オーストラリア でバリスタになる完全ガイド【10記事で徹底解説】

オーストラリアでバリスタになりたい!オーストラリアは世界的にもかなりレベルが高いコーヒー大国らしい。

オーストリアでバリスタになるにはどうしたらいいんだろう。

 

こんにちは。シドニーでバリスタとして働いていました、Tatsu(@zabutonletterです。

オーストラリアは世界的に見てもコーヒーのレベルが高く。バリスタの技術もトップレベルといわれています。

そんなオーストラリアでワーホリをするなら、バリスタとして働いてみたいと思いませんか?

僕はオーストラリアに滞在中に、シドニーのローカルカフェで約9ヶ月間バリスタとして働いていました。

Tatsu

その経験からオーストラリアのバリスタに必要な技術や知識、それに日本のカフェとの違いなどを知ることができたんです。

 

「でも、コーヒーの知識も全くないし…。バリスタになるには専門的な技術を学ぶ必要があるんでしょう?」

大丈夫です!オーストラリアでバリスタとして働いている人のなかには未経験から始めた人もたくさんいますし、バリスタの技術が学べる学校もたくさんあります!

今回の記事では、当ブログで今までに書いてきたオーストラリアでバリスタになるための方法をまとめています。

Tatsu

この記事を読めば、オーストラリアでバリスタになる方法がイメージできますよ!

 

オーストラリアでバリスタを目指す方法をまとめて紹介!

オーストラリアでバリスタになるにはまずオーストラリアのコーヒーの種類やどのように働くのかを知っておくことが必要です。

これらを知ることで仕事をするイメージが湧き、バリスタの仕事に対するモチベーションも上がってくるでしょう。

やっぱりオーストラリアのカフェは日本のカフェと大きく違うものですか?

Tatsu

そうだね、コーヒーの種類やピークタイムの忙しさは大きく違うこともあるよ。

 

まずはオーストラリアのコーヒーの知識から、エスプレッソの淹れ方の基本。

それからバリスタの技術を習得するための学校や、仕事探しの方法について解説していきます。

 

①オーストラリアのバリスタに必須!コーヒーの知識

オーストラリアのカフェ、コーヒーの種類や名前のまとめ!作り方(レシピ)の違いを徹底検証

2017.10.11

バリスタになるにはオーストラリアのコーヒーの知識は欠かせません

日本とは違う名前のコーヒーもありますし、バリスタとして働くにはすべてのコーヒーレシピを覚えておくことも必須です。

この記事では、オーストラリアのコーヒーの名前と基本的なレシピを紹介しています。

バリスタになるには必ずおさえたい知識をまとめました。

>>オーストラリアのカフェ、コーヒーの種類や名前のまとめ!作り方(レシピ)の違いを徹底検証

 

②バリスタ必須の基本!エスプレッソの淹れ方について

【初心者向け】エスプレッソの淹れ方を1から10まで徹底解説します

2017.07.27

オーストラリアでバリスタといえば=エスプレッソマシンを使いこなすプロフェッショナルです。

エスプレッソマシンを使う際には専門用語も多く、基本の流れも決まっているため全くの知識ゼロでは覚えるのは難しなってしまいます。

この記事ではエスプレッソの基本的な淹れ方とその流れ、エスプレッソを淹れるときの専門的な用語について解説しています。

【初心者向け】エスプレッソの淹れ方を1から10まで徹底解説します

 

③オーストラリアのバリスタの仕事を詳しく紹介

ワーホリで働けるバリスタの仕事とは!?ある一日を徹底解説!

2018.01.14

バリスタとして働くときの1日は、一体どんなものなのか?

この記事では僕が働いていたシドニーのローカルカフェのある一日を取り上げて、その仕事内容を詳しく紹介しています。

オーストラリアのバリスタの仕事内容をイメージする参考になる記事です!

>>ワーホリで働けるバリスタの仕事とは!?ある一日を徹底解説!

 

④オーストラリアでバリスタを始めるには!?

オーストラリアでバリスタになる!『最短ルート』はコレだ!

2018.07.14

僕が思うオーストラリアでバリスタになる最短ルートは学校に行くこと。

オーストラリアでバリスタ未経験から始めるには2つのルートがあります。

ひとつは「バリスタの学校に通って知識と技術を学ぶこと」もうひとつは「カフェで働いて別のポジションからバリスタを目指すこと」。

この記事ではこれらの2つの方法を比べてどちらの方法がいいのか、わかりやすく紹介しています。

>>オーストラリアでバリスタになる!『最短ルート』はコレだ!

 

⑤オーストラリアのバリスタの学校って!?

シドニーCBD Collegeでバリスタ資格取得!!バリスタ学校へ行くのはオススメか!?

