ワーホリ前にはリゾバがマスト!?理由やオススメ派遣会社を解説します

Satoshi
  • リゾバがワーホリ前にオススメなのはなぜ?
  • リゾバでワーホリ費用を稼ぐことはできるもの?
  • リゾバで英語を勉強しながら働きたい!

 

こんにちは、これまで2回のリゾバとオーストラリアでのワーホリを経験してきましたTatsuです。

リゾバはワーホリ前にとてもオススメ。経験に貯金、英語の勉強まであらゆることが一気にできます!

Tatsu
実際に僕も初めてのリゾバで留学資金を、2回目のリゾバでワーホリの費用を貯めて、海外へと飛び立った経験がありますよ。

 

また、普通のアルバイトじゃ経験できない貴重な体験ができるのもリゾバの魅力。英語に触れる機会を作ることもできちゃいます。

この記事では僕のこれまでの体験をベースにして、ワーホリ前にリゾバをオススメする理由を解説。

ワーホリ費用を稼ぐための目安期間や、リゾバで英語を勉強することができるのか?まで、紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、リゾバを始めてみてください!それでは始めていきましょう。

【基礎知識】そもそもリゾバとは?

リゾバは好きな場所で好きなだけ働くことができる住み込みのアルバイト。温泉やリゾート地、スキー場など、場所の選択肢もさまざまあります。

リゾバの定義は下記のようなもの。

沖縄~北海道までの日本全国のリゾート地(観光地)にあるホテル、旅館、テーマパーク、スキー場、などで、住み込みで働くアルバイトのことです。基本的には、寮費、食費、光熱費が無料の為、生活費がほとんどかからずに、お仕事をすることができます。
by:リゾバ.com

住み込みで働くことができるほか、食費や寮費、交通費なども無料でできるアルバイト。この環境は、ワーホリ資金を貯めるにもうってつけといえます。

 

リゾバをワーホリ前にオススメする3つの理由

リゾバをワーホリ前にオススメするのには理由があります。

その中でも最も大きなものが下記の3つです。

リゾバをワーホリ前にオススメする3つの理由

①:ワーホリ資金を効率的に貯められる
②:英語の勉強ができる
③:国際的な友達・海外の友達が増える

詳しく解説していきますね。

 

理由①:ワーホリ資金を効率的に貯められる

ワーホリにはたくさんのお金が必要です。航空券に語学学校、現地の滞在費用まで渡航前の貯金は必須。

Tatsu
僕自身ワーホリ資金は40万円で十分だと考えていますが、それでも普通のアルバイトで貯金をするには大変な金額ですよね….。

その点、リゾバであれば住み込みでガッツリと働くことができるのでワーホリ資金を貯めるのもラクラクです。

頑張れば2ヶ月で40万円〜50万円稼ぐこともできますよ!

Satoshi
ガッツリ働けば、2ヶ月でワーホリに行くこともできますね!

リゾバの貯金に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。興味があればぜひ読んでみてください。

>>リゾバの貯金額は15万〜20万円!僕の実例と稼げる派遣会社を大公開

 

理由②:英語の勉強ができる

リゾバで選べるさまざまな勤務地。その中から観光地やリゾート地を選べば仕事を通して英語を勉強することもできます。

「でも、仕事で使うだけじゃ英語は身につかないのでは?」そう考える人もいるかもしれませんね。しかし、そんなことはありません。

接客で使う英語はもちろん、海外の人はフレンドリー。雑談することもしばしばあります。

Tatsu
生の英語に触れられるのは、リゾバのメリットのひとつですよ。

 

理由③:国際的な友達・海外の友達が増える

リゾバをワーホリ前にオススメする理由、3つ目はグローバルな交友関係が広がることです。

僕の2回目のリゾバは北海道のトマム。トマムは海外でも人気のリゾート地で、国外のお客さんもたくさんきていました。

その中で働いているのは、日本人・外国人問わず海外経験が豊かな人ばかりです。これからワーホリに行く人やすでに経験してきた人まで、本当にさまざま。

国際的な交友関係が広がるのも、リゾバをワーホリ前にすすめる理由のひとつです!

Tatsu
僕自身もトマムで知り合った友達と、オーストラリアで会ったことがあります。中には一緒にシェアハウスに住んだ人まで…。リゾバのご縁は国境を超えます!

