【オーストラリアのワーホリ徹底解説】ビザ申請から費用に準備までまとめました!

ワーホリではオーストラリアが人気があるらしい。でも、ワーホリのことは全くわからないしオーストラリアに行ってからはどんな事ができるんだろう?

まとめて全部知りたいな!

 

こんにちは。オーストラリアのワーホリ経験者Tatsuです。

ワーホリ加盟国のなかでもオーストラリアは人気の国です。

その理由は温暖な気候と都会と田舎の適度なバランス、多国籍な人種に英語の勉強にもうってつけの環境です。

 

しかし、具体的にワーキングホリデーに行くとなるとビザの申請から生活にかかる費用。

それに、オーストラリアに渡航してからの生活がどういうふうに進んでいくのかわからず、不安に思うことも多いと思います。

オーストラリアにワーキングホリデーしてみたいけど、わからないことが多すぎて….。

Tatsu

そうだよね。特に海外で長期滞在をするワーキングホリデーは不安が多いのは当然だよ。

僕も自分で行ってみるまでは、やっぱり不安も大きかったよ。

 

そこで今回の記事では、当ブログのオーストラリアのワーホリに関する記事を時系列に沿って紹介していきます。

この記事を読めば日本でのワーホリ準備からオーストラリアについてからすること、オーストラリアでの生活に関する疑問までスッキリ解決しますよ。

オーストラリアのワーホリメーカーは必見の記事です!ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

この記事の目次

日本でのワーホリ準備からオーストラリアに着いてからやることをまとめて

オーストラリアのワーホリには、まずオンラインからのビザ申請が必要です。

そのあとからは以下のような流れで進んでいきます。

  1. ワーキングホリデービザの申請:オンラインからビザの申請。取得しても入国までは1年の猶予があります。
  2. 日本での準備:資金準備や荷物の用意、役所関係への届け出をします。
  3. オーストラリア到着:銀行口座の開設や携帯電話の契約など。
  4. オーストラリアで仕事探し:飛び込みもしくはオンラインから仕事を探します。

 

この記事では「①のワーキングホリデービザの申請」から、順番にそのときにすることを解説しています。

上から順番に読んでいけば、オーストラリアのワーキングホリデーですることがわかってきますよ。

ワーホリって、何から手をつけていいのか分からなかったので、どのタイミングで何をすればいいのか分かるのはありがたいなあ。

Tatsu

そうだよね。僕も自分が行くことになったときにはそうだったから…。

この記事を読めば、悩まずに進んでいくことができるよ!

 

 

まずは日本でワーキングホリデーの準備をしよう! 

ワーキングホリデーに行く前には、まず日本での準備が必要です。

日本での準備とは具体的にはオーストラリアへのワーホリビザの申請や資金準備、万が一の事態に備えるための海外保険への加入や役所への届け出などです。

また、そもそもなぜワーキングホリデーでオーストラリアを選ぶのか、その理由も明確にしていたほうが良いでしょう。

ワーホリに行く前にはまず日本での準備からですね!オーストラリアを選ぶ理由も明確にしておいたほうがいいんですか?

Tatsu

そうだね、ワーホリに行ける加盟国は20以上あるから、「他の国にしておけばよかった…」なんてことにならないように理由は明確にしておこう!

 

①ワーホリでオーストラリアを選ぶ理由

Why オーストラリア?僕がワーキングホリデーでオーストラリアに決めた理由をブログにまとめました

2017.08.28

なぜ、僕が20以上もあるワーホリ加盟国のなかからオーストラリアを選んだのか

この記事では、オーストラリアをワーホリの渡航先として選ぶときの参考になりそうな理由を10個書きだしています。

僕がワーホリの渡航先としてオーストラリアを選んだ理由ですが、あなたのワーホリの目的地としてオーストラリアを選ぶときの参考にもなるかもしれません。

>>Why オーストラリア?僕がワーキングホリデーでオーストラリアに決めた理由をブログにまとめました

 

②オーストラリアのワーホリビザ申請

30分でできる!オーストラリアのワーホリビザ申請の手順まとめ

2018.07.25

オンラインでできるオーストラリアのワーホリビザ申請の方法を解説しています。

記事のなかでは、僕がビザの申請をするときの参考にした記事にリンクがはってあるので、ワーホリビザの申請の際にはぜひ参考にしてみてください。

>>30分でできる!オーストラリアのワーホリビザ申請の手順まとめ

 

③ワーホリに必要になる費用は40万円!?

