Q.オーストラリアのワーホリっていくら稼げるの?A.月に2000ドルは稼げます

オーストラリアのワーホリで稼げるのはいくらくらい?

オーストラリアで稼げる給料は1ヶ月どのくらいなんだろう?

 

こんにちは、シドニーでワーホリしてましたTatsuです。

オーストラリアは、最低時給が高い国としても有名です。

2018年8月現在の時給は約18ドル=約1450円なので、日本よりも高めに設定されています。

Tatsu

ちなみに最低時給は、税金がかかるタックスジョブに適用される金額です。

 

現地で稼ぐことができれば、行く前に感じる不安も減らすことができますよね。

今回の記事ではオーストラリアのワーホリではいくら稼ぐことができるのか。

シドニーでのワーホリを経験した、僕の体験談も混ぜながらご紹介していきます。

 

オーストラリアのワーホリはいくら稼げる?

まず、ワーホリ中にフルタイム(週5日の8時間勤務)で働けば、月収で2,000ドル以上は楽勝で稼げます

2.000ドルは約16万円です。この金額があれば生活費を引いて、外食や旅行に行くこともできるくらいの金額。

ちなみに、働くところを選べばもっとがっつり稼ぐこともできますよ。

Tatsu

とりあえず、ワーホリ中にフルタイムで働けば、生活費をまかなうのは余裕です。

ですが注意したいのは、その仕事の種類ですね。

 

ワーホリでいくら稼げるかは仕事の種類にもよる

オーストラリアには、タックスジョブとキャッシュジョブの2種類の仕事があります。

タックスジョブはオーストラリアの最低時給が適用されるので、上の金額を稼ぐの余裕ですが。

キャッシュジョブのの中でも給料が安いところを選んでしまうと、月収2,000ドル稼ぐのも難しいです。

Tatsu

キャッシュジョブでも稼げるところは稼げます。例えば時給が15ドルくらいであれば、手取りの金額としては悪くないですので。

 

ちなみに、キャッシュジョブといわれる仕事の代表的なお店は以下の通りです。

  • ジャパレス(日本食レストラン)
  • アジア系のレストラン
  • グロサリーショップ

ここら辺のお店あたりはキャッシュで雇っているところが多いです。

時給がよければ問題なしですが、もし10ドル〜12ドルくらいの時給なら他のお店を探した方が良いですね。

 

オーストラリアワーホリでいくら稼げるか。 僕の給料例

ではここからは実際に僕が働いていた3ヶ所の給料を例に挙げて、ワーホリではいくら稼げるのかを見ていきましょう。

内訳は以下のような感じです。

  1. 初めて働いたローカルカフェ
  2. 9ヶ月働いたローカルカフェ
  3. 掛け持ちで働いたジャパレス
Tatsu

このうち①②はタックスジョブで、③はキャッシュジョブですよ

 

①初めて働いたローカルカフェの場合

このカフェはシドニーで僕が働いたローカルカフェです。

病院内にあるカフェで、時給は約23ドルでした。(税金を引いて手取りは約20ドル)

働いていたのは週5日で1日8時間勤務でした。

1日の給料、1週間の給料、1ヶ月の給料は以下のような感じです。

20×8=160ドル(1日分) 

×5=800ドル(1週間分) 

×4=32,00ドル(1ヶ月分)

 

僕がこのカフェを2週間ほどでやめたので、実際に稼いではいませんが、続けていればこれだけ稼げていましたね。

32,00ドルあれば生活費をまかなって、毎月旅行にも行ける金額です。

普通に働いてこれだけ稼げるんですよ!ワーホリ万歳ですね!!

Tatsu

このカフェは多国籍のメンバーで、働いているのも楽しかったですよ。

 

②9ヶ月働いたローカルカフェの場合

ここのカフェは、僕がバリスタとして働いた、思い出深いカフェです。

CBDのカフェで、この時の時給は約21ドルでした。(税金を引いて手取り約17ドル)

週5日の1日約10時間勤務です。

17×10=170ドル(1日分) 

×5=850ドル(1週間分) 

×4=3,400ドル(1ヶ月分)

 

計算上はこんな感じですが、たまに希望休を出したり、早上がりがあったりで。

平均すると月収で約3,000ドルくらいでした。

これまた、1ヶ月で稼げる額としては悪くないのではないでしょうか?

Tatsu

仕事が6時に終わるので、その後には毎日ゆっくりする時間が取れるとか、ほんと控えめに言っても最高です。。

 

③ジャパレス

僕の働いていたジャパレスは、お世話になった家のオーナーさんのレストランです。

時給は15ドルでキャッシュジョブです。

ここはカフェの後や休むの日に働いていて、掛け持ちしながら働いていました。

給料の内訳は以下のような感じです。

15×3=45ドル(1日分) 

×3=135ドル(1週間分) 

×4=540ドル(1ヶ月分)

 

この金額に足して、チップが一日3ドルくらいもらえました。

ジャパレスはでも時給15ドルなら悪くないし、まかないもつくので掛け持ちするのは全然ありです!

ジャパレスをメインで働いても、生活には困らないくらいの金額を稼ぐことはできますよ。

Tatsu

もしこの条件で週5の8時間勤務なら、月収は約2,400ドルなので、余裕で暮らせます!

 

オーストラリアワーホリではいくら稼げる?まとめ

ここまで、オーストラリアのワーホリでいくら稼げるのか見てきましたが。

とりあえず、生活費を稼ぐとかであれば、全然余裕で稼ぐことができます。

キャッシュジョブのジャパレスでも2,000ドル以上、タックスジョブならそれ以上も稼げますので。

Tatsu

オーストラリアで仕事をして暮らすのなら、生活には困らないから安心してください。

 

でも、もしあなたが貯金が目的とかであればオーストラリアワーホリで貯金はできる?実体験から解説する!の記事を参考にどうぞ。

オーストラリアのワーホリでいくら稼げるか?

その疑問に答えることができていたら幸いです。それでは。

 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:オーストラリアのワーホリ費用は40万円で十分!理由を解説します

関連記事:ワーホリ前にはリゾバを経験すること圧倒的にオススメする

関連記事:タックスジョブとローカルジョブの違いは何?比較して違いを大検証!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。