【シドニーのオススメカフェ】ハイドパークから徒歩5分、Edition Coffee Roasters、シドニーで美味しいコーヒーは是非ここで

スポンサードリンク

こんにちは、シドニーでバリスタをしているTatsuhitoです。

 

オーストラリアは世界でも有名なコーヒー大国、特にシドニーには星の数ほどのカフェがありどこに行こうか迷ってしまうほど。

そんな数あるお店の中から特にコーヒーが美味しいカフェを現役バリスタの視点から紹介していきたいと思います。

 

今回はEdition Coffee Rostears(エディションコーヒーロースターズ)をご紹介します。

シドニーの中でも特に僕がお気に入りのカフェです。

 

Edition Coffeeはシドニーのどこにある?

Edition Coffeeがある場所はシドニーの中心街にあるハイドパークから徒歩5分ほど、近くには有名なセントメアリー大聖堂もあるので観光しがてら行くこともできる距離です。

中心街のガヤガヤと騒がしいところからは一変してとても静かな場所、ゆったりとした時間と美味しいコーヒーを楽しむには最適な場所です。

 

Edition Coffee Roasters、雰囲気はどんな感じ?

外にはお店の看板もないのですが、交差点に面しているので近くまで行けば一目でわかります。

Edition Coffee Roasters

お店の外観、外にある席がとても素敵でいつ行ってもお客さんが座っています。

もちろん中もとてもゆったりとした素敵な造り、中に入るとすぐに大きなソファー席と右側にはテーブル席があります。ゆったり過ごしたり、会話を楽しんだり

Edition Coffee Roasters

居心地の良さそうなソファー席、一番人気の席なので行くとほぼ埋まっています。

Edition Coffee Roasters

右側にはテーブル席が、席の幅はゆったりとしているのでこちらは友達との会話向き?

ですがその中でも僕が一番オススメするのは冒頭にも書いた外の席!風がある日は暑くても快適に過ごせるんです。

 

Edition Coffeeでのオススメメニューは?

Edition Coffeeは“Roasters”

名前に付く通りコーヒーも自家焙煎しています。

 

今まで何度か通っていて毎回違うメニューを頼んでいますがその中でも一番感動したのはエチオピアのロングブラック。

普段ロングブラックを飲む時は眠たい時とか、強いコーヒーを飲みたい時なのですが、Edition Coffeeで飲んだロングブラックは、エチオピアの甘みや香り、コーヒーの量まで含めてとてもバランスがよく、後に残る余韻までとても心地よいコーヒーでした。

 

Edition Coffee Roasters

写真のようにラテアートも美しい!フラットホワイトやラテもバッチリ美味しいです!シルキーなミルクとエスプレッソは本当に最高の組み合わせ、外の席で飲むのはまた格別。

 

後日行った時に飲んだシングルオリジンのバッチブリュー(Batch Brew バッチブリュー、日本でいうフィルターコーヒー)モカマスターというコーヒーメーカーで作るそうです)もとても美味しかったです。

Edition Coffee Roasters

メニューの作りもシンプルでかっこいいです。

ざっくり上からメニューを抜粋して書き出すと

Coffee

  • Black $4
    ロングブラックやエスプレッソ
  • Milk $4
    フラットホワイトやカプチーノ
  • V60 pour over $10
    ハリオV60 ハンドドリップ
  • Large Size $4.5
  • Tea Menu $5~
  • Food Menu $6~
  • Sweets menu ask

 

後はコーヒー豆の販売もしていて数種類のシングルオリジンをカウンターで買うことができます。(メニューには載っていないのでカウンターで直接買えます)

 

中でも実は気になっているのがフードメニュー!!

メニューを見るとyakuza1876Momo Taroなど日本の名前を取り入れたメニューがたくさんあるんです。(僕はまだ頼んだことはないのですが)行ってみたら頼んでみるのもいいかも!

Edition Coffee Roasters

カウンター後ろにはコーヒー豆やコーヒーツールが置かれています。

せっかく買うなら専門的なお店で買うのがコーヒーをより楽しむ秘訣ですね。

 

Edition Coffee Roasters

シンプルな作りでセンス良くまとめられたカウンター、エスプレッソマシンはLa MarzoccoのLinea。オーストラリアでは一番よく見るマシンかも、かっこいい!(実は僕もスタバで働いている時に使っていたので愛着あるマシンです)

 

Edition Coffee Roasters

別のアングルから、この日は何かの撮影なのか、カメラを持ったスタッフさんがいました。

コーヒー豆を買った時に色々と聞いたのですが、日本にとても興味のあるオーナーさんで色々と今後のお話なども聞かせてもらえました、日本でもEdition Coffeeが楽しめるようになるといいなあ。

 

Edition Coffeeでのオススメの過ごし方は?

僕がEdition coffeeに行く時は美味しいコーヒーが飲みたい時か天気のいい日に外の席でゆっくりと本を読みたい時です。

シティの中のカフェに行く時は友達と話をしたい時や休憩の時、でもEdition Coffeeに行く時はもっと特別でゆったりと自分の時間に浸りたい時ですね。

昼過ぎに行くと特にゆったりと過ごすことができるのでオススメです。

 

シドニーのオススメカフェ、Edition Coffee

先にも書いたように、シドニーには星の数ほどのカフェがあります、その中でもEditionCoffeeはコーヒーの味はもちろん雰囲気も抜群です!

他のシドニーのカフェとは違った洗練されたシンプルなテイストがとても素敵なお店でした、ぜひシドニーにきた際は立ち寄ってみてくださいね。

エディションコーヒーをもっと知りたい人にはこちらの記事も見てみると。

 

shop Information

Edition Coffee Roasters

address:265 Liverpool Street, Darlinghurst 2010 New South Wales, Australia

trading hour:平日:7:00-15:30 土日:8:00-15:30

 

今後もカフェ紹介ページを充実させていきたいと思います。では。

 

オーストラリアのオススメカフェはこちらから

【シドニーのオススメカフェ】シドニーCBDのPablo&Rusty'sがオススメすぎる!人気ロースターのコーヒーを直営店で!!

2017.10.21

カフェでの注文方法はこちらから確認をしておきましょー

オーストラリアのカフェでのコーヒーの注文方法!これだけ読めばオーストラリアのカフェで楽々注文できます!

2017.12.28

 

スポンサードリンク