リゾートバイトをワーホリ前にマストでおすすめする3つの理由!【経験が活きる】

こんにちは、リゾートバイト経験者のタツです。

今回の記事はリゾートバイトを経験し、かつオーストラリアでワーホリも経験した僕が

  • なんでリゾートバイトはワーホリ前におすすめなのか
  • 具体的にどんなところがワーホリで活かせるのか
  • リゾートバイトでワーホリ資金を貯めることができるのか

などの疑問について、この記事で紹介していこうと思います。

ザッとまとめると、リゾートバイトはワーホリで活かせる仕事の経験や友達の繋がり、そして資金準備にとてもおすすめです。

後悔しないリゾートバイト、そしてその後のワーホリを充実させるための参考にしてもらえると、とても嬉しいです。

 

リゾートバイト(リゾバ)=リゾート地で働くこと

まず始めに、リゾートバイトをあまり知らないかたのために、ザックリとリゾートバイトの概要を紹介しておきますね。

リゾートバイトとは、名前の通りですが“リゾートに住み込みで働く仕事”のことを指します。

より具体的な定義だと、下記のようになります。

沖縄~北海道までの日本全国のリゾート地(観光地)にあるホテル、旅館、テーマパーク、スキー場、などで、住み込みで働くアルバイトのことです。基本的には、寮費、食費、光熱費が無料の為、生活費がほとんどかからずに、お仕事をすることができます。
by:リゾバ.com

リゾートバイトは有名な観光地やリゾート地に住み込みで働けるほか、さまざまなメリットがあります。

  • 寮費や光熱費、食費が無料=生活費がかからない
  • 同世代の友達が作りやすい
  • 全国どこでも、好きな場所で好きな期間働ける
Tatsu
生活費がかからないリゾートバイトは、ワーホリ前の資金作りにとてもおすすめです。

 

給料(時給)の金額は登録する派遣会社によって変わる

リゾートバイト(リゾバ)のメリットはとても多いですが、ひとつ気をつけなければいけないポイントがあります。

それは登録する派遣会社によって、時給の金額が大きく左右されるということです。

 

記事の後半で詳しく紹介しますが、なにも知らずにリゾートバイトの派遣会社を決めてしまうと、大きな損につながりかねません。

僕自身も知らずに安い時給で働いてしまった経験があるので、リゾートバイトの基本知識として覚えておいてくださいね。

Tatsu
リゾートバイトで賢く稼ぐなら、登録する派遣会社は高時給のところを選びましょう。

 

リゾートバイトをワーホリ前におすすめする3つの理由

僕がリゾートバイトワーホリ前におすすめする理由は

  1. 海外で活かせる実践的な英語が勉強できる
  2. ワーホリの資金が効率的に貯められる
  3. ワーホリの仲間ができる

の3つです。

カンタンにいえば英語の勉強・資金作り・友達作りができるということですね。

めちゃシンプルですが、この3つが揃っている仕事はほかにないと思います。

 

①海外で活かせる実践的な英語が勉強できる

英語って教科書に向かって勉強しても、話せるようにはなりません。

その事実はおそらく、たくさんの人たちが実感していることでしょう。

英語で必要なのは実践です。これからワーホリにいこうという方ならなおさらですよね。

  • 文法や単語などの教科書的な勉強=ワーホリに不要
  • 実践的な英会話の練習=ワーホリに必要

もちろん、正しく話すためには文法や単語の勉強は必須です。でも、それはやって当然レベルの話です。

英語の勉強は“継続が命”ってよくいいますが、本当にその通りです。

リゾートバイト中も、もちろん勉強は続けてください。

そして、その実践、つまりアウトプットの場所をリゾートバイトにするようなイメージです。

  • コツコツ勉強=インプット
  • 実践の英会話=アウトプット

リゾートバイトを外国人が多い観光地(北海道や長野、軽井沢とかですね)でやれば、働きながら英語を話す機会もたくさんあります。

僕もワーホリ前に北海道のリゾートホテルで働いて、英会話を実践しながら英語力を磨いていきました。

緊張感が違います。実際に接客で使う英語を学べたのは、ワーホリ前の貴重な機会になりましたね。

  • What would you like…
    (あなたはなにを〜)
  • May I help you?
    (なにかお困りですか?)
  • I`ll show you the way to…
    (そこまでの行きかたを〜)

