英語は語学学校で学べば十分だと思う?日本で英語は学んでおいた方がいい話

スポンサードリンク

 

「オーストラリアで生活するなら英語は必須と考えています」

 

今日も“BariTra”をお読みいただきありがとうございます。Tatsuです。

 

 

オーストラリアの生活を目一杯楽しむとしたら、あなたはどういうことがしたいと思いますか?

 

「オーストラリアの文化を体験すること」でしょうか?

「現地で友達を100人作ること」でしょうか?

はたまた僕と同じように「バリスタとして働きたい」なんて人もいるかもしれません。

 

半年間シドニーで働きながら暮らした今だからこそ言えますが、オーストラリアでの暮らしをより楽しく、充実したものにするには英語の能力は必須です

今回はこれからオーストラリアにワーホリしたい!とゆう人に向けて、なぜ僕が英語が必須だと思うようになったのか、経験を踏まえて書いていきます。

 

オーストラリアでの英語力、なぜ必須だと思うのか??

 

「言いたいことも言えないのはとても辛いです」

 

僕は今オーストラリアのシドニーにワーホリビザで滞在しています。

 

語学学校には行かず最初の1ヶ月はレジュメ配りの日々。

仕事はカフェの仕事をゲットすることができ、間も無く半年間の勤務を終えるところです。

そして今バリスタとして働いていて、自分の英語力の低さから毎日悔しい思いをしています。

 

例えば

 

「常連のお客さんと簡単な会話をすることはできても長く住んでいる人とは話の深さが違う」

「話したいと思った相手がいても英語力がネックで話しかけることをためらってしまう」

 

これはオーストラリアのカフェで働いている僕だからこその悩みだと思いますか?

僕は違うと思います、似たような状況はいくらでも日常的に起こりうることですよね。

 

「よく行くお店の人に声をかけてもらったけど、話がなかなか続かない」

「友達になりたいけど話しかけることをためらってしまう」

 

僕も未だに毎日そんな風に感じています。ローカルカフェで半年間働いた今でも感じてます。

リスニングはできるようになってもスピーキングがなかなか伸びない。とゆうのは多く日本の人が感じていることだと思います。

 

それでは、オーストラリアに来てから語学学校に通う

そうすることで僕のように悔しい思いをせず、スラスラと意思の疎通ができるようになるのでしょうか??

 

オーストラリアでのコミュニケーション、英語は語学学校で学べば十分か

 

日本では勉強せずにオーストラリアに来て初めて、英語の基礎から学校で学びはじめる。

もちろん日本では基本的な文法や単語については義務教育や高校の時の勉強で学んでいると思うので全くの位置からではないとは思います。

 

でもことスピーキングや実践の会話での経験とゆう部分に焦点を当てると

 

「全くと言って良いほど経験がない」

 

とゆう人も多いんじゃないでしょうか?

 

少なくとも僕の経験ではありませんでした、実際に話すとなると初めは頭が真っ白になってしまって全く話せなかったのを覚えています。

 

ですが僕は最低限の会話経験をオンライン英会話「DMM英会話」や短期の留学を経験し、オーストラリアに来る前には

 

「英語での会話に全くついていけない」

 

とゆう感覚はなくなっていました。

最低限の基礎知識は日本で学んで来たとゆうことですね。

 

 

基礎のレベルを学校で費やすのはもったいない、その理由

 

でももし、僕が相手のことを全く理解できない状況でオーストラリアに来ていたとしたら?

 

相手のことを理解しようと考える前にお手上げで逃げ出していたでしょうし。

今以上に自分のことを伝えたい!と思う相手に出会う以前に、会えてもいなかったかもしれません

 

少なくとも僕には最低限のことが理解できる基礎の部分がありました。

 

「相手の言ってることが理解できて、聞きなおしながらでも相手の言いたいことを汲んで返事ができる」

 

「言いたいことをある程度組み立てて伝えることができるから、もっと仲良くなりたいと思うことができる」

 

そう思えるようになるために最低限の基礎は必要なんです。

 

 

語学学校に行けば3ヶ月後、半年後にはある程度の意思の疎通ができるようになって今書いたようなことが起こるかもしれません。

でも、そこにたどり着くまでの期間をわざわざオーストラリアに来てから作るよりも、日本にいる間にやっておいた方が良いとおもいませんか?