 

リゾバで英語を伸ばすなら、場所選びが鍵になる

Satoshi
ワーホリ前に英語を実地で使ってみたい!

そう考えている人は多いですよね。そんな人はリゾバで働く職場をしっかりと選びましょう。

具体的に英語の勉強ができる、オススメする職場や職種は下記の通りです。

英語が勉強できる職場や職種

【英語を勉強するためにオススメの職場】
・リゾートホテル
・スキー場

【英語の勉強にオススメの職種】
・ホテルのフロント
・レストランのウェイター

働く場所の中では北海道のニセコやトマム、長野県の白馬村は外国人のお客さんやスタッフが多いです。

リゾバで英語を勉強したい!という人は、これらの場所で希望を出してみるのがよいかもしれません。

Tatsu
実際の仕事先を決めるときには、必ず担当者さんに「英語が勉強したい」旨を伝えるようにしてくださいね。

 

ワーホリ前にリゾバをするなら、登録する派遣会社が最重要!

リゾバは英語の勉強ができたり、海外志向の友達を増やしたりできる、ワーホリ前にはうってつけの場所です。

また、資金を貯めるにも絶好の機会です。住み込みでガッツリ貯められるのはリゾバの圧倒的なメリットですからね。

そして、その効率を最大にするためには、登録する派遣会社を選ぶことです。

なぜなら、リゾバは同じ勤務地で同じ仕事内容でも、登録する派遣会社によって時給が変わるからです。そのほか食費や寮費、交通費などの待遇も変わってきます。

Tatsu
僕がトマムで働いていたときの時給は900円。でも、他の派遣会社に登録していた人の時給は1,000円でした…。その事実を知ったときの衝撃は、忘れられません…。

 

現在、リゾバの派遣会社で大手といわれるのは下記の5社です。

それぞれの特徴をわかりやすくまとめてみました。会社選びの参考にしてみてください。

リゾバ派遣会社大手5社の特徴
  •  リゾートバイト.com
    業界No.1の高時給!迷ったときにはまず登録して間違いなし
  • アルファリゾート
    温泉地で働くなら迷う必要なし!時給の高さも業界トップクラスです
  •  ハッシャダイリゾート
    10代後半〜20代前半の若者向け!ラインでやりとり可能、時給も最高額保証アリ
  •  リゾバ.com
    1週間〜1ヶ月の短期ならリゾバ.com!沖縄の仕事情報は業界No. 1に充実
  •  はたらくどっとこむ
    ワーホリ、留学を目指すならはたらくどっとこむ!手厚いサポートも自慢です

 

とはいえ、これだけの会社の中から選ぶのも大変ですよね…。

そんな人は、ぜひ次章からのオススメ派遣会社をチェックしてみてください。

 

オススメ①:効率的に貯めるなら!選ぶべき会社は『リゾートバイト.com』

リゾートバイト.comは業界No.1の高時給が魅力の会社。時給1,200円以上の仕事も豊富に紹介されています。

リゾートバイトでワーホリ資金を効率的に貯めるなら、リゾートバイト.comは間違いない選択肢のひとつです。

公式サイトには先輩たちの体験談も充実しています。初めてのリゾバで不安な人でも安心できますよ。

>>リゾートバイト.comの詳細を見てみる

 

オススメ②:温泉旅館で働きたいなら『アルファリゾート』一択!

アルファリゾートも業界トップクラスの時給が魅力の派遣会社です。中でも温泉旅館の仕事が圧倒的に充実!

仲居の仕事なら、時給1,250円以上も狙えます!仕事の後には温泉でほっこりと…。温泉旅館で働くなら、アルファリゾート一択です!

就業期間を終えた後にもらえるご褒美、『EXETIME(エグゼタイム)』の存在も見逃せない。アルファリゾート、オススメです!

Tatsu
アルファリゾートは僕も初めてのリゾバでお世話になりました。担当者さんも親切で、とてもオススメの派遣会社ですよ…!
2019年の6月からアルファリゾートは完全無料のオンライン英会話受講サービスを開始しました!ワーホリ前には圧倒的にオススメです! 

