「なぜブログを書くのか?」20記事書いてみて改めて考えてみたブログを書き続けるわけ。

スポンサードリンク

こんにちは。

BariTra運営のTatsuhitoです。

この3日間ほど『なぜブログを書いているのか?』と言う質問を自分にし続けていました。

 

なぜブログを書くのか?

ブログを書き始めたときは「自由に書いて稼げたらいいなあ」くらいの気持ちで始めました。

ブログでならない理由は特になかったです。

ですが、1ヶ月書き続けているうちに周囲の環境や自分の考えはだんだんと変わってきました。

  • 自由に好きなことで発信できる楽しさを知った
  • 書きながら稼げたら本当に好きなことだけで生きて行けると実感した
  • 自分の環境や目にする情報に対する感度が劇的に変わった
  • 全てが経験になる、記事でシェアすることで自分だけの体験ではなくなる
  • 自分のゴールがより幅広くなった

始めて1ヶ月でここまで大きな変化を実感しています。

書き続けることで徐々に自分の気持ちがシャープになっていき、
自分が本当に何がしたいかに気づくようになってきています。

 

いろんなことに気持ちを巡らせながらも、『なぜブログを書いているのか?』の僕の目的は3個に集約されることに気づきました。

 

詳しく書いていきます。

1,好きな人のために時間を使いたい

Tatsuhito
自分の大事な人とたくさんの時間を過ごしたい

ブログを書いていて稼ぐことができれば自分の時間を好きに使うことができる。

僕は出来ればたくさんの時間を自分の好きな人と過ごしたいと思っています。

ブログを書いて収益を出すことができれば自分の大事な人との時間をよりたくさん持つことができます。

ブログを家で書くこともできるし、時間も自己管理できるようになる。

これが僕の中でブログを書く一番の動機になっていたことに気づきました。

 

2,好きな場所(主に海外)に時間に縛られないで行ける生活がしたい

Tatsuhito
いつでもフットワークは軽くいたいんです

僕は海外旅行が大好きなので一人でもよく行きます。

ですが仕事の時間が決まっていると思い立ってもすぐに行くことができない。

ブログならmacとインターネットがあればどこでも発信できるので理想のライフスタイルに完全にマッチします。

しかも現地での体験をシェアすることもできるので旅好きの人には最高ではないでしょうか?

 

3.同じ考えの人にハウツーを教えたい

 

Tatsuhito
「好きなことをする」人に教えたい

好きな人のために本気で稼ぎたい、海外に行っていろんな体験をしてみたい。

僕と似た考えを持った人のための手伝いができたらいいな。とも思ってます。

ブログを通して体験や経験のシェア。若しくは直接話を聞いて、やりたい人の背中を押すこともブログでできることじゃないかなと考えています。

僕の今後の予定は

  • 今現在は北海道で1ヶ月リゾートバイト
  • 9月からオーストラリアで2年ワーキングホリデー
  • シドニーでファーム(農場)バイト
  • シドニー、メルボルンのカフェでバリスタ
  • 英語と中国語の勉強して話せるようになる(英語は今日常会話できるレベル)

会ったことのない人にも自分の知識や体験をシェアできるのもブログの強みだと思います。

もし直接僕に聞きたいことや疑問があればお答えしますのでtwitterでメッセージください。

 

最後に

 

ブログを書いていて楽しい、コミュニティが広がる、たくさんのことが勉強できる。

ブログを始めてから実感できたことは数え切れないくらい多いけど、今の自分に重要なことは今回の3つ。

もちろん書き続けていれば変わることはあるかもしれないけど、この3個を軸にして書くことを続けていきたいと思います。

自分のワクワクを見つけるのにオススメの本はこちら

読んだのは少し前ですが、ワクワクすることに全力で取り組む素晴らしさを教えてくれる本です。

これも何かのきっかけになれば嬉しいですが。ではではー。

スポンサードリンク