【決定版】リゾートバイトで貯金はいくらできる?実例と稼ぐためのコツまとめ

はじめまして、リゾートバイト経験者のタツです。

  • リゾートバイトで稼げる給料ってどのくらい?
  • リゾバでガッツリ働いて、圧倒的に貯金したい!
  • リゾートバイトで高額時給をゲットするコツが知りたい!

リゾート地で働くリゾートバイト(リゾバ)は高時給、給料も高くなるので貯金目的で始める人が圧倒的に大多数です。

ですが、リゾートバイトは働く職場や仕事内容、登録する派遣会社などで稼げるかどうかの命運が決まってしまいます。

短くても1週間、長いと半年以上にもなるリゾートバイトです。

どうせなら失敗なく、効率的に給料を稼いで貯金にまわしたいところですよね。

この記事を読めば、下記のことがわかります。

  • リゾートバイトで実際に稼げる給料の金額
  • リゾートバイトで貯金するための重要なポイント
  • 高時給を実現するための失敗しない派遣会社の選びかた

僕はこれまで2回のリゾートバイトを経験し、酸いも甘いも身をもって体験してきました…。

『リゾートバイトで思ったよりも稼げなかった…』といった失敗は、絶対にしたくないはず。

そのために今回の内容を、ぜひ参考にしてみてください。

 

リゾートバイトで稼げる給料はいくらなの?

冒頭に書いたように、僕はこれまで2回のリゾートバイトを経験してきました。

そのときの給料を平均すると、月収で21万円ほどです。

ここから社会保険およそ2万5千円を引いた金額が、実際の手取り金額になります(社会保険の金額は、僕の場合の参考金額です)。

月収21万円 − 社会保険2万5千円 = 手取り18万5千円

そしてリゾートバイトが稼げる、貯金できるという理由はこの先にあります。

普通のアルバイトや社員であれば、給料から家賃や光熱費、食費などが引かれますよね。

ですが、リゾートバイトなら(職場や派遣会社を選べば)これらすべてが無料になります。

つまり、手取りの給料がまるまる貯金に回せるということです。これがリゾートバイトが人気の秘密なんですね…!

Tatsu
次の章では僕の体験を基にしたリゾートバイトの給料や貯金額を公開していきます。

 

【実例】僕のリゾートバイトの給料と貯金額

僕のリゾートバイトは、1回目は岐阜県の温泉旅館、2回目は北海道のリゾートホテルでの勤務でした。

  • 1回目のリゾートバイト:岐阜の温泉旅館
  • 2回目のリゾートバイト:北海道のリゾートホテル

それぞれの時給や勤務条件、稼いだ給料の金額や貯金の金額を、公開していきますね。

 

①3ヶ月で貯金50万円|岐阜のリゾートバイト

僕の初めてのリゾートバイト、そのときの条件は下記のような感じです。

【岐阜のリゾバの勤務条件】

  • 場所:岐阜県の下呂温泉
  • 職場:高級温泉旅館
  • 職種:仲居
  • 時給:1,000円
  • 寮費・光熱費:無料
  • 食費:無料
  • 1日の勤務時間:8〜10時間
  • 勤務期間:3ヶ月
  • 登録した派遣会社:アルファリゾート

上記の条件で働いたところ、1ヶ月の給料は平均して21万円、貯金額は17万円でした。

3ヶ月の貯金額の総額は、およそ50万円です。

岐阜のリゾートバイトは寮費や光熱費、食費が無料だったので、収入はほとんど貯金に回せたんです。

年末年始を挟んだので、連勤や残業も多かったですね、そのぶん給料は伸ばすことができましたよ…!

