年末年始のリゾートバイトは稼げるの?具体的な金額や人気の場所まとめ

Satoshi
  • リゾートバイトは年末年始だけでもできる?
  • 年末年始に働いたらどのくらい稼げる?
  • 年末年始のリゾートバイトでおすすめの場所はどこ?

上記の疑問、当記事で解消していきます。

 

Tatsu
こんにちは、2回のリゾートバイト経験者のタツヒトです。

年末年始はリゾートバイトに最適の時期です。

なぜなら、世間の休みは観光地にとっては稼ぎどきだからです。そのため、短期であってもリゾートバイトの求人数は増える傾向にあります。

年末年始の時期は12月29日〜1月4日までの1週間だけなど、短期の仕事情報も充実します。 

この記事を読めば、年末年始のリゾートバイトで稼げる金額や、おすすめの場所がわかります。ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてみてください。

 

年末年始のリゾートバイトは稼ぎどき

通常のリゾートバイトは1ヶ月〜3ヶ月の期間が一般的です。

ですが、年末年始に限ってはどの観光地も繁忙期です。忙しい時期なので短期での求人も増え、たくさんの場所でリゾートバイトをすることができます。

JTBの発表によると、2017年〜2018年の年末年始には、2957万人もの人が国内旅行に出かけています。 

これだけの人数が旅行にいくぐらいですから、年末年始はリゾートバイトをするのにうってつけなんですね。

Tatsu
年末年始は大学生向けに友達同士で応募ができる仕事情報も充実します。スキー場ならスキーやスノボが滑り放題など、特典も魅力的ですよ。

 

年末年始のリゾートバイトで稼げる金額

いくら年末年始がリゾートバイトに最適の時期でも、いくら稼げるかがわからなければモチベーションも上がりませんよね。

そこでここでは、年末年始の1週間をリゾートバイトで働いた場合に稼げる金額を紹介します。

 

年末年始の1週間で稼げる金額

仮に12月29日〜1月4日の7日間リゾートバイトで働いた場合は、下記の金額が稼げます。(条件は下記のように統一してます)

 

【条件】

滞在日数:7日
勤務日数:6日
労働時間:10時間(通常勤務8時間+残業時間2時間)

【時給1,000円の場合】

10,500円(時給1,000円+残業時給1,250円))× 6日=63,000円

【時給1,200円の場合】

12,600円(時給1,200円+残業時給1,500円) × 6日=75,600円

時給1,000円の場合は残業込みで63,000円、時給1,200円の場合は残業込みで75,600円が稼げる計算です。

リゾートバイトは寮費や光熱費などが無料の仕事がほとんどなので、この金額をそのまま貯金できます。

1週間でこれだけの金額を貯められるのは、かなり旨味が大きいでしょう。年末年始のリゾートバイト、おすすめです。

交通費は自費精算の場合もあるので、事前に担当者さんに確認してくださいね。 

 

年末年始のリゾートバイトでおすすめの場所

年末年始にたくさんの人が訪れる観光地、中でもひときわ人気が集まるのは下記の2つの場所です。

年末年始のリゾートバイトでオススメの場所

  1. スキー場
  2. 温泉旅館

 

①スキー場

スキー場は年末年始はもちろん、12月〜3月には求人数がグッと増えるリゾートバイトの定番です。

スキー場は仕事内容に難しいものがあまりなく(リフトの案内など)、年末年始の短期であっても仕事を覚えるためのストレスが少ないです。

そのうえスキーやスノボが滑り放題だったり、温泉付きであれば温泉が入り放題だったり、特典が充実していることも特徴といえます。

Tatsu
「1週間だけでもスキーやスノボにどっぷりと浸かりたい」という人には、スキー場のリゾートバイトは圧倒的におすすめです。

スキー場のリゾートバイトをするなら北海道や長野県、新潟県などが定番です。

仕事も遊びもガッツリやるなら、スキー場は最高の環境ですよ!

 

②温泉旅館

「年末年始は温泉に浸かりながらゆっくりと働きたい」、そんな人には温泉旅館の仕事がおすすめです。

  • 北海道の登別温泉
  • 神奈川県の箱根温泉
  • 岐阜県の下呂温泉
  • 群馬県の草津温泉

などなど、日本には全国各地に有名な温泉地がありますよね。

Satoshi
もちろん特典として、仕事終わりに毎日温泉に入れるところがほとんどです。

仕事内容としてはフロントや仲居、清掃などです。疲れを癒せる温泉旅館の仕事も、年末年始にはおすすめですね。

 

年末年始のリゾートバイトで語学を磨く経験もアリ

年末年始は日本人のみならず、海外からもたくさんの観光客が訪れます。

日本政府観光局の統計によると、2018年の12月には263万人が、2019年の1月には268万人が外国から日本を訪れています。

そのため、年末年始のリゾートバイトで“語学の勉強をしながら働く”という選択肢もアリでしょう。

観光地やリゾート地では『語学が活かせる仕事』の情報も充実しています。

年末年始を狙って、英語などの語学を活かして働いてみるのもよいのではないでしょうか?

 

年末年始のリゾートバイトなら『リゾバ.com』

年末年始はリゾートバイトの求人数が増えるとはいえ、短期の募集に変わりありません。

しかも、年末年始は大学生が短期のリゾートバイトをする最も人気の時期のひとつです。

そのため、希望の仕事がすぐに埋まってしまうこともしばしばあります。

Tatsu
年末年始に働きたくても、希望の仕事がなければ働くことは難しいですよね…。

『リゾバ.com』は、株式会社ヒューマニックが運営するリゾートバイト業界でも老舗の求人サイト。

リゾバ.comは全体の求人数はもちろん、1週間以内の短期の仕事情報が圧倒的に充実しています。

年末年始にリゾートバイトをするならリゾバ.comが最もおすすめ、かつ安心です。

Tatsu
リゾバ.comを利用するにせよ、年末年始の仕事は遅くとも1ヶ月前には探すことをオススメしますよ。

 

『リゾートバイトの派遣会社についてもっと詳しく知りたい』という人は、合わせて下記の記事もご覧ください。大手5社の特徴をまとめて、ランキング形式で紹介しています。

 

まとめ 年末年始のリゾートバイトはおすすめできる!

年末年始はリゾートバイトに最適の時期です。観光地やリゾート地は忙しいぶん、残業代などでプラスアルファの収入が見込めます。

12月29日〜1月4日までなど、ド短期の仕事情報も少なくありません。ですが、人気の時期のため、働くなら早め早めの行動が大切です。

寮費も無料で生活費もかからない、リゾートバイトは年末年始におすすめです。

Tatsu
今年はゴロゴロして過ごすよりガッツリ稼いで、後々の楽しみを増やしてみてはいかがでしょうか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。