【実例あり】3ヶ月で50万!リゾートバイトで貯金するなら絶対守るべき3つのルール

Satoshi
  • リゾバで貯金はいくらくらいできるのかな?
  • リゾバでとにかくガッツリ稼ぎたい!
  • 2ヶ月で50万円貯金するとかできるものなの?

 

Tatsu
こんにちは、2回のリゾートバイト経験者のタツヒトです。

リゾートバイト、通称リゾバは好きな場所で好きなだけ、住み込みで働くことができる仕事です。

生活費を抑えながら働けるので、貯金をしたいという人にもピッタリ。

しかし、リゾバでガッツリ貯金をするにはいくつかのポイントを抑えることが必要なことはご存知でしたか?

今回は、これまで2度のリゾートバイトを経験した僕の体験談を踏まえつつ、リゾバでどのくらい貯金することができるのかを解説。

また、より効率的に貯金をするために、数ある派遣会社の中でどこがもっとも稼げるのか、2ヶ月で50万円を貯金するためのコツまで紹介します。

最後まで読めば、リゾバでより圧倒的に貯金するための方法がわかるはず。ぜひ参考にしてみてください。

リゾートバイトの平均的な貯金額は1ヶ月10万〜15万円

リゾートバイトの平均的な貯金額は10万〜15万円が相場です。

リゾートバイトの平均時給はおよそ1,000円。1日8時間、週休2日働いた場合の給料は下記の通りです。

リゾバの1ヶ月の平均的な給料

時給1,000円×8時間×22日=176,000円

ここから社会保険や所得税、滞在中に使う娯楽費などを差し引くと残る金額は13万円ほどです。

娯楽費とは滞在中の飲み代や観光代など、いわゆる“おこづかい”です。(もちろん節約も可能です) 

時給ごとに稼げる金額を、下記で表にまとめてみました。(条件は上記と同じです)

時給の金額 1ヶ月の給料 貯金額
800円 140,800円 95,000円
900円 158,400円 112,000円
1,100円 193,600円 147,000円
1,200円 211,200円 165,000円

※週休2日、月22日勤務、残業なしを想定した場合

もちろん人によってはこれ以上、もしくはこれ以下で出費を抑えることができます。

そうなれば1ヶ月で15万円以上を貯金することができるでしょう。平均してみれば貯金額は10万〜15万円が相場となります。

Tatsu
もちろん、時給が高いところや残業があるところ、休日が少ない職場を選べばこれ以上に貯金することも可能です。

 

貯金するなら北海道や沖縄は避けるべし【時給が安い】

北海道の平均時給は900円〜1000円、沖縄の平均時給は800円〜900円です。

貯金が目的のリゾートバイトなら、上記の2つのエリアは避けたほうが無難です。

北海道と沖縄は人気のエリアのため、時給が安くても人が集まるのが背景にあるのでしょう。

Tatsu
僕も実際に北海道でリゾートバイトをしましたが、そのときの時給は900円でした…。

残業の時間や出勤日数も貯金額を増やすためには考えるべきですが、そもそも時給が安くては効率的に稼ぐことは難しいです。

貯金を目的にするなら、北海道や沖縄は候補地から外したほうがよいかもしれません…!

 

【実例】僕が2回のリゾートバイトで貯金した金額

僕が経験したリゾバは2回。1回目は岐阜県の高級温泉旅館で、2回目は北海道のリゾートホテルで働きました。

それぞれの時給や勤務日数、登録した派遣会社も異なります。下記で詳しく紹介していきますね。

 