Tatsu
僕は留学前にここで働きましたが、効率よく資金が貯められたので、結果的に正解だったなと思います。

 

②1ヶ月の貯金13万:北海道のリゾートバイト

2回目のリゾートバイトは北海道の某有名リゾートホテルです。条件は下記のような感じでした。

  • 場所:北海道のトマム
  • 職場:リゾートホテル
  • 職種:ウェイター&ルームキーピング(部屋清掃)
  • 時給:900円
  • 寮費・光熱費:有料
  • 食費:有料
  • 1日の勤務時間:9〜10時間
  • 出勤日数:24日
  • 勤務期間:1ヶ月
  • 登録した派遣会社:リゾバ.com

このときの給料は1ヶ月で21万円、貯金額は13万円でした。

額面は岐阜のときとほぼ同じ給料でしたが、北海道ではここから社会保険のほかに寮費や光熱費、食費を払う必要があったんです。

結果的に貯金額はガクッと減ってしまい、13万円になってしまいました…。

時給も900円とかなり低かったので、ここでの経験は今考えても失敗だったなと思いますね…。

Tatsu
ここで会えた人たちはとても好きなのですが、仕事内容や勤務条件、給料面を考えると明らかな失敗でしたね…。

 

リゾートバイトの貯金額の平均は10万円〜15万円

前章では、僕のリゾートバイトの給料や貯金の実例を公開してきました。

その経験と職場で会った人たちからの話、ネット上で調べた情報を基に考えると、リゾートバイトの平均的な貯金額は10万円〜15万円が相場といえます。

例えば、時給が1,000円、1日の勤務時間が8時間で月22日勤務(週休2日)で働くとすると、給料と貯金の金額は下記のようになります。

【時給1,000円のリゾバの給料と貯金の金額】

  • 時給:1,000円
  • 1日の勤務時間:8時間
  • 勤務日数:22日(週休2日)
  • 1ヶ月の給料:17万6千円
  • 1ヶ月の貯金額:13万円

※残業や休日出勤はなしで想定した場合

上記の貯金額は、給料から社会保険(およそ2万5千円)と娯楽費として2万円(飲み会や観光に使う費用)を引いたものです。

娯楽費の2万円はかなり多めに見積もっているので、実際は13万円以上を貯金に回すこともできるはず…!

リゾートバイトで時給1,000円は平均金額なので、誰でもムリなく13万円ほどの貯金ができるといえますよ。

下記では条件は同じにして、時給が違う場合の給料と貯金額を算出してみました。

時給の金額 1ヶ月の給料 貯金額
800円 140,800円 95,000円
900円 158,400円 112,000円
1,100円 193,600円 147,000円
1,200円 211,200円 165,000円

※1日の勤務時間8時間、出勤22日の残業なしで想定した場合

時給800円の仕事と時給1,200円の仕事を比較した場合、1ヶ月の貯金額に7万円もの差が生まれてしまいます。

リゾートバイトでガッツリ稼いで貯金をするなら、時給の高い仕事選びがかなり大きな鍵になりそうですね…!

Satoshi
時給の違いで給料が違うことはなんとなく想像できますが、あらためて数字でみると圧倒的に大きな差がありますね。
Tatsu
そうなんだよね、時給の違いはもちろん、リゾートバイトで効率よく貯金するなら、ほかにも注意したいポイントはいくつかあるよ。

僕が実際にリゾートバイトで体験した残念な経験は、下記の記事でセキララに告白しています。

 

リゾートバイトで効率よく稼ぐための3つのポイント

リゾートバイトの目的が、高額の給料を稼ぐためや貯金をするためという方がほとんどでしょう。

ここではリゾートバイトで効率よく稼ぐための3つのポイントを解説します。

リゾバで高額給料ゲット!3つのポイント
  1. 時給が低い地域は避ける
  2. 稼げる職種を選ぶ
  3. 登録する派遣会社を選ぶ

 

①時給が低い地域は避ける

リゾートバイトで時給が低い地域は沖縄と離島です。時給をみると800円〜900円の仕事が多いですね。

給料を効率よく稼ぐのであれば、これらの地域で働くのは避けたほうがベターです。

昔は北海道の時給も同じように低かったのですが、最近の求人情報では時給1,000円以上がほかの地域と同じようにあります。

Tatsu
リゾートバイトで稼ぐなら、沖縄や離島は避けたほうがベターです。

沖縄や離島はほかの地域にはない貴重な体験ができたり、すばらしい環境が整っていたりするので、時給が安くても働きたいという方は多いのでしょうね。

もちろん、『リゾートバイトで遊びも仕事も両方楽しみたい!』という方にはおすすめできます。

ですが、あくまで稼ぐのが目的であれば、沖縄や離島は避けたほうがよいでしょう。

 

