【2ヶ月で40万】リゾートバイトは夏が稼げる!おすすめの場所や人気の職種まとめ

Satoshi
  • 夏のリゾートバイトは稼げる?
  • リゾートバイトを夏にするならおすすめの場所は?
  • 夏のリゾバはどこの派遣会社で探すのがよい?

 

Tatsu
こんにちは、岐阜と北海道のリゾートバイト経験者のタツヒトです。

結論、夏のリゾートバイトは圧倒的に稼げます。

なぜなら、夏の観光地は“繁忙期”。国内外を問わず、たくさんの人が観光地を訪れるからです。そうなると、当然リゾートバイトの職場は火の車のように忙しくなります。

それはすなわち求人数が増える、時給が上がる、残業も増える、ということに直結します。

この記事を読めば、下記のことがわかります。

  • 夏のリゾートバイトが稼げる理由と稼げる金額
  • なぜ夏のリゾートバイトが人気なのか
  • おすすめの勤務地
  • 夏のリゾートバイトで人気の仕事内容
  • 登録すべきおすすめの派遣会社

ぜひ最後までご覧いただき、夏のリゾートバイトを始めてみてください。

リゾートバイトの夏は稼ぎどき

夏のリゾートバイトは稼ぎどきです。観光地やリゾート地などは、目が回るくらいに忙しいいわゆる“繁忙期”になるからです。

夏には国内からはもちろん、海外からもたくさんの観光客が日本を訪れます。

日本政府観光局によると、2018年7月には約283万もの人が海外から日本を訪れています。この人数は4月の約290万人に次いで2番目に多い数字です。 

日本国内からのみならず、海外からもたくさんの人が訪れる夏は、観光地も人手不足です。そのため求人数も増え、時給も高くなる傾向があります。

時給1,000円〜1,200円、月収にして20万円以上を稼ぐこともできるでしょう。2ヶ月ガッツリ働けば、40万円を稼ぐことも夢ではありません。

【月収例】

時給1,000円 × 1日9時間(残業含む) × 月24日勤務=月収222,000円

Tatsu
繁忙期の夏は、リゾートバイトをするにもうってつけの時期なんですね。

 

夏のリゾートバイトが人気の5つの理由

夏のリゾートバイトが人気の秘密は、求人数が増えることだけが理由ではありません。

夏のリゾートバイトが人気の5つの理由

  1. 寮費や生活費が無料
  2. 特典が豪華
  3. 観光地の魅力を堪能できる
  4. 夏限定の仕事が増える
  5. 出会いがある

 

①寮費や生活費が無料

リゾートバイトで稼ぐことができる鍵がコレです。

すなわち、寮費や水道光熱費などの生活費がまったくかからないことです。場所によっては食費もかからないところもあります。

通常であれば『家賃を払って水道光熱費を払って、しかも食費も負担して…』と、1ヶ月の出費が8万円〜10万円になることがほとんどのはず。

Tatsu
その点、リゾートバイトなら0円です。

寮費や生活費が無料になるので、リゾートバイトで稼いだ金額はそのまま貯金することが可能です。夏の1ヶ月〜2ヶ月を投資すれば、お金をガッツリ貯められますよ。

 

②特典が豪華

リゾートバイトには福利厚生として、施設の設備が使い放題の特典が付いています。

リゾバの特典例
  • 温泉に入り放題
  • プールなどの施設が使い放題
  • ダイビングのライセンスなどが割引価格で取得できる

などなど、リゾートバイトは働くだけではなく、さまざまな特典が付いてきます。

温泉に毎日浸かればお肌はスベスベになりますし、プールで夏を楽しむこともできます。働きながらダイビングの資格を取れば、趣味の幅が広がりますよね。

Tatsu
これらの特典は、リゾートバイトの給料以上に魅力的ともいえます。『稼ぐよりも特典に惹かれて…」というリゾートバイターの先輩も多いですよ!

リゾートバイトの特典は本当に豊富です。希望に合わせて最適な職場を選びましょう。

 

③観光地の魅力を堪能できる

後述しますが、夏のリゾートバイトの勤務地には観光地が圧倒的に多いです。

高原で爽やかな空気を満喫したり、山の大自然の中でリラックスして過ごしたり、海の近くでサーフィンをしながら過ごしたり、楽しみ方は無限大です。

もちろん休みの日には近郊の観光地に気軽にアクセスできます。わざわざ長い時間をかけていく必要はありません…!

