経験者限定!オーストラリアで最速でバリスタ仕事をゲットするための方法。

スポンサードリンク

こんにちは、”BariTra“をお読みいただきありがとうございます。シドニーCBDでバリスタとして働いていますTatsuです。

バリスタをしていると周りの人が結構海外に行くという話を聞くのですが、その中でもオーストラリアは一番人気の場所!

特にカフェの街や世界一住みやすい街として知られているメルボルンが主な渡航先になるのですが僕が滞在しているシドニーもメルボルンに負けないくらいのカフェやクポリティの高いコーヒーが楽しめることで知られています。

ですが日本からバリスタとして修行に来る人たちには壁があります。それが仕事探しの方法。

今回紹介する方法はインターネットからの応募を活用した方法で実際に僕もこの方法でシドニーメルボルン合わせて15件以上の面接やトライアルのオファーが来ました!(仕事を決めたあとは断っているので実際に行ってはいません)

今回はバリスタとして1年以上の経験があり基本的なエスプレッソの抽出技術やラテアートができるバリスタに向けて超具体的な仕事探しの方法をご紹介していきます。

 

なぜバリスタ経験者のみの方法? オーストラリアでは経験年数が必須だから。

オーストラリア、特にインターネットからの応募ではバリスタの仕事はほぼ9割は1年以上の経験が必須となっています。

オーストラリアのカフェではお店で育てるとゆうところは少なく、すぐに働ける即戦力レベルのバリスタを求めています。今回ご紹介する方法はインターネットからの応募を使うので経験のない人には適用するのが難しいのでバリスタ経験者のみに向けた記事内容にしています。

 

オーストラリアで最速でバリスタの仕事をゲットする。まずはレジュメを作るところから

では早速本題のオーストラリアでバリスタの仕事をゲットする方法をご紹介していきます。ステップは下記の通り↓

  1. 英語のレジュメを作る!
  2. オーストラリアの求人サイトGumtree(ガムツリー)から応募、自分の広告を作る!
  3. 連絡がくる→面接→トライアル!
  4. バリスタの仕事をゲット!!

このような流れでバリスタの仕事ゲットに至ります。ではまずはレジュメの作るところから始めていきましょう。

1.英語のレジュメを作る!

英語のレジュメを作るときに必須のこと!それは以前に自分が作ったラテアートの写真を数枚添付することです。

実際に数種類の画像をレジュメに添付しておくとカフェからの反応が段違いです。実際に僕が写真を載せる前と後で比べてみたところ3−4倍くらい反応が違いました。(オンラインで載せているので働き始めた後でも連絡が結構来ます)

レジュメの作りは他のサイト様でとても参考になるものが多いので、そちらを参考にしてかつ、バリスタの仕事を最速でゲットするには必ず自分のラテアートの写真を載せてください。(これからオーストラリアに行こうと考えている人は今のうちに必ず撮っておいてください)

またオーストラリアでゲットしたバリスタ関連の資格があればその画像も添付した方が絶対良いです!よく日本人のレジュメは簡潔で文字だけ。とゆう話を耳にしますがアピールするなら写真を載せた方が伝わり方が段違いです

 

僕がレジュメ作りの際に参考にさせてもらったのはこちらのなちブ様の記事です。

【ほぼコピペでOK】英文履歴書(レジュメ)の書き方がわからない人の為にテンプレート(サンプル)を公開します。

僕はこちらのテンプレートを参考にCV(カバーレター、自己アピール文)をレジュメの冒頭 [EMPLOYMENT HISTORY] の前に入れ込み、バリスタ一日コースで取った資格の写真とラテアートの写真を入れて2枚構成のレジュメにしています。

 

2.オーストラリアの求人サイトGumtree(ガムツリー)から応募、自分の広告を作る!

英語のレジュメが完成したら今度はそれを使ってオンラインからの応募と自分の広告をアップしていきます。

使う求人サイトはGumtree。オーストラリア全体で使われていて求人以外にも色々なものが買えたりランゲージエクスチェンジの相手を探したりもできちゃうとっても便利なサイトです。

このガムツリーを使ってやることは2つ。

 

  1. 求人が出ている広告から応募する
  2. 自分の広告をアップして掲載する

まずは1の【求人が出ている広告から応募する】からやっていきましょう。

 

求人が出ている広告から応募する方法

①ガムツリーのサイトへ行くと検索バーが出ています。ここは左からカテゴリー、キーワード、エリアを打ち分けられるようになっています。

 

  1. カテゴリーで [Jobs] を選択
  2. [I’m looking for….]と書いてあるところに [Barista] と打ち込みます。
  3. エリアのところにワードを入れると候補が出てくるので選択します。(SydneyであればInner Sydneyといった感じ)
  4.  検索キーを押します

②出てきた候補からお店を選ぶと詳細画面になるので右側にある [Send Message] を選択。

するとメッセージを書く画面になるのでここに自己紹介やビザのステータス、今までの経歴や今後の目標を書き込みます。

その画面の下に [Attach PDF/DOC] ボタンがあるのでそこをクリックして英語のレジュメを添付します。これで応募は終了です。

 

参考までに僕が書いたメッセージの文はこんな感じでした。(使う場合はOOの部分はご自身のものに変えてください)

Hi My name is OO.
I’m Japanese, stay in Australia with Working Holiday Visa.
I’m looking for Barista job in OO.
I have experience as Barista about O years in Japan.

please refer my resume I’ve attached.

