステンレスでできたボトル、中身は真空状態で温度キープもバッチリ

「単純であることは究極の洗練である」。レオナルド・ダ・ビンチの名言を体現したようなシンプルな見た目。

色は「シルバー」と「マットブラック」、容量は「320ml」と「420ml」の2サイズです。僕はシルバーの320ml使ってます!

 

⑦:DINER MAG BURLY(バーリー)

リバーズの2018年のコンセプト「アンプラグドコーヒー」モデルのマグカップ。

100 年使えるマグカップの売りことば通り、めちゃくちゃ頑丈です。

色は「グレイ」「オリーブ」「ブラック」「アイボリー」の4種。僕はありそうで中々ないオリーブが好きです。

 

Satoshi
リバースのコーヒー器具は他のメーカとは違うデザイン、でも機能面もバッチリな感じですね。
Tatsu
やっぱり機能あってのデザインだからね、リバーズの遊び心がある感じも良いよね。

アウトドアでコーヒーを楽しむ!アンプラグドコーヒーって?

UNPLUGGED COFFEE=プラグを使わないコーヒー。

要は電気を使わない、マニュアルで楽しむコーヒーカルチャーのこと。

リバーズではアウトドアで楽しむコーヒーを推奨していて、2018年には「アンプラグドコーヒー」のコンセプトのもと、たくさんの商品が販売されています。

 

ウォールマグスリーク アンプラグド

携帯製、耐熱性に優れたウォールマグ、別売りのマイクロドリッパーでコーヒー抽出も可能です。

 

ウォールマグスリーク アンプラグド

インパクトのあるベアがモチーフ、スリークのデザインがよりアウトドアよりになりました。

 

これらのマグに、マイクロコーヒードリッパー を付ければどこでもコーヒーがドリップできます。

焚き火を囲ったり、山の澄んだ空気の中でリラックスしたり、外で飲むコーヒーってまた格別ですからね….。

アウトドアでのコーヒーデビューにも、リバーズ商品はオススメです。

Satoshi

アンプラグドコーヒー、響きもオシャレだけど、確かに外で飲むコーヒーって美味しいですよね。

Tatsu
リバーズのコーヒー器具はアウトドア用に検討するのも良いよ!

 

最後に

コーヒーの器具はオシャレなものを。

味にこだわるのはもちろん大切ですが、同時に見た目やデザインも大切です。

機能よし、デザインよしのリバーズの器具は、それら2つの要素を満たす理想の器具と言えるかもしれませんね。

Satoshi
よっしゃー、リバーズのコーヒー器具でオシャレにコーヒー始めるぞ!
Tatsu
リバーズはアウトドア用の器具もたくさんあるし、これからの新商品も楽しみだよ!

コーヒー器具でオシャレなものを探したい!という方は、是非リバーズの器具でコーヒーライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

リバーズ制作のアニメ動画もあります

リバーズのコーヒーの淹れ方動画はこちら

 

スポンサードリンク