 

基礎の部分は日本で勉強

そこからのステップアップはオーストラリアで実地で学ぶ。

 

こんな風に英語を勉強した方が、成長はぐっと早くなると思います。

 

 

なので僕は

 

「せっかく学校で英語を学ぶなら基礎レベルから学ぶのはもったいない」

 

と考えています。

 

語学学校に行って英語を学ぶことに関しては僕はとても有意義で意味のあることだと思います。

ただ安くないお金を払って、時間もかけて勉強するのであればできるだけ遠くまでステップアップしたいですよね。そうであれば基礎の部分は日本で勉強してくる。

 

こうすればオーストラリアに来てからのステップアップはより大きなものにすることができると思います。

 

 

日本で自分で作れる英語環境

 

 

「とは言うものの、具体的には何をすれば良いの?」

 

独学で英語を学ぶのはどうやるかはもちろんどう続けるか?と言うのも大きなポイントです。

 

僕は先ほどかも書いたように2ヶ月間の「フィジー留学」に行ったくらいでそのほかに留学経験は全くありませんでした。

ですが「フィジー留学」でもクラスは中上級のクラスに初めから入ることができていましたし、基本的な部分は独学で学んでいたのでフィジーにいた2ヶ月間はリスニングとスピーキングに集中して勉強することができました。

 

参考書での勉強やポッドキャストでリスニングの勉強をするのももちろん効果的でしたが、

 

 

「そんな中で僕が一番オススメしたいのは、オンライン英会話です」

 

 

僕はいくつもオンライン英会話を試してみましたが、中でも「DMM英会話」テキストの楽しさ(これは結構重要です)がとても良かった。

オーストラリアにいる今は一時ストップしていますが、今後発音のコースを受講してみようと考えています。

 

僕が受講していた時はたまに予約が取りづらいこともありましたが、先ほどチェックしてみたところ講師の数が倍以上に増えていてびっくりしました。

 

教材も改めて確認してみましたが

 

  • 英会話
  • 文法
  • ビジネス
  • ディスカッション
  • 発音
  • 市販の教材を使ったレッスン

 

などなど、僕が始めた当初と比べると(あくまで体感ですが)3倍以上のボリューム!

 

それに加えて英会話アプリの「i know!」も無料で使える!(通常は1480円/月)みたいです。

 

予約制なので一度予約してしまえば(半強制的に)やらなければいけなくなるのも大きい。(これ僕には結構重要でした)

こうして続けることで英会話そのものが習慣にもなるので、英語を話すことにも抵抗がなくなって来ます。

 

「DMM英会話」は一日25分のレッスンが5980円で受けれるので(1回200円弱!)英語の基礎のための自己投資としてはとても手頃なエントリーではないかなと。

 

「DMM英会話」を半年間でも継続してやれば、英語の基礎としてはかなりの部分まで進むことができると思いますよ。

 

 

オーストラリアワーホリ なぜ日本で英語を学んで来た方が良いのか? まとめ

 

「英語はあくまで意思疎通のツール」

 

昨日ルームシェアしている子に言われてハッとしました。

 

要は英語を学ぶのが目的なんじゃなくて英語を使って何がしたいか?なんですよね。

 

 

せっかく学校に行くのなら初級レベルの基礎からではなく、基礎の部分から一歩進んだレベルから進んでみてはいかがでしょうか?

英語でやりたいことをもっともっとたくさん実現するために、オーストラリアに来る前の日本から基礎の部分を学んでみては?

 

今の時代参考書を使った勉強だけではなく

 

  • 「DMM英会話」などのオンライン英会話
  • YouTube
  • Podcast

 

など生の英語に触れられる機会は日本でも簡単に作れます。

 

オーストラリアを100倍楽しむために!英語の基本は学んで来ましょう、日本から。

 

僕もまだまだ勉強途中ですが,今よりもっともっと仲良くなりたい人がたくさんできたので引き続き頑張ろうと思います。

 

お互いに頑張りましょう!では。

 

スポンサードリンク