オーストラリアのワーホリ費用は40万円で十分!理由を解説します

2018.07.27

ワーホリの費用は40万円で十分!!そう考える僕がワーホリにかかる費用の内訳を解説しています。

この記事で紹介している費用内訳は、語学学校やエージェントへの費用はなしで計算。

同じように学校なし、エージェントなしで考えている方はぜひご覧ください!ぶっちゃけそれでも余裕です。

>>オーストラリアのワーホリ費用は40万円で十分!理由を解説します

 

④ワーホリの資金を一気に貯めるなら

ワーホリ前にはリゾバを経験すること圧倒的にオススメする

2017.08.23

ワーホリの費用40万円を一気に貯めるならリゾートバイトが僕のおすすめ!

この記事では資金調達はもちろん、ワーホリ前に僕がリゾートバイトをおすすめする理由を徹底的に掘りさげています。

>>ワーホリ前にはリゾバを経験すること圧倒的にオススメする

 

⑤オーストラリアに行く前に日本ですること

ワーホリ準備でやることまとめ!渡航前に日本ですること【2017 オーストラリア】

2017.09.17

ビザも申請して資金も貯まった。

あとはオーストラリアに行くだけ!おっと、その前に日本で準備することはまだありますよ。

この記事ではワーホリ前に日本でやっておくべきことをまとめています。

>>ワーホリ準備でやることまとめ!渡航前に日本ですること【2017 オーストラリア】

 

⑥オーストラリアにお金を持っていく方法

海外行くならキャッシュパスポート!現金よりも圧倒的にオススメします!

2018.08.12

海外に現金を持っていくのは盗難のリスクや両替の手数料を考えると避けたいところです。

そんなときに使えるプリペイド式のカード「キャッシュパスポート」の特徴を詳しく解説しています。

>>海外行くならキャッシュパスポート!現金よりも圧倒的にオススメします!

 

⑦ワーホリで必ず加入したい海外保険

ワーホリの海外保険は「転ばぬ先の杖」コスパで選ぶ海外保険!

2018.08.25

オーストラリアの医療費は日本の約1.5倍といわれているのをご存知ですか?

万が一の事態に絶対必要な海外保険を紹介しています。

日本の保険よりも格安で入れる海外の保険とは?

>>ワーホリの海外保険は「転ばぬ先の杖」コスパで選ぶ海外保険!

 

以上、ここまではオーストラリアにワーキングホリデーへ行くまでに、日本で行う準備について見て来ました。

次に、オーストラリアに到着してからすることについて確認していきましょう!

 

日本を出発⇨念願のオーストラリアに到着したら!

日本を飛び立ち、念願の目的地オーストラリアに到着しました!

「やっと、のんびりできる…..」「ちょっっと待ってください!」

オーストラリアに着いてからも、まずやっておくことがありますよ!!

えー!?オーストラリアに着いたらのんびりできると思っていたのに….

Tatsu

のんびりするのはもう少し待ってね。オーストラリアに着いたら早めにやっておいたほうがいいこともあるからね。

ここからはオーストラリアに着いたらまずやっておきたいことを紹介していくよ!

 

①オーストラリアに着いたら最初にすること

オーストラリアワーホリで「最初にすること」は4つです!

2018.08.26

オーストラリアに着いたらまず最初にやっておきたいことは4つです。

オーストラリアに来たらのんびーりリラックス…。その前に!

オーストラリアへワーホリに来たら、まずはこの記事にあることから始めていきましょう。

>>オーストラリアワーホリで「最初にすること」は4つです!

 

②オーストラリアの携帯選び

ワーホリの携帯選びで悩む必要ナシ!?オーストラリアの携帯事情!

2018.08.25

オーストラリアには日本と同じ大手の携帯キャリアがあるのはご存知ですか?

この記事ではオーストラリアのキャリアの概要と、僕がおすすめする携帯会社のオプタスについて解説しています。

>>ワーホリの携帯選びで悩む必要ナシ!?オーストラリアの携帯事情!

 

③オーストラリアワーホリでの家探し

こんな家には気をつけろ!!オーストラリアのシェアハウス探しで注意するべきポイントとは!?

2018.04.02

オーストラリアではシェアハウスに住むのが一般的です。

しかし、なかには良くない家もあります。

ワーホリで重要な、滞在先を選ぶときに気をつけたい家探しの注意点を紹介します。

>>こんな家には気をつけろ!!オーストラリアのシェアハウス探しで注意するべきポイントとは!?

