ワーホリ!オーストラリア、シドニーでのカフェ仕事の探し方!レジュメ配りから始める仕事探し

スポンサードリンク

こんばんは、シドニーにワーホリにきて約半月。ブログの更新もしばらく出来ていませんでした。タツヒト(@zabutonletter)です。

今まではがっつりと記事を書く時間をとって書いていたんですが何しろこっちへきてから毎日やることが多くなってしまい全然ブログをかけていませんでした。

 

ですが今後は簡単に書いた記事をたくさんアップして、時間のある時にまとめる形でブログを書いていきたいと思います。(その方が楽しいしブログは何より続けることが大事だと思うので)

何よりこの書いていなかった期間にも閲覧数がだんだんと伸びてきていて、読んでもらえる人のためにも有益な情報、役に立つ情報を書いていきたいなと改めて思いました。

 

この後は1年間オーストラリアに滞在する予定ですので主にワーキングホリデーやシドニー、メルボルンでの過ごし方やイベント、仕事について書いて行くことが多くなると思います。読んでいただける皆さんのために少なからず役に立てるようにしていきたいと思いますので改めてよろしくお願いします。(何者だww)

さて、では今回からシドニーでの仕事探しについて、僕が実際に今現在行っている方法をシェアしていきたいと思っています。

シドニーでの仕事探しについて

シドニー、というかオーストラリアでの仕事探しでの定番といえばレジュメ(履歴書)配り。

これは自分で作ったレジュメ(書き方についてはまた後日まとめます)を実際にお店に行って直接スタッフに渡すやり方で、日本での仕事探しとはやり方が違いすぎるためかなりの勇気がいります。

ちょっと想像してみてください、お店はガラス張りで入口横には最高級のエスプレッソマシン、スタッフはみんなイケメンの長身イケメンや可愛いオージーばかり、楽しげに会話もしています。

お客さんも映画の世界のような外人ばかり、これがもし日本のシチュエーションですら緊張する状況です、思い切って行こうにもなかなか入ることもできないと思いませんか??

 

でも、行くんです、行くしかありません、生きるためにお金は必須なんですよ!!

 

ってかシドニーで他に仕事の探し方ないの??

「レジュメ配り以外にもシドニーでの探し方ないのかよ?」

そんな声が聞こえてきますね。現在僕が使っている仕事の探し方はレジュメ配り他、以下のようなものです。

  • レジュメ配る
  • 日豪プレス(日本語、ジャパレスとか多い)
  • jam’s TV(日本語、結構たくさん載ってます、たまにローカルの募集もありますがジャパレスやファーム、ホテルの求人が多め)
  • Gum Tree(現地のサイト、もちろん全部英語、求人情報はとてもたくさん載ってますが現地の人もたくさん使っていて競争率高めな感)

とまあこんなところですね、後はSEEKFOUNDっていう求人サイトもあります。

 

今現在のシドニーでの仕事探しの現状は?

シドニーは現在シーズン的にハイシーズンの夏に向かっているようで求人のタイミングとしては多いようです

特にボンダイビーチやメンリービーチなどのリゾートエリアは夏場にはググッと求人数が増えるみたいで狙い目みたい。

なんで僕が狙っているように、バリスタかつカフェで働くならその辺狙って行くのもいいかもですね。

 

他のエリアについてはシティ中心よりやビジネスディストリクトの周りはネイティブレベルの英語が求められることが多いので、狙うなら観光地周りのサーキュラーキー(オペラハウス周り)とかダーリンハーバー周りが狙い目かもしれません。

 

今日のまとめ、シドニーでの仕事探しについて

今僕は仕事探しを始めて1週間、レジュメ配りをメインに面接やマネージャーと話したりといったことを繰返している状態です。オーストラリアでニート生活です。

「職探ししていればニートじゃない!」

と素敵な慰めの言葉を友人からいただきましたが、やっている本人としてはニートに変わりありません。(今日も帰ってきてからドラゴンボール見てましたから….)

なんで、一刻も早くこの状態におさらばしてオーストラリアンに僕のコーヒーを飲んでもらいたい!飲ませてやりたい!!バリスタやりたい!!

シドニーのバリスタは本当に素敵…

 

なんで今の僕からできるアドバイスとしては、

  • 仕事はある程度目処をつけてからシドニーへ来る。
  • 英語は必ず日本でやってから来る(オンライン英会話とか、DUOめっちゃやるとか)
  • 友達がいれば恥ずかしがらずに頼る(コネがあると仕事の話がめっちゃすすめやすいです)

 

今はまだニート状態ですが、1週間後には必ずバリスタとしてローカルのカフェで働いています!(そんくらいの意気込みと気合はガチで必須)明日も頑張ろう!

今から、もしくは今いるワーホリメーカーのお役に少しでも立てればホントーに幸いです。では。

 

スポンサードリンク