②稼げる職種を選ぶ

リゾートバイトの職種は、大きくわけて3種類、細かくわけると9種類ほどあります。

【リゾートバイトの職種】

  1. ホテルの仕事・・・・フロント・レストラン・客室清掃
  2. 温泉旅館の仕事・・・受付・仲居・調理
  3. そのほかの仕事・・・スキー場・レジャー施設・ナイトスタッフ

このうち時給が高い仕事は、ホテルのフロントや温泉旅館の仲居、ナイトスタッフです。

フロントや仲居の仕事であれば、時給1,200円以上も狙えます。

また、ナイトスタッフなら時給2,000円以上の求人もザラにありますよ…!

ナイトスタッフはリゾート地にあるスナックやガールズバーでの仕事です。基本的に女性のみの求人なので注意してください。 

また、職場によっては英語が話せたり、今までに経験があったりすると時給が上乗せされる場合があります。

リゾートバイトで活かせそうなスキルや経験があれば、仕事探しのときに積極的にアピールしてみるのがおすすめですよ…!

Tatsu
リゾバで稼げる職種はホテルのフロントや旅館の仲居、ナイトスタッフです。英語や経験など、仕事に活かせることがあれば、時給アップも望めます。

リゾートバイトの仕事内容について、詳しくは下記の記事で紹介しています。

 

③登録する派遣会社を選ぶ

リゾートバイトで稼ぐためには、登録する派遣会社選びが最も重要な要素です。

なぜならリゾートバイトは派遣会社ごとに時給はもちろん、寮費や光熱費、食費や交通費の支給額が変わってくるからです。

例えば同じ職場で働くとしても、A社から働きにいった人の時給は1,000円で、B社から働きにいった人の時給が1,100円というケースもあります。

【登録する派遣会社による時給や条件の違い】

派遣会社 時給 寮費 光熱費 食費
A社 1,000円 無料 無料 無料
B社 1,100円 200円 無料 500円/日

例え同じ職場でも、登録する派遣会社によって時給や生活費の負担金額が大きく変わる!

同じ職場で同じ仕事内容、同じ寮で同じ食事を食べていても、支給される給料の金額が派遣会社によってかなり大きく変わってしまいます。

僕自身も、北海道のリゾートバイトでは、ほかの派遣会社からきていた人に比べて時給が100円も低かったです…。

その事実を知ったときの衝撃は相当なものでした。

リゾートバイトでは登録する派遣会社=運命が決まるといっても過言ではないです。

Tatsu
リゾートバイトで損しないためには、登録する派遣会社選びが本当に大切なポイントです。

派遣会社の中で最も時給が高い仕事情報が豊富なのは“リゾートバイト.com”です。

仕事の検索条件に時給1,200円以上が含まれているので、高時給の仕事は圧倒的に探しやすいですね。

>>高時給の求人が多い派遣会社“リゾートバイト.com”の公式サイトへ

リゾートバイトで給料を効率よく稼ぐなら、まずは登録しておくのがおすすめですよ。

 

リゾートバイトで効果的に貯金するための3つのポイント

リゾートバイトで効果的に貯金するなら、下記の3つのポイントを意識してみてください。

リゾバで効果的に貯金する3つのポイント

  1. 寮費・光熱費・食費が無料
  2. 就業期間は3ヶ月を目安にする
  3. 自由時間に没頭できることをみつける

 

①寮費・光熱費・食費が無料

寮費・光熱費・食費はリゾートバイトにおける3種の神器です。

【豆知識】

3種の神器とは、天照大神(あまてらすおおみかみ)が瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けたとされる3つの宝物のことを指します。

  • 八咫鏡(やたのかがみ)
  • 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
  • 天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)

リゾートバイトでいえば、寮費・光熱費・食費はこれらに匹敵するほど重要です!

