ワーホリでよく聞くスーパーアニュエーションて何!?ゼロから解説します!

スーパーアニュエーションてなんですか?
 
スーパーアニュエーションって給料から引かれるの?
 
 
こんにちは。ワーホリ経験者のTatsuです。
 
スーパーアニュエーションは、簡単に言うと日本でいう「年金制度」です。
 
オーストラリアのタックスジョブをすると、給料から自動的に積み立てられます。
Tatsu

年金というとワーホリには関係なさそうですよね。

でも、実はワーホリが終わった後には返金がされるなどで、関係があるんですよ!

 

今回の記事では、ワーホリするなら押さえておきたい「オーストラリアのスーパーアニュエーション制度」について解説していきます。
 
 

スーパーアニュエーションてなに?

冒頭でも述べたように、日本でいう年金制度に当たるのが、オーストラリアの「スーパーアニュエーション」です。
 
このスーパーアニュエーションはタックスジョブといわれる、オーストラリアの法定賃金を守っている仕事に対して適用されます。
 
 

タックスジョブに。ってことはキャッシュジョブには適用されないんですか?

Tatsu

スーパーアニュエーションが適用されるのはタックスジョブのみだね

キャッシュジョブは違法とされていて、税金も支払わないから、スーパーアニュエーションは適用されないよ。

 
 

ワーホリにもスーパーアニュエーションは関係するの?

結論から言えば、関係大ありです。
 
タックスジョブはワーホリでオーストラリアに来ている人もできる仕事です。
 
ですので、オーストラリアにワーホリで来ている人はスーパーアニュエーションに加入することがあります!
 

加入するって、具体的にはどうなるんですか?

Tatsu

給料の9.5%が自動的に積み立てられます。しかもオーストラリアを出国するときには、積み立てた金額の一部が返金されるんだ。

詳しくは次の章で解説していくよ。

 

スーパーアニュエーションは具体的にどう関係する?

タックスジョブの雇い主は、支払う給料のうち9.5%をスーパーアニュエーションとして積み立てることが義務づけられています。
 
これは支払われる給料から差し引かれるのではなく、給料とは別に積み立てられるということ。
 
日本では社会保険や、厚生年金は給料から引かれていますが、
 
スーパーアニュエーションは給料とは別に雇い主が積み立ててくれているんですね。
 

もらえる給料には、全く影響がないってことですか?

Tatsu

そういうことです。もらえる給料には全く影響がないのに、積み立ては毎回行われていきます。

 

 
この積み立てられたスーパーアニュエーションのうち、約30%はワーホリが終了した後に返金してもらうことができます。
 
例えば、僕の場合はワーホリ後に約400ドルの返金を受けることができました。
 
スーパーアニュエーションは返金という形でワーホリをする人にも大きく関係してきます。
 

確実に30%の返金が受けられるんですか?

Tatsu

いや、積み立て金額から別のことにお金を使われていることもあるらしいから、返金金額は変わることもあるみたいだよ。

 

スーパーアニュエーションの積み立てファンドは統一を

ワーホリ中に何ヶ所かでタックスジョブをすると、その都度スーパーアニュエーションのファンドの指定が必要になります。
 
このときに毎回別のファンドを指定してしまうと、余分に管理費や返金する際の手数料がかかります。
 
ですので、損をしないためにも、スーパーアニュエーションのファンドは最初に作った一つのものを使い回すようにしましょう。
 
Tatsu

スーパーアニュエーションのファンドは一つに統一!これ絶対です!

 

まとめ ワーホリでスーパーアニュエーションは重要!でした

スーパーアニュエーションというと僕もはじめは「なんの呪文だ?」と思いました。
 
これは簡単に言えば、オーストラリアの年金制度です。
 
といってもワーホリする人に関係あるのは、年金の方ではなく返金の方。
 
永住する人には年金が大事かもですが、ワーホリの人には返金制度のほうが重要です!
 
Tatsu
このスーパーアニュエーションの返金で、面倒な手間にしないためにもファンドは一つにまとめましょう。
 
 
タックスリターンでの返金額は大きく減ってしまいましたが、スーパーアニュエーションはまだいくらか大きい金額も期待できます。
 
ワーホリでタックスジョブをする人は絶対覚えておいてくださいね!
 
 

スーパーアニュエーションは年金制度だけどワーホリする人には返金制度の方が関係あり!”ってことですね。

Tatsu

その通りです、ワーホリする人は覚えておいて損はないですよ。

ワーホリビザが切れた頃には申請して、返金でウハウハしましょう!

 

この記事の関連記事はこちらから

 
 
スポンサードリンク