Tatsu
なぜなら、あなたが住んでいる場所が観光地のド真ん中にあるからです。

夏の期間を過ごせば、雑誌などでは紹介されない土地のディープな魅力を発見できるかもしれません。

観光地の魅力をすみずみまで堪能できる、リゾートバイトをする旨味は、こんなところにもあります。

 

④夏限定の仕事が増える

リゾートバイトには、通年ホテルや旅館の求人情報があります。しかし、中には夏しかできない仕事もあります。

夏しかできない仕事例
  • キャンプ場の管理スタッフ
  • 海の家のスタッフ
  • プールの監視員
  • ダイビングやシュノーケリングのインストラクター
  • 遊園地などのレジャー施設のスタッフ

などなど、これらの仕事は夏のリゾートバイト限定です。

いつもはできない珍しい仕事ができるのは、夏のリゾートバイトが人気を集める秘密のひとつです。

もしあなたが大学生なら、就職してからは上記のような仕事をすることもないでしょう。リゾートバイトは今を楽しむ選択肢ともいえます。

 

⑤出会いがある

夏といえば出会いの季節です。

“ひと夏の恋”に憧れる人も多いでしょう。ですが、普通に暮らしていては、そんな運命の出会いはなかなか訪れません。

リゾートバイトなら、大学生をはじめとした20代や30代、40代まで幅広い年齢層の人が働いています。

普段ならあり得ない“運命の出会い”がある可能性も、十分にありますよ。

Tatsu
実際にリゾートバイトで出会って恋人になり、今では結婚している元同僚もいるほどです。“ひと夏の恋”、リゾバなら狙えますよ!

また、恋人じゃなくても新しい友達との出会いも十分にあります。住み込みでかつ同じ職場なら共通の話題も作りやすいし、接点も豊富に生まれるからです。

恋人や友達などの交友関係を増やしたい人にも、夏のリゾートバイトは人気があるんですね。

 

夏のリゾートバイトでおすすめの場所

「海で夏の季節感を満喫したい」「涼しい避暑地で快適に働きたい」、職場に求める条件は人それぞれでしょう。

ここでは、夏のリゾートバイトで人気の5つの場所をご紹介します。

夏のリゾバで人気の5つの場所

  1. 北海道
  2. 長野
  3. 箱根
  4. 沖縄
  5. 離島

 

①北海道

“北海道といえば冬”と思っている人も多いかもしれませんが、実は夏の北海道は人気の避暑地です。

  • 旭山動物園
  • 富良野のラベンダー畑
  • ひまわり畑
  • 世界遺産の知床

上記のように観光スポットも豊富な北海道は、休日の観光も楽しみやすいです。レンタカーや電車を使えば日帰りでもたくさんのスポットを楽しめますよ。

北海道は気温も涼しくて、暑い夏が苦手な人にもおすすめです。

夏の北海道の求人情報の傾向

【職種】
・ホテルのスタッフ
・レストランのホール

【平均時給】
・1,000円〜1,100円

【月収目安】
・18万円〜22万円

Tatsu
夏の北海道は僕自身も働いたことがあります。朝は涼しいくらいの気温で、快適に夏を越すことができましたよ。

 

②長野

日本で有名な“軽井沢”のある長野も、夏のリゾートバイトで人気の場所のひとつです。

国宝の“松本城”や、避暑地として有名な高原地帯”上高地”など、観光名所も豊富です。また、信州などの温泉地もあるので、のんびりとくつろぐ時間も作れるでしょう。

長野は海ではなく、山の圧倒的な大自然が魅力です。リラックスして働くには最適の場所ですよ。

夏の長野の求人情報の傾向

【職種】
・温泉旅館
・ホテル
・レストランのホールや調理

【平均時給】
・1,000円〜1,200円

【月収目安】
・18万円〜22万円

 

③箱根

温泉地として有名な箱根は、国内外から多くの観光客が訪れます。『箱根17湯』というくらい、温泉の効能が豊富なことでも有名です。

24分の空中散歩が楽しめる“箱根ロープウェイ”や、硫黄の香りが漂う“大涌谷(おおわくだに)”など、観光スポットも目白押しです。

また、パワースポットとして注目の“九頭竜神社”などもあり、女性からの人気も高い地域です。

箱根でのリゾートバイトなら、温泉や観光まで充実した時間が過ごせるはずです。

夏の箱根の求人情報の傾向

【職種】
・ホテルスタッフ
・温泉旅館
・レジャーパーク

【平均時給】
・1,000円〜1,200円

【月収目安】
・20万円〜24万円

箱根の求人は高時給のところが多いのも特徴です。

Tatsu
箱根〜東京までは新幹線で1時間弱、電車でも2時間かからないくらいでいけるので、遊びたいときも便利ですね。

 