寮費・光熱費・食費が無料なことは、リゾートバイトにおいてはめちゃくちゃ重要なことです。

その重要度は、まさに3種の神器といえるでしょう。

一日わずか100円〜200円の出費だとしても、“チリも積もれば山となる”です。

僕自身も2回目のリゾートバイトで寮費と食費が有料のところを選んでしまい、1ヶ月で3万円ほどの出費につながってしまいました…。

寮費・光熱費・食費が無料のリゾートバイトは珍しくはないので、効果的に貯金するために、必ず選ぶようにしてみてください。

 

②就業期間は3ヶ月を目安にする

就業期間を3ヶ月にすると得られるメリットは、大きくわけて2つあります。

  1. 仕事の選択肢がかなり増える
  2. 交通費の全額支給が得られる

1つ目のメリットですが、リゾートバイトの基本的な就業期間は3ヶ月といわれています。

考えてみれば自明ですが、雇う側からしたら同じ仕事を長期間してくれる人の方が安心ですよね。

3ヶ月を就業期間として仕事探しをすると、選択肢はかなり多くなります。

希望の仕事に出会える確率も、大幅にアップすると思いますよ…!

Tatsu
就業期間を3ヶ月に設定すれば、仕事の選択肢は爆上がりします…!

2つ目のメリットは、交通費の全額支給が得られることです。

例えばリゾートバイトの就業期間が1ヶ月の場合は、かかった交通費の金額に関わらず支給金額が1万円などの一部支給になることがあります。

実際に僕が北海道のリゾートバイトをしたときは、かかった交通費が約25,000円、支給された交通費が10,000円で、− 15,000円の結果になってしまいました…。

これが就業期間が3ヶ月になれば、交通費は全額支給されることがほとんどです。

会社や職場ごとに上限金額が規定されていますが(3万円〜5万円が多いです)、大体の場所で全額支給が受けられますよ。

 

③自由時間に没頭できることをみつける

自由時間が暇になる=観光や飲み会などで、お金を湯水のように使ってしまう状況になります。

リゾートバイトの労働時間は基本的に8時間です。残業があっても10時間ほどでしょう。

寮も近いし食事も支給される、掃除や選択をやっても週に2回〜3回程度ですよね。

仮に睡眠時間を8時間確保しても、残りの8時間はまるまる自由時間になります。

【リゾバのタイムスケジュール】

  • 仕事:8時間(残業なしの場合)
  • 睡眠:8時間
  • 自由時間:8時間

この自由時間にやることがないと、ついつい飲み会に参加してしまいます…(僕の経験談です)。

疲れた体にビールは最高の誘惑でしょう。ですが、そうなるとお金が湯水のように消えていってしまいます。

そんな事態を回避するために、自由時間に没頭できることをみつけておくのがおすすめなんです。

【自由時間に没頭できることの例】

  • ギターを持っていって練習する(趣味が合う人もいるはず)
  • 本を数冊持っていって毎日読書する
  • スイッチを持っていってスマブラでオンライン対戦する

などなど、自分の好みに合うものならなんでもよいと思います。

ちなみに、僕の場合はブログとFXでした。

  • ブログ:ワーホリ前に始めたので、記事の練習も兼ねて毎日2時間〜3時間は作業に没頭
  • FX:毎日チャートを確認し相場観を養う、実際にトレードをして副収入にもなる

単純に興味があったのもありますが、それ以上に自由時間にお金になることをしたいという動機があったからです。

結果的にブログは現在も継続し、FXはリゾートバイト中に7万円近い収益が出せました。

僕と同じような考えがある方は、ぜひブログとFXに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

【2ヶ月より3ヶ月】リゾートバイトで50万円貯めるなら

よくみるリゾートバイトの特集で、“2ヶ月で50万円貯金できる”というものがあります。

たしかに、勤務時間が長かったり、残業があったりする職場であれば2ヶ月で50万円の貯金もできるでしょう。

ですが、かなり大変な生活になることは間違いないです。

参考までに、こちらで2ヶ月で50万円貯金するためのスケジュールを考えてみました。

【2ヶ月で50万円貯金のスケジュール】

  • 時給1,200円 × 8時間=9,600円
  • 残業代1,500円(時給 × 1.25倍)× 2時間=3,000円
  • 勤務日数=22日
  • 合計金額=277,200円 − 25,000円(社会保険+所得税)=252,200円 × 2ヶ月

ザックリいえば、下記の条件を満たせば50万円は達成できます。

  • 時給1,200円以上の仕事を確保する
  • 一日10時間働く
  • 観光や娯楽を2ヶ月間禁止する

観光や娯楽を2ヶ月間禁止するのは、相当にハードではないでしょうか?