 

④オーストラリアでかかる生活費を知ろう!

【2017年最新】オーストラリアの生活費、物価は高い!?家賃や生活にかかる費用を公開します!

2017.12.25

物価が高いとよく言われるオーストラリア。

実際に暮らす際にかかる費用はいくらくらいなのか?

この記事では僕の暮らしていたシドニーでかかった生活費を公開しています。

>>【2017年最新】オーストラリアの生活費、物価は高い!?家賃や生活にかかる費用を公開します!

 

ここまで来たら、ちょっと一息です

一息ついたら次は、オーストラリアの仕事探しを始めていきましょう!

 

オーストラリアのワーホリで仕事を探す

オーストラリアに来て準備も万端!

ここまできたら、次はいよいよオーストラリアでの仕事探しです!

オーストラリアの高い物価をまかなうためには仕事をすることは欠かせません。

ここまできたらやっと仕事探しですね!オーストラリアは時給も高いって言うし、頑張るぞ〜!

Tatsu

そうだね!でも場所によっては安い給料で働くことになるところもあるから、仕事はしっかりと吟味しようね。

ここからは、オーストラリアの仕事の種類や仕事の探し方を解説していくよ!

 

①タックスジョブとキャッシュジョブの違いって?

タックスジョブとローカルジョブの違いは何?比較して違いを大検証!

2018.08.19

オーストラリアにはいわゆる法定賃金が適応されるタックスジョブと、給料を手渡しで渡すキャッシュジョブがあるのをご存知ですか?

この記事ではオーストラリアで仕事をする前に理解しておきたい。

タックスジョブとキャッシュジョブの違いについて解説しています。

>>タックスジョブとローカルジョブの違いは何?比較して違いを大検証!

 

②オーストラリアの仕事探しは飛び込みが基本!?

初めてのレジュメの配り方のコツと心構えを徹底的に伝授します

2018.05.19

【必読】オーストラリアでのレジュメ配りの英語徹底解説!!

2017.10.09

仕事探しの方法として、オーストラリアでは一般的といわれているレジュメ配り

ここでは僕も経験したレジュメ配りのコツと、レジュメ配りで必要な英語の知識をシェアしています。

>>初めてのレジュメの配り方のコツと心構えを徹底的に伝授します

>>【必読】オーストラリアでのレジュメ配りの英語徹底解説!!

 

③オンライン求人サイトを使う

オーストラリアのワーホリで使える求人サイトをまとめました!!

2018.08.26

オーストラリアには日本と同様にオンラインの求人サイトもいくつかあります

この記事ではいくつかあるオーストラリアのオンライン求人サイトのうち、ワーホリメーカーでも使いやすい求人サイトについて紹介しています。

>>オーストラリアのワーホリで使える求人サイトをまとめました!!

 

④オーストラリアのオンライン掲示板「Gumtree(ガムツリー)」

圧倒的に速くローカルジョブを探すならGumtreeが最強です

2017.11.10

オーストリア最大のオンラインクラシファイド(掲示板)のガムツリー

この記事では、ガムツリーを最大限に活用した仕事探しの方法を徹底的に掘り下げています。

>>圧倒的に速くローカルジョブを探すならGumtreeが最強です

 

⑤オーストラリアの仕事探しの方法をまとめて知る

オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

2018.07.07

オーストリアでワーホリをする人が使える仕事探しの方法を書いた「まとめ記事」です。

飛び込みやオンライン求人サイト以外に、インスタグラムを使った仕事探しの方法なども紹介しています。

>>オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

 

以上、オーストラリアの仕事の探し方を見て来ました。

 

ちょっと一息!ワーホリ中の一休み「一時帰国」

オーストラリア のワーホリで一時帰国は問題なし?目的設定にもオススメです!

2018.08.18

「オーストリアやワーホリにも、仕事にも慣れてきた…」

ワーホリを始めて半年後に僕が一時帰国をした際の経験や注意点についてまとめています。

ちなみにこの一時帰国、ワーホリの目的設定などにもおすすめの時間です。

一時帰国ですか?一年間の滞在なのにわざわざする必要あるのかな…?

Tatsu

そうだね、もちろんするかどうかは人それぞれだけど。僕はワーホリの振り返りなどにもオススメしてるよ。

>>オーストラリア のワーホリで一時帰国は問題なし?目的設定にもオススメです!

