旅するように立ち寄りたいお店!ParliamentにあるTraveller Coffeeでテイクアウェイのコーヒーを。

スポンサードリンク

こんにちは、”BariTra“をお読み頂きありがとうございます。

メルボルンで有名なコーヒーロースターの一つにSeven Seeds Coffee(セブンシーズコーヒー)があります。本店は大きな倉庫のような店内とトレードマークのブルーカラーが目立つお店、コーヒーの自家焙煎や実験室のようなコーヒー用の部屋を見ることのできる店内がとても魅力的な場所。

今回ご紹介するTraveller Coffee(トラベラーコーヒー)はそのセブンシーズの支店としてメルボルンCBDから西にあるParliamentにあるお店。名前のトラベラー(旅人)の名前の通りフラッと立ち寄りたいテイクアウェイメインのお店。

その外観から感激したトラベラーコーヒーをご紹介していきます。

ふらっと立ち寄りたいコーヒースタンドTraveller Coffee(トラベラーコーヒー)

閑静なエリアのParliamentにあるコーヒースタンド、周囲には週の議事堂やたくさんの公園が立ち並んでいて散歩がてら見て回るのもオススメのエリア。

メルボルンの中心部CBDからは電車でUpfield方面へ6分ほどか徒歩でも15分くらいの距離。近くにはメルボルンで有名なコーヒーロースターMarcket Lane(マーケットレーン)のお店もあります。

大通りから細い路地に一本だけで雰囲気がガラッと変わるメルボルンよろしくトラベラーコーヒーがある通りもイタリアの路地のような雰囲気を匂わせます。夕方以降はネオンにほの暗く照らされる通りも美しい。

他のお店のネオンに混じって“Coffee”の文字が。この可愛らしいネオンと赤黒のコントラスタが生える外観がトラベラーコーヒーの目印。お店の前に置かれたテーブルも抜け目なくお店の雰囲気にマッチしてます。

 

コンパクトですが店内利用もできますよ

トラベラーズコーヒーの店内はとてもコンパクトですが、壁に沿った作り付けのテーブルもあるので店内利用もオーケーです。。僕が行った時には近くのお店のスタッフさんがコーヒーを飲んでリラーックスしてました。羨ましい限りだなあ。

オーダーはこちらのカウンターで、フレンドリーなオージースタッフが対応してくれましたよ。この日は外がめちゃめちゃ寒い+風が強くて凍えていたので甘〜いモカをテイクアウェイで。メニューもシンプルです。

モカに使われていたチョコが洋酒を感じる大人な味わい。コーヒーはビターさは感じずチョコレートと綺麗に混ざり合って風味をより感じるコーヒー。メルボルンで飲んだモカではここが一番かも。

店内ではセブンシーズのコーヒー豆を購入することもできます。いくつかショップ回ったけどセブンシーズのコーヒーパッケージはシンプルでわかりやすくて好き。

 

セブンシーズのこだわりを感じる魅力的なお店、Traveller Coffee(トラベラーコーヒー)

コンパクトな店内にコーヒーの全てを詰め込んだトラベラーコーヒー、隙のない設備とは一転店内に漂う空気はとてもゆったりとしていました。旅するようにふらっと立ち寄って味わいたいコーヒー、店名の通りの素晴らしいお店です。

ゆったり一息つきたい時、近くにあれば思いがけず立ち寄ってしまう。そんなきっかけにこの記事がなれば嬉しいです。それではまた。

 

店舗情報

name:Traveller Coffee
address: 2/14 Crossley St, Melbourne VIC 3000
hour: week day:7:00-17:00 weekend:close 
web:https://sevenseeds.com.au

メルボルンCBDから東へ!Richmondでコーヒーを飲むなら絶対ココ!「AU79」陽の光と緑が印象的な美味しいコーヒーのお店です。

2018.05.23
スポンサードリンク