2018.03.14

この記事では、僕が3時間の短期コースを体験したオーストラリアのバリスタ学校について紹介しています。

結論からいうと、3時間のコースで未経験からいきなりプロレベルになるのは難しいですが…。

それでもこの記事を読めばオーストラリアのバリスタの学校をイメージする参考にはなりますよ。

>>シドニーCBD Collegeでバリスタ資格取得!!バリスタ学校へ行くのはオススメか!?

 

⑥バリスタ経験者向けの最速ルート!

【経験者向け】ワーホリでバリスタになる最速の方法

2018.06.03

日本で数年間のバリスタ経験があれば、オーストラリアでバリスタの仕事を探す時間を一気にショートカットできます。

その理由はオーストラリアでは経験の有無が超重要だから。

この記事ではオンラインの求人サイトを使った、具体的なバリスタジョブのゲット方法を解説しています。

>>【経験者向け】ワーホリでバリスタになる最速の方法

 

⑦バリスタには欠かせない!コーヒーオーダーとコーヒーレター

オーストラリアのカフェで働く前に覚えたい!オーダーの取り方とコーヒーレター

2017.10.26

オーストラリアのカフェで働く際のオーダーの流れとコーヒーレターを紹介しています。

コーヒーレターとはコーヒーの名前を省略してカップに書くアルファベットのこと。

バリスタとして働くときにもこれらの知識は必須になりますよ。

>>オーストラリアのカフェで働く前に覚えたい!オーダーの取り方とコーヒーレター

 

⑧バリスタになるには避けてとおれないトライアルとは!?

オーストラリアのカフェで初トライアル、そんなあなたに必要なことをまとめました!!

2018.02.17

オーストラリアのカフェでは採用の前にトライアルと呼ばれる数時間〜数日のお試し期間が必ずあります

この記事では僕が実践していたトライアルを受ける際のコツや心がまえを解説。

4軒のローカルカフェから採用通知をもらった、僕の実践的なアドバイスです。

>>オーストラリアのカフェで初トライアル、そんなあなたに必要なことをまとめました!!

 

⑨覚えておきたいオーストラリアのカフェにあるジャグラーについて

【オーストラリアバリスタ】ローカルカフェで働く時に知っておきたいジャグラーって一体何!?

2018.04.04

オーストラリアのカフェのピークタイムはめちゃくちゃ忙しい。

ピークタイムにはピッチャーにミルクを入れる時間すら惜しいくらいです。

そんな忙しいオーストラリアのカフェには、「ジャグラー」と呼ばれるミルクを自動で補給してくれるマシンがあります。

この記事ではそんなジャグラーの使い方を解説。日本では見慣れないジャグラーの使い方とは?

>>【オーストラリアバリスタ】ローカルカフェで働く時に知っておきたいジャグラーって一体何!?

 

⑩オーストラリアでバリスタになるまでのリアル体験談

【体験談】オーストラリアでバリスタになるまでのリアル体験談

2018.05.17

この記事では、僕がバリスタになるまでに体験した仕事探しの苦労やトライアルでの経験をつづっています。

海外でバリスタとして働く苦労と現実に直面した僕の真実の体験談を、ぜひごらんください。

>>【体験談】オーストラリアでバリスタになるまでのリアル体験談

 

まとめ オーストラリアでバリスタとして働く

ここまでオーストラリアのバリスタとして働くために必要な知識や技術、そしてバリスタになる方法について見てきました。

もしかしたらあなたは、外国でバリスタになるのは難しいと感じているかもしれません。

バリスタには専門的な技術も必要だし、コミュニケーションのツールとしての英語も必要だからです。

しかし僕はあなたにバリスタとして働きたいと思う熱意や情熱があれば、オーストラリアでバリスタとして働くこともできると思っています。

熱意や情熱があれば、ですか…。

Tatsu

そうだね。技術や知識も大事だけど、最終的に一番大事なことはやっぱり「本気でやりたい!」という熱意じゃないかな。

熱意や情熱があれば、どんなことでもくぐり抜けることができると思うよ!

 

実際に僕はオーストラリアで未経験から技術を身につけ、第一線で活躍している日本人バリスタをたくさん見てきました。

大切なのは必ずバリスタになるという熱意です!熱意さえあれば技術の習得や英語の勉強も苦になるどころかめちゃくちゃ楽しい。

ぜひオーストラリアでバリスタになり、お客さんを幸せにする一杯のコーヒーを届けてください。

その第一歩にこの記事がお役に立てれば幸いです。

 

この記事の関連記事はこちらから

>>オーストラリアのワーホリを徹底解説!ビザ申請から費用に準備までまとめました!

>>オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

>>【オーストラリアワーキングホリデーまとめ】シドニーからメルボルンへ!暮らしの振り返りと今後のことについて

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。