このあたりの英語表現がしっかり身についたのは、ワーホリ前のリゾートバイトのおかげですね。

海外で活かせる実践的な英語が勉強できるのは、リゾートバイトをおすすめする理由のひとつです。

Tatsu
リゾートバイトで働けば、実践的な英語の勉強が毎日できます。

 

理由②:ワーホリ資金が効率的に貯められる

ワーホリには資金が必須です。僕自身は40万円の資金を貯めてワーホリにいきましたが、人によってはそれ以上の金額が必要になるでしょう。

【ワーホリで費用がかかるものの代表例】

  • 航空券
  • 語学学校
  • ホームステイ or シェアハウスの家賃
  • 食費
  • 生活費

などなど、金額的には40万円は最低ラインといえます。この金額をアルバイトで地道に貯めていくのは大変ですよね…。

その点、リゾートバイトなら効率的に資金を貯められる環境が揃っています。

寮費や光熱費、食費などが無料であれば、収入のほとんどを貯金に回すことができますよね。

Tatsu
生活に関する費用がかからないことは、リゾートバイトの大きな特徴のひとつです。

リゾートバイトで集中的に働けば、2ヶ月で30万円以上、3ヶ月で50万円以上を貯めることもできるでしょう…!

ワーホリの資金を貯めるにも、リゾートバイトはうってつけです。生活費を抑えて、効率的に資金を増やしていけますよ。

Tatsu
実際に僕がリゾートバイトで貯金した金額などは、下記の記事で紹介しています。

 

理由③:ワーホリの仲間ができる

リゾートバイトをワーホリ前におすすめする理由、3つ目は“ワーホリの仲間ができる”です。

実際に僕がリゾートバイトをしたトマムでは、すでにワーホリを経験した人、これからワーホリに挑戦する人がたくさんいました。

トマムで出会った人たちとは実際にオーストラリアでも会いましたし、中には一緒のシェアハウスに住んだ人もいます。リゾートバイトのご縁は国境を超えますね…!

Tatsu
経験者からは現地の生の情報を聞くことができますし、これからいく人とは現地で会う約束をすることもできますよね。

また、海外から働きにきている外国人の友達が作りやすいことも、同様にリゾートバイトをおすすめする理由です。

これまでに訪れたことがないような国の話を聞くことで、あなたのこれからの人生のスパイスになるかもしれません…!

総括すると、リゾートバイトでは国際的なつながりができやすいということですね。日本にしろ海外にしろ、グローバル志向の友達ができるのは嬉しいことです。

 

【超重要】リゾートバイトの仕事経験はワーホリで役に立つ!

ワーホリするうえで気になることのひとつが“仕事”ではないでしょうか?僕自身もそうだったので、その気持ちはすごくよくわかります。

ワーホリでの仕事は=海外での仕事です。すなわち英語を使ったり、慣れない環境で働いたりすることを意味します。それにそもそも、仕事がみつかるかどうかも不安ですよね…。

結論からいえば、リゾートバイトの経験はワーホリでめちゃくちゃ活かせます…!その理由を下記の紹介していきましょう。

 

海外は経験重視

聞いたことがある方がほとんどかもしれませんが、海外では資格や学歴ではなく経験で求人の採用 or 不採用を判断します。

もちろん英語力も関係しますが、それでも経験の有無は仕事ゲットの可能性に直結します。経験が多ければ多いほど、仕事ゲットの確率は大きく上がるんです。

これは、僕自身の実際の体験から確実にいえることです。僕はカフェのバリスタの経験がありましたが、仕事探しのコツを覚えてからは求人のオファーがたくさんくるようになりました。

もちろん職種はバリスタに限らず、キッチンハンド(調理補助)やレストランのウェイター(ウェイトレス)、珍しいところではガイドなどさまざまです。

リゾートバイトで経験できる仕事は基本的には接客業。つまり、その経験はダイレクトにレジュメ(履歴書)に書き込めるあなたの経験になります。

ワーホリでの仕事探しを円滑に進めるためにも、リゾートバイトを経験しておくことは自信を持っておすすめできますよ…!

