メルボルンコーヒーを語るなら『St.Ali(セントアリ)』に行かなきゃ始まらない!

こんにちは、”BariTra“をお読みいただきありがとうございます。

 

メルボルンにはいくつものコーヒーショップがあります

その中でも必ず有名店の筆頭として上がる名前がSt Ali.(セントアリ)。

メルボルンのサードウェーブコーヒーの流れはここから始まったといってもいいでしょう!とそのくらいに有名なお店です。

 

お店が位置するのはCBDから南に下ったSouth Melbourne Area(サウスメルボルン)。

CBDに比べゆったりとした雰囲気で街にいる人たちも心なしか朗らか。

そんなエリアに位置するメルボルンコーヒーの代表店、セントアリをご紹介します。

 

メルボルンを代表するカフェSt Ali(セントアリ)

セントアリはメルボルンに行くコーヒーラバーで知らない人はいないくらいに有名なお店です。

」サウスメルボルンの倉庫が立ち並ぶ一角にあり周囲にはアートの描かれた倉庫も多いアーティスティックな雰囲気が漂います。

 

セントアリの店頭には目立つ看板もなく目印になるのは白い外観の倉庫のような建物と扉の上に付いた天使のようなモチーフ像。

お店に行く時の目印にはこの黒いモチーフをお目当てに。

 

2005年のオープンから現在までメルボルン随一の人気コーヒーショップとしての地位を維持しています

セントアリをオープンしたオーナーはその後CBDにあるコーヒーの人気店SevenSeeds(セブンシーズ)をオープンしています。

メルボルンのコーヒーカルチャーはセントアリから始まったとも言われているんですよ。

 

St Ali(セントアリ)の店内の雰囲気は?

セントアリの店内は天井が高くとても開放的な雰囲気。

少し暗めの照明もお店のイメージにマッチしています。数種のテーブルや外に開放された窓横の席もありTPOに合わせた利用もできそう。

 

入って正面にはエスプレッソマシンLinea PBのブラックカラーが鎮座。

テイクアウェイのオーダーは正面左のレジにて行います。イートインは席でオーダー。

 

コーヒーはフィルター、エスプレッソ共に複数の種類から選ぶことができます。

この日はBurundi(ブルンジ)のエスプレッソでフラットホワイトを注文しました。

 

St Ali(セントアリ)のおすすめメニュー

ブルンジのエスプレッソで作られたフラットホワイト。

洋酒のような大人な香りと風味。後に残る余韻はまるで質の良いウイスキーを飲んだような高揚感

メルボルンで飲んだフラットホワイトでは一番印象に残る美味しさでした。

 

後日訪れた時には同じブルンジのコーヒーをエスプレッソで。

 

香りが凝縮されたコーヒーは風味の複雑さと甘みがさながら本物の果実のよう。ほのかに口に残る甘さも長く楽しめます。

 

セントアリに来たなら普段はコーヒーを飲まないような人もぜひコーヒーを注文してみてください。

産地の個性がふんだんに表現された高品質で丁寧な味わい。

飲んだ後の余韻まで余すところなく満足すること請け合いです。

 

メルボルンのコーヒーショップの代表格、St Ali Coffee Roasters(セントアリ) まとめ

サウスメルボルンにもいくつも美味しいコーヒーショップがありますがセントアリはまず始めに立ち寄りたいお店です。

 

開放的な店内と高品質で丁寧な味わいのエスプレッソ。

僕は試していませんがフィルターコーヒーも必ず美味しいものが飲める。

コーヒーラバーでなくてもメルボルンに来た際は是非立ち寄ってみてください。それでは。

 

店舗情報

営業時間:無休:7:00-18:00
住所:12-18 Yarra Pl, South Melbourne VIC 3205
Web:stali.com.au

 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:メルボルンのカフェ厳選16店!現役バリスタがご紹介します

関連記事:【日本へのお土産にコーヒー豆を!】シドニーで人気のコーヒーショップ厳選5選!!

スポンサードリンク