オーストラリアワーホリで貯金はできる?実体験から解説する!

オーストラリアのワーホリで貯金てできるの?

バックパッカー税が始まって、オーストラリアのワーホリでの貯金はもう難しいのかな?

 

こんにちは。オーストラリアのワーホリ経験者のTatsuです。

オーストラリアは時給の高い国として有名です。

そんなオーストラリアのワーホリで貯金をすることを考えている方も多いのではないでしょうか?

Tatsu

結論からいうと、オーストラリアのワーホリで貯金をすることは十分に可能です。

 

今回の記事では、オーストラリアのワーホリ中に貯金はできるのか?

実際に僕の具体例も出してご紹介していきます。

 

オーストラリアのワーホリ中に貯金はできる?

冒頭にも書いたように、オーストラリアのワーホリ中に貯金は可能です!

仕事の種類にもよりますが、オーストラリアでがっつり貯金をしようと思えば一年間で100万〜200万円の貯金も可能かと。

とはいえ、たくさんのお金を貯めるには、しっかりとしたプランと「貯めるぞ」という覚悟が必要ですね。

Tatsu

100万円なら少しの努力でできると思いますが、それ以上を目指すのなら「貯めるぞー!!」という覚悟が必要になります。

 

オーストラリアのワーホリで100万円貯金するには

今現在(2018年7月)のオーストラリアドルの相場は1ドル=80.53円です。

これを100万円分にすると12,406ドルですので、毎月約1,000ドルを貯金できれば100万円の貯金はイケる計算です。

シェアハウスなどで暮らしているのであれば、月の生活費は家賃含めても1,000ドルあれば暮らせます。

つまり、月に2,000ドル稼げばそのうちの1,000ドル貯金するだけで100万円の貯金はできるわけですね。

Tatsu

オーストラリアで月に2,000ドル稼ぐのは、そんなに難しいことではないですよ。

 

具体例:僕の働いていた仕事で100万円貯金

では、ここで僕がワーホリで働いていた仕事を例に出して説明していきます。

僕がオーストラリアのワーホリ中にしていた仕事の詳細は以下のとおりです。

  • ローカルカフェでバリスタの仕事
  • 時給は21ドル(手取りで 約17ドル)
  • 労働時間は基本7時半から6時まで(30分休憩の10時間労働)
  • 週5日勤務
Tatsu

給料や条件は一般的なローカルカフェとそんなに変わらないです。

 

一日の収入は17×10で170ドル。

これが週5日勤務なので170×5で850。1週間の収入は850ドルでした。

これを単純に4週分とすると3,400ドルとなります。

Tatsu

計算上ではこんな感じですが、実際には早上がりの日もあったり希望休を出したりで、毎月の収入は3,000ドル前後でした。

 

ここから生活費として1,000ドル引いたとしても残り2,000ドルは手元に残ります。

これを丸々貯金すれば、一年間で24,000ドル。日本円で約200万円貯金できますね。、

とはいえ、これは最低限の生活費のみでした計算なので、実際には外食やら出かけたりやらでお金使います。

ですが、貯金が目的の人ならその辺の意志は固いと思いますので、節約を心がければいけると思いますよ!

 

ワーホリでは掛け持ちをして貯金を増やすこともできる

ワーホリ中には、アルバイトの掛け持ちをすることで貯金の金額を一気に増ブーストをかけて増やすこともできます。

僕の例でいえば、カフェの仕事は6時に終わるので、それから3時間ほどジャパレスで働いていたときもありました。

そこの時給は15ドルだったので、1日45ドルです。それにジャパレスはまかない付きなので食費も浮きます。

Tatsu

ローカルジョブ+ジャパレスで貯金額はうなぎのぼりですよ。

 

ワーホリで行くオーストラリアで貯金できる?参考になる記事

ここまで、実際に経験した僕の例を出して説明してきました。

ですが、僕の例以上に参考になる貯金術を使ったツワモノ達はわんさかいます。

そんなツワモノ達の参考になる記事は以下の3記事です⇩

 

こちらの記事には3人の方の体験談が掲載されています。

シティジョブで稼いだ人の話や、ファームジョブでがっつり貯金した話が書かれていてめっちゃ参考になります。

3ヶ月で100万円貯めたる!って方には、再現性も高そうです。

 

②「FREESTYLE TRAVELER」

週給2000ドルの僕がオーストラリアにお金を稼ぎに行く人に伝えたい。

こちらの記事の小田さんは、週に2,000ドルを稼いでいたという超強者。

その体験をもとにした、オーストラリアのワーホリで稼ぐための心構えについて書かれた記事です。

Tatsu

週に2,000ドルといえば約16万円です。月収で60万円はかなりの上級者ですね…

 

③「coapinion」

オーストラリアワーホリ|本気で貯金したいなら始めたい・心がける事

9ヶ月で150万円以上貯金した!というcoaさんがしていた貯金の方法が書かれています。

結構堅実で再現性も高い感じなので、ファームジョブでめちゃ働くのはちょっとな…という方にはオススメです。

Tatsu

ワーホリだとしても、貯金の考え方は日本と同じ。特別なことよりも当たり前のことが大事のようです。

 

オーストラリアワーホリで貯金はできる? まとめ

ここまでオーストラリアのワーホリ中の貯金についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

日本よりも時給が高いオーストラリアでは、貯金をしようと思えばがっつりすることも可能です。

一年間で100〜200万円、それ以上を目指すこともできるでしょう。

 

ですがせっかくワーホリで海外に来ているのですから、僕は楽しむことにお金を使うのは悪いことではないと思っています。

貴重な体験をしにきているわけですから、その時間を楽しむためのお金は使った方がいいかと。

とはいえ、貯金がしやすい国であることは確かなので、その辺はご自分の目的にあった楽しみ方で。

Tatsu

オーストラリアにワーホリで来る目的は人それぞれですからね、貯金がメインの目的であっても全然オッケーです!

 

ちなみにですが、日本で貯金をするなら僕のオススメはリゾートバイトです。

ワーホリの資金作りのために僕は働きましたが、生活費が0円で暮らせるリゾートバイトは貯金には最適の仕事かと。

関連記事:ワーホリ前にはリゾバを経験すること圧倒的にオススメする

 

この記事が何かしらお役に立てば幸いです。それでは。

 

この記事の関連記事はこちらから

関連記事:オーストラリアのワーホリ費用は40万円で十分!理由を解説します

関連記事:オーストラリアで自分の仕事を手に入れろ!仕事の探し方完全ガイド

スポンサードリンク