①3ヶ月で50万:岐阜の高級温泉旅館のケース

僕の初めてのリゾバは岐阜県下呂市の高級温泉旅館。1泊4万円近くもする上質な旅館でした。

働いていたときの状況は、下記のとおりです。

岐阜のリゾバの詳細

時給:1,000円
勤務時間:8〜10時間
出勤日数:22〜24日
勤務期間:3ヶ月
登録した派遣会社:アルファリゾート

1ヶ月の給料:平均21万円
1ヶ月の貯金額:15万〜18万円
3ヶ月の貯金額:50万円

1ヶ月の給料の平均額は21万円。食費も寮費も交通費も無料だったので、引かれるのは社会保険や所得税くらいのものでした。

そこから飲み会や観光などに使った金額を差し引いて、1ヶ月の平均貯金額は15万〜18万円です。結果的に、3ヶ月での貯金額は50万円にもなりました。

Tatsu
このときは留学費用を目的にした初めてのリゾートバイトでしたが、今でもこの選択は正解だったなと思います。

時給は平均的な1,000円でしたが、繁忙期の年末年始を挟んだので残業や連勤も多かったです。そのため、結果的に給料の金額がうなぎのぼりに増えました…!

しんどいときもありましたが、稼ぐ・貯めるにはやはり時給が高く、残業がある職場を選ぶのが正解というのが、身に沁みてわかりましたね。

 

②貯金額13万円:北海道のリゾートホテルのケース

僕の2回目のリゾバは、北海道のリゾート地である“トマム”にあるリゾートホテルです。

外国人のお客さんや同僚も多い、とてもグローバルな職場でした。留学やワーホリ前にはぜひおすすめしたい環境ですね。

北海道で働いていたときの状況は、下記のとおりです。

北海道のリゾバの詳細

時給:900円
勤務時間:9〜10時間
出勤日数:24日
勤務期間:1ヶ月
登録した派遣会社:リゾバ.com

1ヶ月の給料:21万円
1ヶ月の貯金額:13万円

1ヶ月の給料の合計はおよそ21万円。そこから社会保険はもちろん、食費や寮費、交通費が引かれました…。結果的に貯金額は大きく減ってしまいましたね…。

Tatsu
2つのリゾバの給料自体は同じでしたが、北海道のほうは食費に寮費、交通費もかかってしまい、結局貯金額は大きく減ってしまいました…。

残業も毎日あったので、時給の割には稼げたとは思うのですが、食費や寮費、それと観光に出かけたときの出費も大きくかかってしまいました。

リゾートバイトをするなら、観光地へいくときの交通手段にお金がかからないところがよいと思います。

北海道は電車やレンタカーなど、交通手段の利用にお金がかかります。貯金だけが目的であれば避けたほうが正解です…! 

 

リゾートバイトで貯金するための3つのルール

リゾートバイトで貯金をするなら、絶対に守っておきたい3つのルールがあります。

リゾバで貯金の3つのルール

  1. 寮費や水道光熱費、食費が無料
  2. 交通費が無料
  3. 時給が高い派遣会社を選ぶ

 

 ①寮費や水道光熱費、食費が無料

リゾートバイトで貯金をするなら、寮費や水道光熱費、食費が無料のところを絶対に選ぶべきです!

なぜなら、僕自身北海道のリゾートバイトではこれらが有料の職場を選んでしまい、大きな出費に繋がってしまったからです。

Tatsu
寮費は1日200円、食費は1回に400円ほどかかっていました。1ヶ月の出費にすると4万円近くになってしまいます…。

これだけの金額がかかってしまっては、せっかくの住み込みリゾートバイトの旨味がありません…!

貯金をするなら寮費や水道光熱費、食費が無料のところです。これは絶対の法則ですね。

 

②交通費が無料

こちらも僕の失敗談です。リゾートバイトでは、3ヶ月以上の勤務なら交通費を負担してくれるところがほとんどです。(例外や金額の上限はあります)

ですが、僕が北海道で働いた期間は1ヶ月でした。そのため、交通費として支給されたのは1万円です。

Tatsu
地元の愛知から北海道まで、片道の飛行機代しか払えませんでした…。

当然、残りの金額は自腹です。

交通費は働く期間によって支払いの有無が左右されます。できれば期間は3ヶ月以上にしておくと安心です。

 

③時給が高い派遣会社を選ぶ

リゾートバイトの派遣会社は現在30以上もありますが、中には時給が高いところと低いところがあります。

これは、まったく同じ職場であっても時給は違います。

A社で登録した人の時給は900円で、B社に登録した人の時給が1,000円なんて状況はザラにあります。

【同じ職場でも…】

A社の時給は900円 << B社の時給は1,000円

損せずリゾートバイトで働いて貯金をするなら、時給の設定が高い派遣会社を選ぶべきです…!

