オーストラリアのワーホリで使える求人サイトをまとめました!!

オーストラリアのワーホリで使える求サイトってあるのかな?

ワーホリ中の仕事探しはネットの求人サイトからできるもの?

 

こんにちは、ワーホリ経験者のTatsuです。

オーストラリアでの仕事探しの強い味方がオンラインの求人サイトです。

オーストラリアではレジュメ(履歴書)を配って仕事を探す方法もあります。

しかし、効率的に仕事を探す方法としてはオンラインから探すほうに軍配は上がるでしょう!

オンラインからのほうがやっぱり効率はいいんですか?

Tatsu

うん、レジュメ配りはいわゆる飛び込みで、直接お店に行く方法だから効率で見たらオンラインに軍配があがるね…!

 

しかし、日本と同様にオーストラリアにも求人サイトがいくつもあるのはご存知でしょうか?

求人サイトによって、仕事の種類や給与形態でいくつかサイトがわかれています。

え!?そうなの…!それじゃあ一体、どの求人サイトで仕事を探したらいいんだろう。

 

そこで今回の記事では、オーストラリアの求人サイトを目的や特徴ごとに分けてご紹介していきます。

ワーホリでこれから仕事をしようと思っている方は、ぜひのぞいてみてくださいね!

オーストラリアのもうひとつの仕事探しの方法、レジュメ配りについて紹介した記事はこちらからどうぞ。

関連記事:【必読】オーストラリアでのレジュメ配りの英語徹底解説!!

関連記事:初めてのレジュメの配り方のコツと心構えを徹底的に伝授します 

 

オーストラリアの仕事の種類とは!?

オーストラリアには大きく分けてタックスジョブとキャッシュジョブの2種類の仕事があります。

これらふたつのカンタンな違いは以下のようなものです。

  • タックスジョブ

オーストラリアの最低賃金が補償された仕事です。給料のほか税金や年金などの保障が受けられます。

  • キャッシュジョブ

手渡しで給料を受け取る仕事で、オーストラリアでは違法とされています。

しかし実際にはキャッシュの仕事は多く、日本食レストラン(ジャパレス)の多くはキャッシュジョブです。 

仕事の種類を理解しておくのはオーストラリアで仕事を探すときには重要なんですか?

Tatsu

そうだね、オーストラリアの求人サイトではキャッシュジョブが多いところとタックスジョブ(ローカルジョブ)が多いところと分かれているからね。

これらの違いを理解しておいたほうが、仕事は探しやすいんだ。

 

タックスジョブとキャッシュジョブの違いは以下の記事で詳しく紹介しています。

より深く知りたい方は参考にしてみてくださいね。

関連記事:タックスジョブとローカルジョブの違いは何?比較して違いを大検証!

 

タックスジョブの求人サイト

タックスジョブの求人サイトでは、さまざまな業種の仕事が探せます。

一方で、オーストラリアの人たちも使うので、仕事の紹介文や応募する際にも英語力が必要です。

タックスジョブの求人サイトを利用するには、目安として語学学校の中上級レベルは必要といわれています。

そのため、英語が初級レベルの方は少し勉強してから利用することを検討したほうがいいでしょう。

タックスジョブを探せる求人サイトのおすすめは以下の2つです。

 

ひとつめのガムツリーはオーストラリア全域をカバーするクラシファイド(掲示版)です。

求人情報のほかにも、個人同士での売買やイベント情報などを探す際にも利用できます。

僕はオーストラリアでの仕事探しには圧倒的にガムツリーをオススメしています。

Tatsu

ガムツリーには求人情報を探すほかにも、自分の広告を貼り出して仕事を紹介してもらう方法もあるんですよ。

ガムツリーの詳しい使い方は圧倒的に速くローカルジョブを探すならGumtreeが最強ですを参考にしてみてください。

 

ふたつめのシークはガムツリーに比べて、専門的な仕事が多い印象です。

専門的な仕事とは会計士やプログラマーなどの経験や資格が必要になる仕事のこと。

もしあなたが専門的な仕事のスキルがあり、尚かつ英語力があればシークから応募してもいいかもしれません。

Tatsu

一方で、ワーホリに行く人が探すカフェやレストランの仕事を探すこともできます。

ガムツリーと併せて使ってるみるのも効果的です…!

 

>>Gumtree(ガムツリー)へのリンクはこちらから

>>Seek (シーク)へのリンクはこちらから

 

キャッシュジョブを探せる求人サイト

キャッシュジョブには英語力が不安な方でも探せる仕事が数多くあります。

理由は、キャッシュジョブにはお客さんに日本人を対象とした仕事が多いからです。

たとえばジャパレスや日本人向けの観光ガイドなど。

一方、当然ですがお客さんには現地の人も多いので、英語を全くつかわないわけではありません。

 

キャッシュジョブを探せる求人サイトは以下の2つです。

 

ひとつめの日豪プレスは、オーストラリアに住んでいる日本人向けのメディアです。

無料のフリーペーパーを毎月発刊していて、求人情報以外にも、お店の紹介やコラムなどの楽しめる内容も充実しています。

日豪プレスではおもに日本食レストラン(ジャパレス)やホテル、観光ガイドの仕事がよく紹介されています。

キャッシュジョブ探しなら日豪プレスはまずのぞいてみたほうが良さそうですね…!

Tatsu

そうだね!ちなみに超余談ですが、僕のインタビュー記事もあるのでよかったら見てやってください笑

 

ふたつめのジャムズも日豪プレスと同じく日本人向けのメディアです。

媒体はインターネットのみで、ジャムズにはオーストラリアのイベント情報やコラムなども多数掲載されています。

ジャムズの求人情報もジャパレスやホテル、観光ガイドがおもなところ。

日豪プレスと比べて求人情報に大きな違いはありませんが、手広く探すには日豪プレスと併せて2つとも押えておくのが良いでしょう。

 

>> 日豪プレスへのリンクはこちらから

>>Jam’sTV(ジャムズ)へのリンクはこちらから

 

まとめ オーストラリアワーホリでは求人サイトで効率よく仕事を探そう!

ここまでオーストラリアの求人サイトを4つまとめて紹介してきました。

これらの求人サイトをうまく使えば、ワーホリ中の仕事探しは格段に早くすることができます。

毎日のように新しい仕事もアップされるので、仕事が見つかるまでは毎日チェックしてみるとよいでしょう。

新しい仕事が毎日ですか!?それなら自分に合う仕事を探すことも難しくなさそうですね…!

Tatsu

そうだね!海外での仕事探しはむずかしいと思うかもしれないけど、求人サイトを使えば仕事探しの効率は一気にアップするからね!

 

今回の記事があなたのワーホリでの仕事探しに役に立てば幸いです。それでは。

 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

関連記事:圧倒的に速くローカルジョブを探すならGumtreeが最強です

関連記事:オーストラリアワーホリで貯金はできる?実体験から解説する!

スポンサードリンク