④沖縄

“夏のいえば沖縄”は欠かせません!夏のリゾートバイトでも最も人気のエリアです。

夏の沖縄は海が満喫できるだけでなく、花火大会や音楽フェスも開催されます。

季節を楽しむなら最高の選択肢でしょう。

夏の沖縄の求人情報の傾向

【職種】
・ホテルスタッフ
・レストランサービス
・マリンスタッフ

【平均時給】
・800円〜1,000円

【月収目安】
・15万円〜18万円

沖縄は人気のためか、時給は全国的にみても低めに設定されています。

Tatsu
沖縄は“稼ぐよりも経験重視”の人におすすめですね。

 

⑤離島

離島は沖縄の“石垣島”や“宮古島”、静岡の“初島”や東京の“八丈島”などで求人があります。

なんでも揃う本土では味わえない、ローカルな魅力が堪能できる場所です。山や海など、自然と共存している感覚を存分に味わえるはず…!

休みの日には散歩をしたり、のんびりと釣りをしたりと、忙しい時間から解放される贅沢な時間が過ごせます。

夏の離島の求人情報の傾向

【職種】
・ホテルスタッフ
・調理補助
・マリンスタッフ

【平均時給】
・800円〜950円

【月収目安】
15万円〜18万円

沖縄同様に離島も時給が安めに設定されています。こちらも経験重視で働く場所といえますね。

 

上記で紹介してきた職場の平均時給は、業界No. 1の高時給を誇る求人サイト『リゾートバイト.com』の時給金額を目安にしています。 
Tatsu
高時給で働きたいという人には、リゾートバイト.comの利用が最もおすすめですよ。

 

リゾートバイトの派遣会社について、詳しくは下記の記事で紹介しています。登録後の手順も解説していますよ。

 

夏のリゾートバイトでできる人気の仕事内容

夏のリゾートバイトにはさまざまな仕事内容があります。

その事実を知らずに仕事を決めてしまうと、「マジか…」と、後々の後悔にも繋がってしまいかねません…!

ここでは夏のリゾートバイトで人気の仕事内容を紹介します。

 

①キャンプ場のスタッフ

キャンプ場は夏になると人気の施設です。仕事内容は下記の通りです。

キャンプ場の仕事内容

  • キャンプ場の設営や掃除
  • バーベキューセットの貸し出しや準備
  • 予約の管理などの事務作業

キャンプ用のテントの設営や片付け、バーベキューの食材の用意や炭起こし、キャンプサイトの予約受付や管理など、幅広い仕事内容があります。

キャンプ場の仕事は山の大自然の中で働けます。アウトドアラバーの人は、ぜひ挑戦してみてください!

 

②海の家のスタッフ・マリンスタッフ

海の家やシュノーケリングやダイビングの器具の貸し出し、インストラクターをおこなう“マリンスタッフ”も、夏に人気の集まるリゾートバイトです。

まず、海の家の仕事内容は下記の通りです。

海の家の仕事内容

  • 接客や調理
  • 更衣室やシャワー室の管理
  • 海で使う浮き輪やビーチボールの貸し出しなど

海の家での仕事は特別な資格も必要ないため、夏休み期間には特に大学生の割合が多くなります。ワイワイとした雰囲気で働きたい人には最適の仕事ですね!

対して、マリンスタッフの仕事内容は下記のようなものです。

マリンスタッフの仕事内容

  • 器具の販売やツアーの受付
  • シュノーケリングやダイビングの器具貸し出し
  • ダイビングのインストラクター

このうち、インストラクターをやるには資格が必要になります。

マリンスタッフのリゾートバイトの特典として、資格の取得費用が割引になることがあります。

Tatsu
『ダイビングで趣味の幅を広げたい』と考えている人には、うってつけの仕事かもしれません…!

 

③遊園地などのアミューズメントパーク

“ナガシマスパーランド”など、大型のアミューズメントパークでも、夏のリゾートバイトで求人があります。仕事の内容は下記のようなものが一般的です。

アミューズメントパークでの仕事内容

  • チケット販売や受付
  • アトラクションのスタッフ
  • 清掃員やショップのスタッフ

アミューズメントパークでの求人は募集人数も多く、仕事ゲットはしやすいです。

また、プールが併設されているところでは“プールの監視員”などの仕事もあります。

プール監視員の仕事内容

  • プール内の監視
  • 簡単な清掃業務

監視員はプールのほか、海でも募集をしています。

未経験でも可能なので、夏のリゾートバイトでは人気の職種のひとつです。

 

④ホテルのスタッフ

ホテルの仕事は、通年募集をしているリゾートバイトの定番です。

ホテルの仕事内容

  • フロント
  • レストランのホール
  • 洗い場
  • 客室清掃

などが主な仕事内容です。ホテルでは接客や裏方の仕事まで、幅広い仕事内容があるので、自分の希望に合わせた働き方ができますよ。

また、北海道の“ニセコ”や“トマム”、長野の“白馬”や軽井沢、箱根などは海外でも人気のリゾート地です。英語などの語学力が活かせる仕事も、たくさん募集されています。

Tatsu
ホテルの仕事は求人数も多く、全国各地にあるので、希望に沿った場所で探せるのも魅力のひとつです。

 

⑤温泉旅館

温泉旅館もホテルと同様に、定番のリゾートバイトです。

『夏で暑かろうと温泉には浸かりたい…』、温泉は日本人の心です。そのため、夏でも人気があります。(海外の人にも人気です…!)