Tatsu
リゾートバイト業界で最も時給が高いのは、“リゾートバイト.com”ですね。時給1,200円以上の仕事も珍しくはありませんよ…!

 

【2ヶ月で50万】リゾートバイトでガッツリ貯金をするなら

僕は50万円の貯金をするのに3ヶ月かかりましたが、リゾートバイトでは2ヶ月で50万円を稼ぐ猛者もいます。

そのためには“どうやって稼ぐか”の、戦略設定が大切になります。

なぜなら2ヶ月で50万円(1ヶ月で25万円)を貯金するなら、生活費が無料であったり、時給が高いところであったりと、さまざまな条件を揃えることが必要になるからです。

【2ヶ月で50万円(1ヶ月で25万円)貯金をするには】

  • 収入は28万円以上にすることが必要(社会保険や所得税が引かれるため)
  • 時給は1,200円以上を狙う(効率重視)
  • 残業が多い職場を狙う(担当者さんに要相談)

例えば、時給1,200円の職場で1ヶ月に28万円近くを稼ごうと思ったら、1日に10時間の勤務が必要になります。

  • 時給1,200円 × 8時間=9,600円
  • 残業代1,500円(時給 × 1.25倍)× 2時間=3,000円
  • 勤務日数=22日
  • 合計金額=277,200円

「休みの日を減らせばよいのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、休みの日数は職場によって規定されるので、週休2日をとることがほとんどです。

Tatsu
そう考えると、1日に10時間の勤務をこなすほうがよほど現実的かなと。

また、効率よく稼ぐためにも1,200円以上の高時給の仕事を決めたいところです。

そんなときは業界No. 1の高時給を誇る“リゾートバイト.com”から仕事を探すのが最短ルートです。

リゾートバイト.comなら検索条件に“時給1,200円以上”の項目があるので、仕事探しもラクラクです。

また、月収目安もあるのでいくら稼げるかも明確でわかりやすい!

Tatsu
2ヶ月で貯金50万円を目指すなら、リゾートバイト.comから相談してみてください。

 

リゾートバイトの派遣会社についてより詳しく知りたいという方は、下記の記事も合わせてご覧ください。大手5社の特徴をランキング形式でまとめて紹介しています。

 

まとめ リゾートバイトで貯金はできる!派遣会社選びが最重要

リゾバの貯金の平均額は10万円〜15万円。住み込みや生活費がかからないなど、普通のアルバイトに比べて圧倒的に稼ぎやすい環境が整っていますね。

しかし、食費や寮費、交通費を負担することになると、貯金できる金額がグッと減ってしまいます。また、いくら条件がよくても時給が低い仕事に当たってしまっては本末転倒…。

リゾバで貯金をするなら、登録する派遣会社が最も重要です。

長い時間を過ごすリゾバ、どうせなら「ラクに、ガッツリ、効率よく」稼ぎたいところ。ぜひ今回の内容を参考にして、後悔のないリゾバライフを実現してみてくださいね。

 

Satoshi
よっしゃー、リゾバで稼いでガッツリ貯金!2ヶ月で50万円貯めるぞ〜!
Tatsu
サトシくん、貯金をしたらそのお金を使ってなにをするつもりなの…?
Satoshi
そのお金を元手にして、競馬で一山当てるんです!あ、競艇もいいなぁ〜!いや、パチンコも捨てがたいぞぉ〜!!
Tatsu
…。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。