オーストラリアワーホリで「最初にすること」は4つです!

オーストラリアに着いたらまずは何からすればいいんだろうか…

ワーホリでオーストラリアに着いたら、まずしておいたほうがいいことはなに?

 

こんにちは。シドニーでワーホリしてました、Tatsuです。

ワーホリでオーストラリアに着いたらまずやること。

僕はそれがわかっておらず、バックパッカーに飛び込み「まずは何をするべきなのか…」と頭を悩ます始末でした…。

 

結論からさきにいえば、オーストラリアに着いてから最初にやることは4つです。

これらのことを最初にやらなければオーストラリア生活を始めることも、仕事を探すこともできません。

今回の記事では、オーストラリアに来たワーホリメーカーがまず最初にやることをご紹介していきます。

Tatsu

この記事を読んで、楽しいワーホリライフをスムーズにスタートさせちゃいましょう!

 

 

オーストラリアに来てまず最初にすることは4つです

オーストラリアにワーホリに来たら、まずは身の回りの環境を整えなければいけません。

身の周りの環境とは、携帯電話や家、仕事や生活に関する準備のことです。

オーストラリアに来たらまず最初にすることは以下のようなものです。

  1. 携帯電話の入手
  2. 家探し
  3. 銀行口座の開設
  4. TFN(タックスファイルナンバー)の申請

このリストの順番通りに進めていったほうがいいんですか?

Tatsu

うん、そうだね。順番が進むごとに必要なものも増えるから、①〜④の順番どおりにやっていくのがいいよ…!

 

①ワーホリで最初にすることは携帯電話の入手

オーストラリアに着いたらまず最初にすることは携帯電話の入手です。

なぜなら、携帯電話の番号は、この後の家探しや銀行口座の開設のときにも必要になるからです。

たとえば、オーストラリアの家を探すときにはオーナーと連絡をするために電話番号を聞かれることもあります。

ワーホリ中は固定の電話番号は必ずいるので、まずは携帯電話を入手しましょう。

そうか、ワーホリ中には固定の電話番号が必要なんですね!

Tatsu

 うん、家探しをはじめ銀行口座や仕事をするときにも電話番号は必須だから、まずは携帯電話を入手しよう!

 

オーストラリアの携帯事情についてはワーホリの携帯選びで悩む必要ナシ!?オーストラリアの携帯事情!で詳しく紹介しています。

 

②オーストラリアの家探し

家を探して住所が決まらないと、銀行口座を開設することもできません。

そのため、携帯電話ゲットしたら次にオーストラリアの家探しをはじめましょう。

ちなみにワーホリでオーストラリアで来た人が住むのは、ほとんどがシェアハウスです。

「えー、一人暮らしじゃないのかよー」と思う人もいるかもしれませんが、オーストラリアの家賃はめっちゃ高いのです。

少なくとも僕は、ワーホリで一人暮らしをしている日本人にはあったことがありません。

オーストラリアでは、シェアハウスが一般的なんですね。

Tatsu

そうみたいだね。現地の人でも生活費を抑えるために一人暮らしではなく共同生活をしている人も多いみたいだよ。

 

オーストラリアでシェアハウスを探すには、オンラインのクラシファイド(掲示板)を使うのがとても便利です。

日本人が住んでいる家探しなら「日豪プレス」や「Jam’s TV」、それと「DENGON NET」にたくさんの情報が載っています。

日本人以外が住んでいる家探しなら「FLAT MATES」あたりが使いやすいかなと。

おー、オンラインで家探しができるんですね。家は住む前に見にいったほうがいいんですか?

Tatsu

内覧(インスペクション)には必ず行ったほうがいいね!

写真と実物は正直かなり違うこともあるし、住む前には必ず家のルールを細かく確認したほうがいいよ!!

 

オーストラリアの家探しはこんな家には気をつけろ!!オーストラリアのシェアハウス探しで注意するべきポイントとは!?で詳しく解説しています。

 

③オーストラリアの銀行口座を開設する

オーストラリアの家が決まったら、次は銀行口座の開設です。

銀行口座は仕事の給料振込みなどでも必要なので、家が決まったらなるはやで開設しておきましょう。

口座のの開設に必要なのはパスポートです。

家が決まったら次は銀行口座の開設ですか、英語がわかるか不安だな…。

Tatsu

口座の開設をするときは、流れができているから基本的には案内にそってやれば大丈夫だよ!

僕を対応してくれた職員さんはめちゃくちゃ丁寧に対応してくれたしね!

 

ちなみに、オーストラリアの銀行には3つのメガバンクがあります。

  1. NAB(ナブ)
  2. Common Wealth(コモンウェルス)
  3. ANZ(エーエヌゼット)

 

銀行口座の開設は、このなかのいずれかですることになるでしょう。

僕が銀行口座を作ったのはコモンウェルスですが、コモンウェルスは毎月4ドルの口座維持費がかかってしまいます。

コモンウェルスのATMやアプリの使い勝手は悪くありませんが、今思えばNABでもよかったかなと。

 

オーストラリアの銀行について詳しく知りたい方は「まえちゃんさん」のオーストラリアのワーキングホリデーで使うべき銀行口座はnab Bank!開設方法を説明しますを参考にどうぞ。

④タックスファイルナンバーは仕事に必要

TFN(タックスファイルナンバー)は日本でいうマイナンバーのようなものです。

タックスファイルナンバーは仕事先への提出や、銀行口座を開設した後にも申請が必要になります。

タックスファイルナンバーは郵送で送られてくるので、家が決まったら早めに交付の申請をしておきましょう。

へー、オーストラリアにもマイナンバーみたいなものがあるんですね。

Tatsu

そうなんだよ。タックスファイルナンバーはなにかと使うことが多いから、家が決まったらすぐに申請しておいたほうがいいよ!

申請から指定の住所に届くまでは2週間〜1ヶ月くらいはかかるかな。

 

タックスファイルナンバーの申請方法は「MY FIRST STEP」のTax File Number (TFN) 申請方法(2017年版)を参考にするとわかりやすいですよ。

 

まとめ オーストラリアにワーホリで来たら最初にすることは4つ!

ここまで紹介してきた、オーストラリアに来たら最初にすることは4つです。

これらのことが終われば、まずは一安心といったところ。

オーストラリアに来たらまずはここまで、早め早めに終わらせておきましょう。

ワーホリに来たらまずは携帯電話を入手して、家探しですね!

Tatsu

そうだね、家探しには数日かかることも多いから、最初の宿には1週間くらい泊まるくらいで考えておくといいと思うよ。

家が決まれば、あとは銀行口座とタックスファイルナンバーの申請だね。

 

オーストラリアに着いた後のことまで把握しておけばひとまずは安心できるでしょう。

最初にすることはサクッと終わらせて、快適なワーホリライフにそなえてくださいね!それでは。

 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:ワーホリの携帯選びで悩む必要ナシ!?オーストラリアの携帯事情!

関連記事:オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

関連記事:オーストラリアワーホリで貯金はできる?実体験から解説する!

 

スポンサードリンク