連日連夜働いて、観光も娯楽もないリゾートバイト生活なんて寂しすぎます。

僕ならストレスで倒れて、2週間で地元に帰る自信があります(笑)。

Tatsu
リゾバで2ヶ月で50万円貯金するのはかなりハードなことで、おすすめしません。

現実的に考えて、50万円を貯金するなら2ヶ月よりも3ヶ月がおすすめできます。

【3ヶ月で50万円貯金のタイムスケジュール】

  • 時給1,200円 × 8時間=9,600円
  • 勤務日数=22日
  • 合計金額=211,200円 − 25,000円(社会保険+所得税)=186,200円 × 3ヶ月

ザックリいえば、下記の条件を満たせば3ヶ月で50万円貯金は達成できます。

  • 時給1,200円以上の仕事を確保する
  • 残業なしでオーケー
  • 1ヶ月に2万円ほどは観光や娯楽に使える

どうですか?

2ヶ月で50万円の貯金に比べて、達成することが圧倒的にカンタンだと思います。

観光や娯楽に2万円使っても大丈夫なので、就業期間中のストレスもあまり感じないはず…!

ムリせず50万円を貯めるなら、2ヶ月ではなく3ヶ月がおすすめですよ。

Tatsu
3ヶ月なら50万円の貯金もムリなく達成可能です。

 

リゾートバイトで貯金するなら!この派遣会社がおすすめ

リゾートバイトで貯金するなら、なにをおいても高時給の仕事を確保しましょう。

時給100円の差は1ヶ月なら16,000円に、200円の差は約30,000円の差になります。

どうせ貯金するなら効率よく貯められる職場で働きたいところ…。

そしてそのためには、高時給の仕事を紹介してくれる派遣会社を利用することです。

Tatsu
リゾバで高時給を狙うなら、派遣会社選びが最重要です。

リゾートバイト.comは、リゾートバイト業界No.1の高時給で有名な派遣会社です。

リゾートバイトの平均時給は1,000円といわれていますが、リゾートバイト.comなら時給1,200円以上の仕事情報が豊富に揃っています。

また、時給と一緒に月収目安も表示されているので、どのくらい稼げるかがほかの派遣会社よりもより明確にわかります。

リゾートバイトで稼ぐ・貯金するにおいては、リゾートバイト.comが最適な派遣会社だと断言できますね。

【リゾートバイト.comのそのほかの特徴】

  • 検索条件に“時給1,200円以上”があって、高時給の仕事が探しやすい
  • リピートすると時給が上がる“リピーター制度”がある
  • 検索条件が充実している(社員登用あり・髪型自由など)
Tatsu
リゾートバイトで効率的に貯金をするなら、リゾートバイト.comが圧倒的におすすめですよ。

リゾートバイトの派遣会社について、詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

まとめ リゾートバイトで貯金はできる!派遣会社選びが最重要

リゾバの貯金の平均額は10万円〜15万円。住み込みや生活費がかからないなど、普通のアルバイトに比べて圧倒的に稼ぎやすい環境が整っていますね。

しかし、食費や寮費、交通費を負担することになると、貯金できる金額がグッと減ってしまいます。また、いくら条件がよくても時給が低い仕事に当たってしまっては本末転倒…。

リゾバで貯金をするなら、登録する派遣会社が最も重要です。

長い時間を過ごすリゾバ、どうせなら「ラクに、ガッツリ、効率よく」稼ぎたいところ。ぜひ今回の内容を参考にして、後悔のないリゾバライフを実現してみてくださいね。

 

Satoshi
よっしゃー、リゾバで稼いでガッツリ貯金!2ヶ月で50万円貯めるぞ〜!
Tatsu
サトシくん、貯金をしたらそのお金を使ってなにをするつもりなの…?
Satoshi
そのお金を元手にして、競馬で一山当てるんです!あ、競艇もいいなぁ〜!いや、パチンコも捨てがたいぞぉ〜!!
Tatsu
…。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。