【リゾバ体験談】僕が実践した絶対失敗しないリゾバの選び方!!

 

こんにちは、リゾバで旅館とホテルで働いていました、Tatsuです。

 

現在僕はオーストラリアのシドニーでワーキングホリデー中なのですが、このワーホリのために日本でリゾバをしてお金をためて来ました。

リゾバは住み込みで働くことができるのでお金を貯める目的であれば他のアルバイトをするよりもがっつり効率よく貯めることができます!

 

そこで今回はこれからリゾバをする、したいと考える人に向けて。

2回のリゾバを経験した僕が考えた失敗しないリゾバの選び方』をシェアしていきたいと思います。

 

失敗しないリゾバにオススメの会社は?

まず、リゾバをするには、仕事を紹介してくれるリゾバの派遣会社に登録する必要があります。

その中から、僕がオススメしているリゾバ紹介会社はアルファリゾート です。

 

担当の人がしっかりと僕の希望を聞いてくれて手厚くサポートもしてくれました。

今から書いていくこともアルファリゾート からの派遣を通して僕が実践したことです。

 

リゾバ会社の人に自分の希望をしっかりと伝える

リゾバの求人に応募した後の流れは以下のとおり。

  1. メール or 電話で連絡がくる(僕の場合は毎回メールでした)
  2. 希望するエリアや給料を伝える
  3. 希望にあった勤務地をいくつかリゾバ会社の人が紹介してくれる
  4. 勤務地決定、採用

まずこの中で大事なのは分の希望は全て伝える』ことです。

もしあなたが『温泉地で毎日仕事終わりに温泉に入りたい』と考えているなら、リゾバ会社の人にそのことをしっかりと伝えましょう。

もしあなたが『ゆっくりとした離島でのんびりとした時間で働きたい』と考えているなら、それも伝えましょう。

働く期間が短いからと、何か我慢してしまうよりも『自分の希望は全て伝えること』がリゾバを楽しむコツです!

 

リゾバに行く前に必ず確認すること

  1. 勤務希望期間
  2. 職種
  3. 場所
  4. 給料

詳しく書いて行きますね。

 

①勤務希望期間:リゾバに行く前に確認すること

リゾバの勤務期間は自分の予定に合わせて伝えましょう。

僕は2回ともリゾバ終了後に留学orワーホリ予定がありました。

1回目は3ヶ月の温泉旅館でリゾバ。2回目は北海道のリゾートホテルに1ヶ月のド短期リゾバでお世話になりました。

関連記事:【リゾバ】短期で稼げるだけじゃない!北海道でリゾートバイトをする僕が思った、ワーホリを120倍楽しみにするリゾートバイトのメリット!

 

②職種:リゾバに行く前に確認すること

リゾバの職種は旅館もしくはホテルでも異なります。、

旅館の場合はこんな感じ。

  • 仲居
    部屋への案内や食事の準備
  • フロント
    宿泊に来たお客さんの対応、お見送り
  • 調理場
    食事用意、準備
  • 送迎
    バスでのお客さんの送り迎え

 

ホテルの場合はこんな感じです。

  • ハウスキーピング
    部屋の清掃や準備
  • フロント
    お客さんの対応、部屋への案内
  • レストランスタッフ
    営業準備や皿下げ
  • キッチン
    料理の準備

 

旅館のリゾバでは『仲居さんがお客さんのお世話や部屋清掃まですること』もありました。

ですが、ホテルのリゾバでは『部屋清掃専門のハウスキーピング』があります。

勤務先によっても職種は変わるのでリゾバに行く前に必ず確認しておきましょう。

 

③場所:リゾバに行く前に確認すること

僕は北海道のホテルでリゾバをしていました。

その理由は『本当は沖縄に行きたかったけど1ヶ月の仕事がなくて、じゃあ逆側の北海道に行こう!』とゆうくらいの安易な理由。笑

そんな理由でもリゾバで自分が行ってみたい場所があれば伝えましょう!