温泉旅館の仕事内容は、主に下記のようなものです。

温泉旅館の仕事内容

  • フロント
  • 仲居
  • 調理補助
  • 布団を敷いたりなどの裏方

温泉旅館の仕事での、特に仲居は『接客がしたい』という熱い気持ちを持った人におすすめです。旅館によっては、滞在中ずっと特定のお客さんのお世話をしたりします。

Tatsu
実際に僕も、岐阜の下呂温泉での仕事は仲居でした。チェックイン〜チェックアウトまで、同じお客さんのお世話をしていましたよ。

そのお客さんの旅館への印象を左右する仕事、というと難しく感じますが、そこが魅力なことも間違いないです。また、毎日温泉に浸かれるのは最大の魅力ですね。

 

夏のリゾートバイトは早めの行動が鍵!

7月〜9月下旬にかけて募集がある夏のリゾートバイトですが、求人は早いところで5月のGWから始まっています。

人気のエリアの仕事はすぐに埋まってしまうため、早め早めの行動が夏のリゾートバイトの成功のコツです。特に北海道や沖縄の求人は人気が集中します。

リゾートバイトを始めるには、自分で仕事を探すのではなく、仕事を紹介している派遣会社に登録するのが一般的です。

ですが、リゾートバイトの派遣会社は現在30社以上もあり、どこに登録したらいいのか迷ってしまいます。 

下記では、2回のリゾートバイトを経験した僕がおすすめする“派遣会社大手5社の特徴”をまとめました。

リゾバ派遣会社大手5社の特徴
  •  リゾートバイト.com
    業界No.1の高時給!迷ったときにはまず登録して間違いなし
  • アルファリゾート
    温泉地で働くなら迷う必要なし!時給の高さも業界トップクラスです
  •  ハッシャダイリゾート
    10代後半〜20代前半の若者向け!ラインでやりとり可能、時給も最高額保証アリ
  •  リゾバ.com
    1週間〜1ヶ月の短期ならリゾバ.com!沖縄の仕事情報は業界No. 1に充実
  •  はたらくどっとこむ
    ワーホリ、留学を目指すならはたらくどっとこむ!手厚いサポートも自慢です

上記の中から、あなたの希望に合った派遣会社に登録してみてください。

登録したらすぐに勤務という訳ではないので、安心してください。また、迷ったときは複数社に登録して話を聞くのもおすすめです。

Tatsu
リゾートバイトは派遣会社によって時給はもちろん、寮費や生活費の負担額も変わってきます。また、特典もそれぞれの会社で異なってきます。

夏のリゾートバイトは早いもの勝ちです。そのため、気になった仕事にはすぐの応募が鉄則です。

下記の記事では、おすすめの派遣会社5社の特徴をまとめてランキング形式で紹介しています。より詳しく情報が知りたい!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

夏のリゾートバイトは稼ぎどきです。観光客も増えるため求人数も圧倒的に増えます。人気の時期のため、仕事探しは早めにおこなってください。

また、現在大学生の人は、今しかできない貴重な経験ができるチャンスです。観光地でワイワイ、同年代と盛り上がれるリゾートバイトは、働きがいもあるはずです。

夏のリゾートバイトは1年で最も盛り上がる時期です。このタイミングを逃さないように、ぜひリゾートバイトに挑戦してみてください。

リゾバ派遣会社大手5社の特徴
  •  リゾートバイト.com
    業界No.1の高時給!迷ったときにはまず登録して間違いなし
  • アルファリゾート
    温泉地で働くなら迷う必要なし!時給の高さも業界トップクラスです
  •  ハッシャダイリゾート
    10代後半〜20代前半の若者向け!ラインでやりとり可能、時給も最高額保証アリ
  •  リゾバ.com
    1週間〜1ヶ月の短期ならリゾバ.com!沖縄の仕事情報は業界No. 1に充実
  •  はたらくどっとこむ
    ワーホリ、留学を目指すならはたらくどっとこむ!手厚いサポートも自慢です

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。