 

【事例あり】リゾートバイトのホテルでの経験も活かせる

もうひとつ、ここでは僕がトマムで出会った友達(先輩)の経験談を紹介します。

その先輩は、トマムのリゾートホテルでフロントの仕事をしていました。英語での案内や歓迎の挨拶など、仕事を通して丁寧な英語の使いかたを学んでいったんです。

縁あって僕はオーストラリアのシドニーで、その先輩と同じシェアハウスに住むことになりました。仕事探しの相談にものってもらったり、とても助かったのを覚えています。

Tatsu
苦労しているときに話を聞いてもらえたのは、とてもありがたかったですね。

そして、僕と同様にその先輩も仕事探しをしていました。そこで狙いを定めたのがトマムでの経験を活かせるホテルの仕事です。

突破は難しいとの話だったんですが、その先輩は見事に採用を獲得しました。給料もよく有給や年金もつくローカルジョブ、すなわち現地の人たちと同じ仕事です。

先輩がいうには「北海道での経験がとても役に立った、自分の経験を積極的にアピールしたおかげ」だったそうです。

リゾートバイトの経験が仕事ゲットにつながる大きな成功例ですね…!

Tatsu
先輩の事例からもわかるように、海外では仕事の経験が採用を大きく左右します。リゾートバイトで経験値を上げておくのは必ず役に立ちますよ。

 

ワーホリ前のリゾートバイトにはこの派遣会社

英語力の向上や資金の貯蓄、ワーホリの仲間作りなど圧倒的なメリットがあるワーホリ前のリゾートバイト。

リゾートバイトの経験は、ワーホリ中の仕事探しにもとても有利に働きます。経験重視の海外では、接客やホテルでの業務はかなりプラスに評価されますよ。

これだけのメリットがあるリゾートバイトを、ワーホリ前にやらない手はありませんよね…!ですが、そのときに問題になるのが登録する派遣会社です。

Satoshi
登録する派遣会社?リゾートバイトの仕事は自分で探すんじゃないんですか?
Tatsu
そうそう、リゾートバイトは自分で探すこともできるけど、90%の人たちは派遣会社を通じて仕事を紹介してもらってるんだよ。もちろん僕もそうだったよ。

いくつもあるリゾートバイトの派遣会社の中でも、ワーホリ前におすすめなのが“アルファリゾート”です。

via:アルファリゾート

アルファリゾートは業界でトップクラスの高時給を保証してくれており、中でも温泉旅館の仕事情報が豊富です。そのほか下記のように充実のサポート体制があります。

【アルファリゾートの特徴】

  • MAX3万円!就労期間満了で交通費を全額支給
  • ご褒美制度“エグゼタイム”で豪華クルーズやスパ体験ができる
  • 無料で受講できるオンライン英会話

上記の中でも目玉は“無料で受講できるオンライン英会話”です。2019年6月か始まった新しいサービスで、朝6時〜深夜25時までオンライン英会話が無料で受講できます。

via:アルファリゾート

仕事でも英語を使って部屋ではオンライン英会話、これだけ英語の練習ができる環境はほかにはないでしょう。

英語力を磨くにも、ワーホリの資金を貯めるにも、リゾートバイトをするならアルファリゾートが圧倒的におすすめです。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

Tatsu
下記の記事ではアルファリゾートを含めたリゾートバイトの派遣会社5社を比較して紹介しています。登録前にもっと検討したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ リゾートバイトはワーホリ前にマストです!

ワーホリでの海外長期滞在。そのための貯金や経験値アップにリゾートバイトは圧倒的にオススメです。

僕自身、ワーホリにいくのは初めてだったので不安もありました。しかし、リゾートバイトでたくさんの人に出会い、その不安はいくらか解消されたんです。

何人かは現地であってご飯にいったり、観光にいったりと一生の友達に出会うこともできましたよ。

Satoshi
働いて稼ぐだけじゃない、友達を増やしたり、経験値を上げたりすることができることもリゾートバイトの魅力ですね
Tatsu
そのとおり!これから海外に挑戦するなら、リゾバは正解。ぜひ挑戦してほしいなと思うよ

ワーホリ前にリゾートバイトは圧倒的に正解です。

そして、どうせやるなら効率的に、ガッツリ稼いで経験したいところでしょう。

そのためには、登録する派遣会社選びが最重要です。あなたに合った最適の会社を、探してみてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。