 

④給料:リゾバに行く前に確認すること

自分の目的に合わせて給料の額も伝えましょう。

貯めたい金額が決まっていればリゾバ会社の人に伝えるのもアリです。

 

と、リゾバに行く前には必ずこの4点を確認すること。

  1. 勤務希望期間
  2. 職種
  3. 場所
  4. 給料

これが失敗しないリゾバ選びの基本です。

 

それでは次は希望の勤務地を紹介してもらった後のことを見て行きましょう!

 

リゾバの勤務地を紹介してもらったら

リゾバの勤務地はメールで何ヶ所か紹介してもらえます。

「これってどうなってるの?」と気になることはすぐにリゾバ会社の人にメール or電話で確認しましょう。

職種や給料は添付されてくるファイルで確認できますが、こちらも疑問があればすぐに聞きましょう。

 

リゾバの勤務地を紹介してもらったら以下のことの確認をしましょう。

  1. 休みの日を確認する
  2. 交通費は出るのか
  3. やめた人がいないか確認
  4. どのくらい同じ派遣会社の人がいるのか聞いておくと安心
  5. めっちゃ重要!食事はどんな感じか聞いておく
  6. 休みの日の過ごし方

 

①休みの日を確認する:リゾバの勤務地について

リゾバの休みの日は固定でないことも多いので確認しておきましょう。

  • 休日は固定orシフト制?
  • 週何日の休みがあるのか
  • 残業があるかどうか
  • 希望した日に休みが取れるのか

 

②交通費は出るのか:リゾバの勤務地について

リゾバでは勤務地が離れた場所であることも多いです。

勤務地まで行く時にどのくらいまで交通費が出るのか、
全てカバーしてもらえるのか、金額が決まっているのか。

勤務する期間によって支給額が変わることもあるようです。

 

③やめた人がいないか確認:リゾバの勤務地について

リゾバで多いのが働いている期間の途中でやめてしまう人。

辞める人が多い=職場が厳しいのかもしれませんし、リゾート地で周りに何もなく暇で辞める人が多い!なんて職場もあります。

逆に延長やリピートが多い職場は狙い目です!!

 

④同じ派遣会社の人がいるのか聞く:リゾバの勤務地について

一つの旅館やホテルでも、働いている人のリゾバ会社が違うことは日常茶飯事。

そんな時に同じリゾバ会社からの人がいると仲間意識が生まれて仲良くなりやすいです!!(僕の気のせいではないはず笑)

それ以外にも困った時や連絡事項の共有もしやすいので安心できますよ!

 

⑤めっちゃ重要!食事はどんな感じ?:リゾバの勤務地について

寮費食費が無料なのもリゾバの大きなメリットの一つですが、そうでないところもあります。

僕がこの前まで働いていたホテルでは、寮費が一日200円、食費に関しては食堂で1食400円程給料から引かれていました。

今考えてみれば大きな出費です。できれば自分の希望の範囲内で食費が無料のところを探すのがオススメです。

 

休みの日の過ごし方:リゾバの勤務地について

仕事のことばかり考えて意外と見逃してしまうのが休みの日の過ごし方。

今まで行った人がどんな風に休みを過ごしていたのか聞いておきましょう。

リゾート地であれば遠出をするににレンタカーを借りたり電車を使わないといけなかったりして、思いがけない出費になったりします。

 

僕は北海道で働いている時にどこに行くにも車か電車が必要で手痛い出費を受けました(T ^ T)。

 

失敗しないリゾバの選び方 まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際にリゾバの仕事先でいろんな人から話を聞くとひどい職場環境で働いていたなんて話を聞くことも少なくありません。

その中で良い職場の環境で働けていたのはお世話になったアルファリゾート としっかり事前に確認をしたおかげだと思っています。

 

どうせ働くなら楽しく、自分の希望に沿った場所で働きましょう!この記事がその助けになれば幸いです。

 

北海道のリゾバでの働き方やメリットをまとめた記事はこちらから

ワーホリ前にはリゾバを経験すること圧倒的にオススメする

2017.08.23

住み込みバイトのオススメはリゾートバイト!ワーホリ資金はリゾバで賢く稼ぐ【タイムスケジュール編】

2017.09.11

 

スポンサードリンク