>>アルファリゾートの詳細を見てみる

 

オススメ③:ワーホリ準備も一緒にやるなら!ZEROから留学の『はたらくどっとこむ』

はたらくどっとこむを運営している株式会社アプリは、リゾバ後のワーホリまでサポートしてくれる『ZEROから留学』というサービスを提供しています。

リゾバで働く場所選びから、無料で付いてくるオンライン英会話を活用して英語習得も同時に可能。海外未経験の人には特にオススメです。

リゾバ中からじっくりワーホリのことを相談して決めていきたい人なら、はたらくどっとこむがオススメですよ。

>>はたらくどっとこむの詳細を見てみる

 

【3分でできる】派遣会社登録の手順と流れ

どこの派遣会社でリゾバをするか決めたら、次にすることは登録です。登録する=即勤務というわけではないので、試しにいくつか登録してみるのもよいかもしれませんね。

リゾバの派遣会社に登録するときの手順と流れは、下記のとおりです。

 

リゾバの登録と仕事までの流れ

①派遣会社に仮登録する

②派遣会社に本登録する

③仕事開始

④仕事終了

 

①派遣会社に仮登録する

まずは希望の派遣会社に仮登録をおこないます。ここでは、僕が利用したことのあるアルファリゾートを例にして説明していきますね。

まずはアルファリゾートの公式サイト上部にある「登録」をクリックします。下記の画像の赤枠の部分です。

「登録」をクリックしたら「プロフィール」に名前や生年月日、電話番号の個人情報を入力。

続いて「エントリーデータ」に希望の勤務地や職種、期間や延長の有無を入力します。

すべての空欄を埋めたら「内容の確認画面へ」をクリックし、ザッと確かめたら「送信」を押します。

ここまでの所要時間は3分もあれば十分です。難しい手順もないので安心ですね。

少しすると入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。「後ほど担当者から連絡します」と書かれていますので、連絡が来るのを待ちましょう。

僕が登録したときは30分〜40分で連絡が来ましたよ。出られなかった場合は折り返せば問題なしです。

 

②電話で面談〜仕事決定

担当者からの電話では入力した情報の確認や、仕事の細かい希望を聞いてくれます。

「これ、伝えて大丈夫かな…」ということも思い切って伝えてみましょう。しっかりと考慮してくれるはずですよ。

ちなみに電話ではなく、本社に来社して面接をおこなう場合もあるようですが、電話希望をすればほぼ聞き入れてくれます。

「本社にいくのが面倒…」という人は、伝えてみてください。

詳細な希望を伝えたら、担当者さんがいくつか候補地をメールに添付して送ってくれます。時給や労働時間など、細かい部分までしっかりとチェックしてくださいね。

僕の場合、候補地として6ヶ所ほど提案をしてもらえましたよ。

 

③仕事開始

希望の職場が決まれば、あとは仕事の開始を待つだけです。ワクワクする体験が、あなたを待っているはずですよ。もちろん就業中の悩みも担当者さんに相談できるので、安心です。。

 

④仕事終了

希望の期間が終われば、リゾバは終了です。お疲れ様でした。

 

まとめ リゾバはワーホリ前に絶対オススメ!英語勉強や資金作りにも

ワーホリでの海外長期滞在。そのための貯金や経験値アップにリゾバは圧倒的にオススメです。

僕自身、ワーホリにいくのは初めてだったので不安もありました。しかし、リゾバでたくさんの人に出会い、その不安はいくらか解消されたんです。

何人かは現地であってご飯にいったり、観光にいったりと一生の友達に出会うこともできましたよ。

Satoshi
働いて稼ぐだけじゃない、友達を増やしたり、経験値を上げたりすることができることもリゾバの魅力ですね
Tatsu
そのとおり!これから海外に挑戦するなら、リゾバは正解。ぜひ挑戦してほしいなと思うよ

ワーホリ前にリゾバは圧倒的に正解です。

そして、どうせやるなら効率的に、ガッツリ稼いで経験したいところでしょう。

そのためには、登録する派遣会社選びが最重要です。あなたに合った最適の会社を、探してみてくださいね。

 

Satoshi
Hey Men How are you?
Tatsu
ど、どうしたのサトシくん!?急に英語なんて話し始めて….。
Satoshi
ワーホリ前にリゾバで英語の練習中です!Would you Like coffee…..
Tatsu
(これは、女の子をナンパするために勉強してるな…)

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。