【オーストラリア滞在3ヶ月】仕事、お金、恋愛、暮らし方など今まで学んだことを書いて伝えてシェアします!!

スポンサードリンク

こんにちは、シドニーに滞在して3ヶ月になりましたTatsuhitoです。

今日は2017年の大晦日、日本だと毎年のように初詣に行っていましたが、オーストラリアの季節は夏!セミの声が聞こえる大晦日は初めてで違和感しか感じません

 

僕がシドニーに来たのは3ヶ月前の9月20日、初めに来た時は全然仕事が決まらずに苦労していましたが、今では生活もだいぶ落ち着いて来ました。

 

オーストラリア、シドニーに3ヶ月滞在して思うこと

シドニーはオーストラリアの中では都会で、中心街に行くと人もとても多いですし、高いビルもとてもたくさんあります。

ですが、ラッシュアワーの時間でも日本のように満員電車やバスが満員で乗れなくなるなんてこともなく、日本に比べスローな時間の流れで生活できているように感じています。

 

シドニーは自然が豊かで生活のリズムが心地よい

シドニーは都会と書きましたが、1歩中心街から街を離れると、国立公園や海、街中にもとてもたくさんの自然が溢れていて自然とリラックスができるところです。

今僕が住んでいるニュートラルベイとゆうエリアも、中心街からはバスで10分ほどにも関わらずとても静かで10分も歩けば広い海やオペラハウス、ハーバーブリッジが見える遊歩道があったりもします。

 

オーストラリア、シドニーに滞在して3ヶ月、生活に関してはどうか?

先ほども書きましたが、僕はオーストラリア、シドニーに来てからすぐには仕事が決まらず、1ヶ月間はレジュメ配りをしたり家でパソコンとにらめっこの日々が続いていました。

3ヶ月を節目に現在の状況を振り返って見たいと思います。

 

オーストラリアでの仕事に関して

過去の記事にも書いていますが、僕がオーストラリアへ来た一番の目的は、旅行で来たときに惹かれたオーストラリアのカフェで働くためです。

最初の1ヶ月でとことん苦労した末、シドニー中心街のカフェでの仕事が決まり、今もそこでバリスタとして働いています。

ですがもちろん、未だに日々苦労の連続です。

  • 英語がわからなく、時に劣等感に悩みまくる
  • 忙しい時の英語がわからない
  • 技術ややり方のレベルの差
  • 他に日本人がいない環境での不安

「働き始めてから2ヶ月経ってもそんなになの?」

と思うかもしれませんが、むしろ慣れれば慣れるほど(当たり前ですが)求められるレベルは高くなります。

 

未だに「辞めたい…」と悩むこともありますが、そんな中でも続けてられるのは職場での人間関係や自分のレベルアップのために、とゆうのが大きいですね。

 

オーストラリア、シドニーでのお金に関して

仕事の労働時間に関しては「フルタイム」での仕事についているのでお金に関しては日本よりも稼げる額は大きくなっています。

特にオーストラリアでは土曜日は通常の1.25倍日曜はなんと1.5倍の給料を支払うことが法律で決めらているので、お金の面に関して言えば日本よりも効率よく稼ぐことができています。

 

今の僕の給料は月額で2600-2700$ほど(日本円で約22-23万円ほど)

一日8時間働いて、週休2日、しかも5時6時以降は好きなことに時間を使えると考えると、悪いものではないかなーと思っています。

 

 

オーストラリアで、シドニーでの恋愛に関して

オーストラリアでの恋愛と書きましたが僕は現在日本にいる彼女と遠距離恋愛中のため、厳密にはオーストラリアでの恋愛ではないかもしれません。

ですがワーホリに来るのに遠距離恋愛になるとゆう人、結構多いのではないでしょうか?

 

3ヶ月遠距離恋愛をしている僕ですが、今は毎日彼女と電話していて、おはよう、おやすみのLINEは(ほぼ)毎日しています。

今まで通りの距離感を保つためには最初は多少おっくうでも好きでいる努力も必要になって来ると思いますので。今、もしくはこれから遠距離になるとゆう人の参考になれば。

 

オーストラリア、シドニーでの暮らし方について

シドニーに来てから3ヶ月、僕は日本人専用のシェアハウスに住んでおり約3ヶ月間3人部屋のドミトリーに住んでいます。

仕事や環境もみんな様々で学生や現地のホテルで働く人、純粋にホリデーを楽しんでいる人。

リビングではwiiやPSで遊んだり、Net Flixで英語の映画やアニメを見たり、とても楽しく暮らしています。

 

その中で唯一問題をあげるとすれば、やはり「英語に関しては全く伸びない」とゆうことです。

ですが結論から言うと日本人同士のシェアハウスに住むのはとても快適です、ストレスフリーで伸びやかに暮らせるのは同じ国の人がやっぱり落ち着くとゆうのは3ヶ月住んだ今の僕の感想です。

 

オーストラリア、シドニーでの滞在3ヶ月についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の主観から見たオーストラリアでの生活ですが、忙しく働きながら仕事終わりはゆったーりとした暮らしをしています。

今後は英語力を伸ばしたいと考えているので、他のシェアハウスに移ったりホームステイを検討したりとしていますが、そのことに関してはまた後日の記事で。

 

オーストラリアに興味があればこちらの記事もオススメです。では。

Why オーストラリア?僕がワーキングホリデーでオーストラリアに決めた理由をブログにまとめました

2017.08.28

 

スポンサードリンク