I look forward to hearing from you.
Thanks

OO

number:OOO

この応募からの反応は5件に1件ほど次に紹介する自分の広告を出す方法の方がレスポンスは多く得られますが応募は手順も簡単で反応もあるのでやっておくことをお勧めします。

 

 

自分の広告をアップして掲載する方法

ガムツリーでは自分で広告を作り掲載することができます。実質こちらの方法がガムツリーを使ってバリスタの仕事をゲットするのに最適の方法。

僕はこの方法で一日に少なくても1件、広告を載せて3日くらいの間は日に3件の連絡をもらっていました。

詳しく解説していきます。

 

①先ほどの[求人から応募する方法]と同じくガムツリーのサイトへアクセス

すると右上の画面に [Post an ad] というボタンがありますのでそこをクリックします。

 

②[Ad Title] に広告のタイトルを入れます

僕はタイトルには[Experienced Barista Looking for Job] と記入しています。

このタイトルに [Barista] [Job] など打ち込んで確定ボタンを押すと[Suggested Categories] [Bar&Beverage Staff] が現れるのでそこを選択します。

 

③広告の編集画面に切り替わるのでそれぞれ埋めていきます。

上から順番に選択する場所を書いていきます。

⑴Ad Type

[I’m looking for work] を選択

 

⑵Advertised By(Optional)

入力なしでオッケーです。

 

⑶Job Type

[Casual]で選択します。

 

オーストラリアの雇用形態は

  • カジュアル:日本でいうアルバイト、時間や曜日はフレキシブル。
  • パートタイム:38時間未満/週で働く形態。
  • フルタイム:38時間以上/週で働く形態、日本でいうところの社員。

引用元:オーストラリアで働く前に知っておくべき基本情報

 

 

⑷Salary Type

[Hourly Rate] を選択します。

 

⑸Salary Range

[Min:20$ max:30$] 金額は自分の目指す範囲で入れてください。僕はこの金額で入れています。

 

⑹Description

一番大事なポイントです。名前、自己紹介、経歴、目的全て盛り込んで書きましょう。

 

こちらは僕の使っていた例文です。(使う場合はOOの部分を自分のものに入れ替えてください)

Hi thanks for reading my ad.

my name is OO, Japanease.

I’m looking for Barista job in OO

I have experienced as Barista before total OO years in Japan.

>available from Monday to Sunday.

>quick learner from others.

>Hard working and punctual.

>passionate to making coffee.

thanks for reading and if you are interest me.

please contact anytime number is below

Number:

I look forward to meet you.

OO

 

⑺Picture

ここにはレジュメに使ったラテアートの写真と自分の顔の映った写真を載せてください。

1枚目の写真が検索画面に出るので最初の写真は自分の最強のラテアートの写真を載せると反応が良いです。

 

⑻Contact Details

間違っていないか確認確認。

 

⑼Select your ad type

[Free] のままでオーケーです。

 

  全て埋めたら [Preview Ad] で広告をチェックします。オーケーならそのまま投稿します!

 

この方法だとフリーで広告の掲載ができるので、もし支払いを喚起する画面が出てくる場合は何か間違えてクリックしてしまっているか、プランがフリーになっていないかもしれません。

 

オーストラリアで最速でバリスタの仕事をゲットする方法まとめ

オーストラリアで最速でバリスタの仕事をゲットする方法いかがでしたでしょうか。

僕はオーストラリアに来てからの1ヶ月間を仕事探しに費やしてしまいとても悔しい思いもしました。

「オーストラリアでバリスタとして働くために来たのになんで仕事が見つからないんだろう」。仕事が決まるまでは毎日そんな風に考えてしまい気の滅入る毎日。

でも今回ご紹介した方法で探し始めてからは驚くようにオファーをもらうことができ採用通知も複数の場所からもらうこともできました。

僕と同じようにオーストラリアでバリスタとして働きたい人に僕と同じ思いをして欲しくない。と思い今回の記事を書いて来ました。この記事を通じてあなたのバリスタの仕事ゲットに通じればとっても幸いです。それでは。

 

 

オーストラリアのカフェで初トライアル、そんなあなたに必要なことをまとめました!!

2018.02.17

 

スポンサードリンク