オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

スポンサードリンク

「オーストラリアに行くんだけど、仕事の探し方がわからない…」

「オーストラリアで仕事が見つかるのか不安だな…」

こんな悩みにお答えしていきます。

 

これからワーホリでオーストラリアに行くのワクワクしますよね、楽しみですよね。

 

オーストラリアにワーホリとして行くのなら楽しみとしても仕事は重要な要素の一つでしょう。

もしかしたらあなたにはすでにやりたい仕事があるのかもしれません。ないかもしれません。

どちらにしても、どういう仕事の探し方があるのか、行く前に知っておいたほうがいいと思います。

 

結論から言うとオーストラリアでは下のような仕事の探し方が一般的です。

  1. 日本の求人サイトからの仕事の探し方(オンライン)
  2. 現地の求人サイトから仕事を探す(オンライン)
  3. レジュメ(履歴書)を配って仕事を探す

この中からあなたの目的に合わせた仕事の探し方が見つかるように書いていきますね。

最後には他の方法をまとめた番外編も用意しています。

 

ちなみに僕はワーホリで9ヶ月間シドニーに滞在していました。仕事はローカルカフェでバリスタです。

オーストラリアに着いた当時は仕事の探し方の知識は全くなく、手探りで毎日仕事を探していました。

この記事は僕の体験をもとにしています。

 

目次

オーストラリアの仕事の探し方 まずは目的を決めよう

まずオーストラリアの仕事探し始める前にやっておいた方がいいことがあります。

それは仕事をする目的を決めることです。あなたがオーストラリアで仕事をする目的はなんですか?

「お金を稼ぐこと」ですか?それとも「英語の勉強のため」ですか?

 

 

僕がオーストラリアのローカルジョブにこだわった理由 

例えば僕はオーストラリアに行った時の目的の一つとして「ローカルカフェで働く」と決めていました。

僕はバリスタとしてカフェで働いていたので、世界一忙しいとも言われるオーストラリアのカフェで働いてみたかったからです。

ローカルカフェで働くのは目的の一つだったので、諦めずに腰を据えて探すことができました。

 

オーストラリアに行く理由は人それぞれ

そしてオーストラリアの仕事の探し方では

  • 「日本人がメインで働いているところ」(日本食レストラン(ジャパレス)など)
  • 「現地の人が働くローカルのお店」(ローカルジョブ)

の探し方が異なります。なので目的を決めたほうが仕事を探しやすいんです

  • 「オーストラリアの雰囲気の中で働きたい」
    ⇨ローカルジョブで働くほうが良いですね。
  • 「学校で学んだ英語を使いたい」
    ⇨学んだ英語を使いたいのならこちらもローカルジョブで探したほうがいいですね。
  • 「学校でぎっちりビギナーから英語を勉強する」
    ⇨シフトに融通のきくジャパレスの方がいいかもしれません。
  • 「お金を貯めたい」
    ⇨昼はローカルジョブで働いて、夜はジャパレスで働くのもアリですね。

 

あなたがオーストラリアで仕事をする目的はなんですか?

これを決めておいてくださいね。

 

オーストラリアでの仕事の探し方 

上にも書きましたがオーストラリアでの仕事の探し方は以下のとおり。

  1. 日本の求人サイトからの仕事の探し方(オンライン)
  2. 現地の求人サイトから仕事を探す(オンライン)
  3. レジュメ(履歴書)を配って仕事を探す
  4. 番外編

それでは一つづつ解説していきます。

 

 

①日本の求人サイトからの仕事の探し方

まずは日本の求人サイトからの仕事の探し方です。

この方法なら1週間以内には仕事を探せます。

 

日本の求人サイトから探せる職種

  • 『日本食レストラン(ジャパレス)』
  • 『ホテルでのハウスキーピング(部屋の清掃)』
  • 『ツアーガイド』

余談ですがハウスキーピングをするのなら日本にいる間にリゾートバイトで働いておくと有利です。

 

日本の求人サイトから仕事を探すメリット

①『たくさんの求人があるのですぐに仕事を探せる』

求人サイトをのぞいてみると分かりますが、毎日更新されていて量も多いのですぐに仕事を探せます。

上にも書きましたが1週間以内に仕事を決めることも可能です。

 

②『日本語で応募ができる』

応募も日本語でできるところが多いので英語ビギナーには取り組みやすい方法です。

日本とほとんど変わらない感じで仕事を探せます。

 

日本の求人サイトでは時給が書いてないことがほとんどです。必ず面接の時に聞くようにしてくださいね。 

 

日本の求人サイト

 

 

サクッとまとめ:日本の求人サイトからの仕事の探し方 

メリットは

  • 『たくさんの求人があるのですぐに仕事を探せる』
  • 『応募も日本語でできる』

職種は

  • 『日本食レストラン(ジャパレス)』
  • 『ホテルでのハウスキーピング(部屋の清掃)』
  • 『ツアーガイド』

求人サイトは

 

②現地の求人サイトからの仕事の探し方 

現地の求人サイトからの仕事の探し方です。

この方法は現地の人も使うので難易度は高めです。

ですがローカルのお店を探せるのでローカルジョブを探している人は活用してください。

 

