オーストラリア のワーホリで一時帰国は問題なし?目的設定にもオススメです!

オーストラリアのワーホリ中に一時帰国するのは問題ないのかな?
 
オーストラリアのワーホリで一時帰国することに、気をつけることは?

 

こんにちは、ワーホリ経験者のTatsuです。
 
僕はオーストラリアのワーホリ中に日本に一時帰国をしました。その時の理由は兄の結婚式に出席するためです。
 
理由はまっとうですが、一時帰国はたまにトラブルになることがあると聞いたことがあったので、少し不安もありました。
Tatsu

ワーホリ中の帰国は初めてだったので、不安もあったんですよね

 

結果的には何のトラブルもなく、無事にオーストラリアにも再入国できたんですが。

そのときに「ちょっとやっておけばよかったな」と思うこともあったので。
 
これから一時帰国をするかもしれない方にシェアする意味も込めて、記事にしていきます。
 
 

オーストラリアのワーホリ中に一時帰国!?なぜ!?

先にも述べたように、僕がオーストラリアからの一時帰国を決めた理由は、
 
「兄の結婚式に参加すること」でした。
 
 
その結婚式には無事に出席でき、直接お祝いできたのはとても嬉しかったです。
 
僕は無事に一時帰国もできて再入国できたんですが。
 
一時帰国はトラブルになることもあると聞いていたので、内心はハラハラしてました。
 
Tatsu

オーストラリアは2018年にはビザ関係もいろいろ変わっているタイミングだったので、ちょっとの不安もありました。

 

ワーホリ中の一時帰国は問題なし!

ワーホリ中の途中帰国はなんら問題ありません。

ビザ関係で特に申告も必要ないし、ビザの期限が変わるようなこともありません。

ビザの延長とかも起こらないです。なので帰国する前にやらなきゃいけないことは、とくにありません。

 

でもワーホリ一時帰国も中にはトラブルになることも….

 
人によっては、入国審査のときに数時間も取り調べにあったりして、日本に強制送還!なんてこともあるようです。
 
例えば、違法なビザステータスで労働していたり(ビザが切れているのに働いていたりとか!)すると….
 

違法労働とか、そんなことしてないですよ。

Tatsu

それならなんら問題なしです、トラブルになるのはそういうケースのみですので、基本的には大丈夫!

 

ワーホリで一時帰国するときに注意したいこと

一時帰国は決まった段階で早く動いた方がお得なことがあります。
 
もしオーストラリアからの一時帰国があらかじめ決まっている、もしくは決まっているなら以下のことに気をつけましょう。
 
  1. 海外保険の申請期間の変更
  2. 航空券の早期確保
 
 
この辺はお金に関わる部分なので、早めに動いた方がお得です。
 
僕は結構ギリギリで動いたので、いくらかもったいない思いをしました。
 
詳しく解説していきます。
 
 

その①:海外保険の申請期間の変更

海外保険がキャンセルされると、その後の期間をカバーする保険がなくなるので、もう一度保険に入らなければいけません。
 
海外保険の中には、一時帰国をすると契約が自動的にキャンセルされるものがあります。
 
例えば、僕の入っていたNZの保険の「ユニケア」はそうでした。
 

海外保険がキャンセルされると、具体的にはどうなるんですか?

Tatsu

再入国する日から、帰国するまでの期間をカバーするために、新しく保険に入り直す必要があります。

期間にもよるけど、その費用は数万円くらいかかるのが普通だよ。

 

 
オーストラリアから一時帰国する可能性があれば、海外保険はその時期までの加入にしておきましょう。
 
ちなみに僕はもったいない思いをしましたが、「ユニケア」は保険料も安くて、保障もしっかりしてるので、ワーホリにはオススメの保険ですよ。
 
 
 

 その②:航空券の早期手配

航空券は、早く取った方が安くなるのはご存じでしょう!

これはタイミングにもよりますが、早ければ早いほど良いかと。
 
そして希望の航空券があったらその場で取ったほうがいいと思いますね。
 

でも、少し待った方がもっと良い条件の航空券が出てきたりしないですか?

Tatsu

それはケーキのように甘い考えですよ!航空券はたいてい条件の良いものからなくなっていきます。

良い!と感じた航空券はその場でゲットした方が良いと思いますね。

 

 
例えば、僕が確認したときは条件の良いJALの経由便があったんですが、その次の日にはすでにその航空券はなくなっていました。
 
それで泣く泣く大韓日空の便にしたんですが、値段も違うし機内の映画も韓国のものやらで悲しい思いをしました。
 
なので航空券は早め早めに取るのがいいと思いますよ!キャンペーンとかあればそれも狙い目ですね。
 
 
 
 

オーストラリアワーホリ中の一時帰国には「目的の見直し」をしよう

一時帰国中にはワーホリの振り返りや目的の再設定をしましょう!

僕は半年間シドニーに滞在したあとに一時帰国したんですが、そのときには今後のことについて悩んでいた時期でした。
 
この時期の帰国は、ちょうどワーホリの振り返りや目的設定には最適の時間になったんですよね。
 

一時帰国は「ワーホリの振り返りや目的の見直し」にいいんですか?

Tatsu

ワーホリ生活が日常になっていたときに、日本に帰国するのは考えをまとめたりするのにも良い時間です。

オーストラリアから距離を置くことで、自分の本当の目的とかを認識し直す時期にできますからね。

 

僕は長く会ってなかった彼女に会ったり、友達と会ったりでいろんなこともしましたけど。
 
一時帰国はワーホリの振り返りや目標を決めるためのいい時間にもなるなぁと。
 
旅行とかでも同じような役割になるかもですが、一時帰国の方がもっとゆっくり考える時間が取れるのでオススメですよ。
 
 

結論 オーストラリアからの一時帰国は早めに動こう

オーストラリアからの一時帰国は基本、特別な手続きもいらないしビザにも影響はありません。

そしてもし、一時帰国の予定があるのなら保険の契約確認と、航空券は早め早めに確保するのがオススメです。

一時帰国はワーホリの見直しや今後の目的を決める良い時間にもなりますし、イベントがなくても考えてみても良いでしょう。
 

ワーホリ中の一時帰国はイベントがなくても、するのがオススメってことですか?

Tatsu

そうですね、何よりも日本のお風呂に入れるのが一時帰国の一番のメリットかも…

 

何かと忙しいワーホリ中の一時帰国は、軽い息抜き的な意味合いもあるかもしれません。
 
予定があってもなくても、一時帰国を検討してみてはいかがでしょうか?。
 
 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:30分でできる!オーストラリアのワーホリビザ申請の手順まとめ

関連記事:【2018年版】オーストラリアのタックスリターンをサクッと解説します!

関連記事:Why オーストラリア?僕がワーキングホリデーでオーストラリアに決めた理由をブログにまとめました

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。