 

一時帰国で一息ついたら、次にオーストラリアのお金のことについて少し勉強していきましょう。

ここからは、税金や年金制度など、ワーホリにも関係するお金の知識について解説していきます!

 

オーストラリアワーホリのお金のこと

ワーホリ中に関係する「スーパーアニュエーション=日本でいう年金」のことや、「タックスリターン=日本でいう確定申告」など。

ここでは、ワーホリメーカーにも大いに関係するオーストリアのお金のことについて解説します。

お金のことかー、気にはなるけど難しそう…。年金や確定申告なんて関係ないでしょ?

Tatsu

それが大ありなんだ!ワーホリでもオーストラリアの税金や年金は関係してくる。

オーストラリアに行く前に、ちょっと勉強しておくのがいいと思うよ!

 

①スーパーアニュエーションは日本でいう年金制度

ワーホリでよく聞くスーパーアニュエーションて何!?ゼロから解説します!

2018.08.19

スーパーアニュエーションは日本でいう年金制度。

ワーホリで来ているだけの一時滞在者には関係ないでしょ?

いいえ、実はスーパーアニュエーションはワーホリメーカーにも大いに関係あります。

この記事ではスーパーアニュエーションとはなにか?どうワーホリに関係してくるのかを解説します。

>>ワーホリでよく聞くスーパーアニュエーションて何!?ゼロから解説します!

 

②スーパーアニュエーションの返金申請方法

スーパーアニュエーションの返金でウハウハ!自分でする返金申請の手順!

2018.08.19

前出の記事で述べたスーパーアニュエーションのアレやコレ。

このスーパーアニュエーションはワーホリ後に返金申請が可能です。

この記事では僕が実際に行った返金申請の手順と参考サイトの紹介をしています。

>>スーパーアニュエーションの返金でウハウハ!自分でする返金申請の手順!

 

③日本の確定申告=タックスリターンです。

【2018年版】オーストラリアのタックスリターンをサクッと解説します!

2018.07.30

オーストリアの会計年度は7月1日〜6月30日までです。

この年度の税金関係の清算をするのがタックスリターン、日本でいう確定申告です。

この記事ではタックスリターンの計算方法や僕がお世話になったオーストリアの会計事務所も詳しく紹介しています。

>>【2018年版】オーストラリアのタックスリターンをサクッと解説します!

 

④オーストラリアから日本へ!海外送金は「トランスファーワイズ」

海外送金はTransferWise(トランスファーワイズ)!賢く手軽な海外送金

2018.08.12

海外から日本への送金には大きな手数料がかかることはご存知ですか?

じつはこの手数料、銀行間で送金をせずに手数料を賢く抑える方法があるんです。

手数料を抑えた送金方法が「トランスファーワイズ」。

この記事は海外送金の時間とお金を節約する「トランスファーワイズ」の紹介記事です。

>>海外送金はTransferWise(トランスファーワイズ)!賢く手軽な海外送金

 

まとめ ワーホリで行くオーストラリアの魅力

ここまでオーストラリアに関するワーホリ情報を、時系列順にまとめてきました。

オーストラリアは広大な大自然が魅力の国ですが、都会的な場所も多く滞在中は全く飽きずに過ごすことができます。

また、僕が長期間いたのはシドニーですが、ほかにも個性のある街が揃っています。

ワーホリで渡航する国として、僕は自信を持ってオーストラリアをオススメできますよ

へー、オーストラリアにはたくさんの魅力が詰まっているんですね。ワーキングホリデー、挑戦してみようかな!

Tatsu

そうだね、行くまでは不安も大きいかもしれないけど、渡航してからはその何倍も楽しいことが待っているよ。

ぜひ、オーストラリアでのワーキングホリデーを楽しんでみてほしいな!!

 

一歩を踏み出すために、エージェントに依頼するのもあり

海外への長期滞在、ワーキングホリデーへ行くのに不安がある人も多いでしょう。

そんな方はワーホリのエージェントに相談して進めてみるのも良いかもしれません

経験豊かなスタッフのサポートや不安点もすっきり解消してワーホリに臨むこともできますよ。気になる方は無料で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事が、あなたのワーキングホリデーの第一歩を後押しすることができたら幸いです。

 

この記事の関連記事はこちらから

>>ワーホリには英語できないでも行けますか!?【経験の密度が変わります】

>>ワーホリの意味って何!?「大人の夏休み」を全力で楽しむことです!

>>ブログを始めたい人必見!!ブログを始めるなら必ず見るべきオススメサイト&厳選本7選

スポンサードリンク