現地の求人サイトから探せる職種

  • 『すべての職種』

オーストラリアではレジュメ配りと同様に一般的な仕事の探し方です。

現地の人も日常的に使うものなのですべての職種が探せます。

 

現地の求人サイトから仕事を探すメリット

①『好きなだけローカルジョブに応募できる』

毎日新しい求人が出続けているので、好きなだけ仕事に応募することができます。

「数打ち当たる」と言いますがこの方法ならそれができます。

 

『お店の条件の比較がしやすい』

給料、必要なスキル、ビザの条件など。

求人情報の文に記載されているので仕事の比較がしやすいです。

 

現地の求人サイト

 

ぶっちゃけSEEKは軽く目を通した程度で、僕はGumetreeしか使っていません。

カフェの仕事に絞って探していましたが、Gumtreeだけでも1日20件くらい求人増えていたので十分でした。

Gumtreeの詳しい使い方はオーストラリア、カフェでの仕事探しに使えるGumtreeとは!?現地ローカルの仕事探しには併用が激おすすめです!で解説しています。

 

サクッとまとめ:現地の求人サイトからの仕事の探し方

メリットは

  • 『好きなだけローカルジョブに応募できる』
  • 『お店の条件比較がしやすい』

職種

  • 『すべての職種』

求人サイトは

 

③レジュメを配って仕事を探す 

レジュメとは英語の履歴書のことで、レジュメ配りは直接お店にレジュメを持っていって渡す方法です。

難易度は高いです。

レジュメ配りについてはオーストラリアでローカルジョブ探そ!ワーホリする人に伝えたい初めてのレジュメ配りのコツと心構えでアドバイスをまとめていますのでここでは簡単にまとめていきます。

 

レジュメ配りで探せる職種

  • 『レストラン・カフェ』
  • 『販売・アパレル』

レジュメ配りはお店に入ってレジュメを渡すので入れるお店ならどこでもいけます。

ですがオフィスワークなどの事務系の仕事を探すことはできませんね。

 

レジュメ配りで仕事を探すメリット

⑤『好きなお店に応募できる』

自分の好きなお店があれば応募できるのがレジュメ配りの強みです。

そこで大事になるのがただレジュメを渡して終わりではなく、スタッフとコミュニケーションをとることです。

レジュメ配りに使う英語に関してはレジュメ配りの英語徹底解説、オーストラリアでカフェ仕事探しをする人は必見です!を読んでもらえれば(^ ^)

 

サクッとまとめ:レジュメ配りでの仕事の探し方

メリットは

  • 『好きなお店に応募できる』

 

オーストラリアの仕事の探し方 番外編

仕事の探し方で一般的なのは上に書いた3つの方法ですが、他にも仕事を探す方法があります。

状況によって活用してみてくださいね。

  1. インスタグラムから応募する
  2. 友達に紹介してもらう
  3. ファームジョブは現地のホステルで

 

⑴インスタグラムから応募する

インスタグラムに求人が出ているお店も結構あります。

特にカフェやレストランは出ているところ多めなので空き時間にチェックしてみてください。

僕は求人が出てなくてもアドレスが載っていればガンガンメールしてました。

 

⑵友達から仕事を紹介してもらう

同じ家に住む人、同じ学校の人に職場で求人していないか聞いてみましょう。

紹介で入るのはハードルが一気に下がります。

周りの友達に聞きまくってください!!

 

⑶ファームジョブは現地のホステルで

郊外で探すことの多いファームジョブはファームの近くのホステルに直接求人が張り出されています

あらかじめ自分の行くエリアを決めたら大きな街で情報集め。

あとは現地で直接仕事を探します。

 

番外編は以上です。

 

オーストラリアワーホリの仕事の探し方 まとめ

ここまでオーストラリアワーホリでの仕事の探し方を書いてきました。

最後にまとめるとこんな感じですね。

日本の求人サイト ジャパレス・ホテル・ツアーガイド 難易度:☆
現地の求人サイト ローカルジョブ 難易度:☆☆
レジュメ配り  ローカルジョブ 難易度:☆☆☆
番外 なんでも 難易度:☆〜☆☆☆

 

仕事の探し方は目的によって変わる

「すぐに働きたい・日本語環境でもいい」という方は日本の求人サイトから応募すれば、1週間以内には仕事を決めることもできます。

「ローカルで働きたい・英語環境で働きたい」という方は忍耐が大事です。

毎日「現地の求人サイトからの応募」と「レジュメ配り」を続けてみてください。

 

僕も毎日「求人サイトから応募」と「レジュメ配り」を続けた結果ローカルカフェでの仕事をゲットできました。

僕もできたのだからあなたもできますよ!

 

仕事を探す時には、目的を見失わずに希望の仕事を見つけてください

冒頭にも書いた通り、仕事を探す時には自分の目的を見失わないようにしてくださいね

周りの人たちが働いている環境に人は感化されがちです。

あなたが決めた目的はあなたのものですので他の人がどうあれ関係ありません。

ぜひあなたの目的にあった仕事を見つけてください٩( ‘ω’ )و

 

 

スポンサードリンク