ワーホリエージェントの魅力を徹底解説!役割や魅力をまとめました

Satoshi

ワーホリにエージェントは必要なのかな?費用もかかりそうだし、自分でやったほうがよいんじゃないだろうか…?

 

こんにちは、オーストラリアのワーホリ経験者のTatsu(@zabutonletter)です。

ワーホリは海外で生活しながら働けるビザがもらえる夢の片道切符です。海外滞在中にお金の心配をする必要もなく、異文化を体感できる30歳までの特権です。

しかし、ワーホリを始めるためには面倒な手続きが何個もあります。これらのことを全部やるのは手間も時間もかかる…。

そんな面倒をすべて引き受けてくれるのが「ワーホリエージェント」です。

Satoshi
面倒な手続きをすべて代行!?それってとてもありがたいかも…!
Tatsu
準備に時間が取れない人や、海外経験が少ない人にはとくにオススメだよ!

 

今回はこれからワーキングホリデーに踏み出す方に向けて、ワーホリエージェントの役割や具体的なサポート内容を紹介します

これからワーホリに挑む方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

ワーホリのエージェントってどんな役割?

ワーホリのエージェントの役割は主に手続きの代行です。ワーホリの手続きとはビザの申請や語学学校の手配、滞在先の確保や語学学校選びなど。

これらの手続きをすべて自分で行うのは骨が折れますし、時間もかかります。

そうした面倒な手続きや作業を代わりにやってくれるのが、ワーホリエージェントの役割です。

 

【具体的に】ワーホリエージェントの仕事

ワーホリエージェントの仕事内容は主に手続きの代行。

エージェントが代行してくれる手続きや作業の、主なものは下記です。

  1. ワーキングホリデービザの申請
  2. 航空券の手配
  3. 語学学校探し
  4. 滞在先選定
  5. 出発前、滞在中、帰国後のサポート

 

①:ワーキングホリデービザの申請

ワーキングホリデービザの申請はオンラインや日本にある大使館へ申請が必要なもの。

自分でビザの取得をするには英語の文章を読んだり、個人情報の入力をしたりと手間がかかります。

エージェントに依頼すれば、ビザ申請もバッチリ代行してくれます。

 

②:航空券の手配

海外に行くために必須の航空券。航空券は安い時期やセール、いくつか値段を比較しながら安いものを選ぶのがコツです。

この航空券選びもエージェントなら代行、もしくは良いものを一緒に探してくれます!

特に、海外旅行が不慣れな方には安心でしょう。

 

③:語学学校探し

エージェントに依頼できる手続きのなかで最もありがたいと思うのがコレ、「語学学校探し」です。

現地で学校に通う方はいくつかの学校を比較、検討して自分に最も合ったところを選びたいところ。

豊富な提携先のあるエージェントなら、自分でやるのが大変な語学学校の比較、検討、手続きもすべて代行してくれます。

 

④:滞在先選定

ワーホリ中の滞在先の主なものはホームステイ、シェアハウスが有名どころ。

しかし、滞在先を日本にいる間に選ぶのは至難の業です。情報も少ないし、英語のやり取りが必要になることもあります。

滞在先選びは、ワーホリ中の環境を決める大切なものです。ここはエージェントの力を頼りにしたいところ。

 

⑤:出発前、滞在中、帰国後のサポート

何かと不安の多いワーキングホリデー。海外での長期滞在は出発前には分からないことも多く、心配事がつのることもあるでしょう。

ワーホリエージェントは、そのほとんどの人がワーホリや留学などの海外経験者。出発前の不安はもちろん、滞在中や帰国後のことまで経験済みです。

そのため、相談やカウンセリングの内容には担当エージェントの経験談も多いよう。エージェントで受けられるサポートは主に下記の3種類です。

 

出発前のサポート

  • ワーホリの手続き関係の代行
  • 海外滞在中の不安や心配に対する相談・アドバイス。

 

滞在中のサポート

  • 滞在先でのトラブルサポート
  • 語学学校についての相談
  • 滞在を楽しむアドバイス

 

帰国後のサポート

  • 海外経験を活かせる仕事紹介

 

このような手厚いサポートを受けられるのは、ワーホリエージェントに依頼したからこその大きなメリットといえるでしょう。

Satoshi

手続きからサポートまで、エージェントに頼むメリットは大きいですね、これなら安心してワーホリに行けそう!

Tatsu
ワーホリに行く前の不安は大きいからね、エージェントに依頼するのは心の支えにもなるから安心だよ。

 

ワーホリエージェントに依頼するのはお金がかかる?

かつては数万円〜数十万円の手数料を取っていたエージェントもあったそうですが、最近では依頼費用が無料のところも増えてきました

「え!?でも無料って、それじゃあエージェントはどうやってお金を稼いでるの?」と思う方もいるでしょう。

エージェントの収入源は、主に「紹介料」です。

 

エージェントの役割は学校に生徒を紹介すること

外国にある語学学校に自分で直接入学依頼をしてくる人は、相当に数が少ないでしょう。

生徒と学校の間にエージェントが入ることによって入学する人の数が増え、学校はその分エージェントに紹介料を払う。

ワーホリのエージェントの仕組みは、簡単にいえばこのような仕組みで成り立っています。

Satoshi

依頼するための費用が無料って、費用が水増しされたりっていうのはないんですか?

Tatsu

数は少ないけど一部の業者ではそうしたこともあるみたい。だからエージェント選びはとっても大切だよ。

 

良いワーホリエージェントの選び方は?

 

手続きの代行やサポートをしてくれるエージェントですが、そもそも依頼するエージェントがよくなければ元も子もありません。

そのため、依頼するエージェントを選ぶことはとても大切です。そのためのポイントが、下記の3点です。

【良いエージェントを選ぶポイント】

  1. 手数料無料
  2. 費用内訳が明確
  3. 担当者の対応が丁寧

 

①手数料無料

まずは大前提ですが、エージェントの代行手数料が無料のところを選びましょう

ワーホリは長期滞在。ただでさえお金がかかります。そこに手数料がのっかると余計に費用が負担になることも。

そのため、まずは代行手数料が無料のエージェントを選ぶのが良いでしょう。

 

②費用内訳が明確

エージェントの中には何かと費用を割増ししたり、なんの費用か分からないものを請求してきたりすることもあります。

支払う費用の内訳が何に使われているか、それぞれ明確にわかるように出してくれるエージェントが良いでしょう。

スッキリしない部分があると後々の信頼関係にも響きます。費用内訳を明確に出してくれるエージェントに依頼しましょう。

 

③担当者の対応が丁寧

これが一番大切です!ワーホリエージェントは、必ず親身になって相談に乗ってくれるエージェントに依頼をするようにしましょう!

海外での長期滞在、お金もかかる、不安もたくさん…。そんな状況で一番頼りになるのはやっぱりエージェントの担当者です。

もちろんお金の面を考えるのも大切ですが、最終的にはここに尽きると思います。

担当者の対応が丁寧なエージェントを選ぶことがワーホリを成功に導くための鍵になるでしょう!

 

オススメのワーホリエージェントは?

これまで紹介してきた、ワーホリのエージェントの役割や選び方のポイント。

それらを踏まえて、僕がオススメするワーホリエージェントは”Gloval Dive(グローバルダイブ)”です

グローバルダイブは、僕がこれまで紹介してきたエージェントの役割や選び方のポイントを全て抑えています。

Satoshi

グローバルダイブって、世界に飛び込むってことですね。名前からして良い感じがするなあ。

Tatsu
僕も、サポート内容を知って今更ながらお願いしとけばよかったなあって思ってるよ…。

 

ワーホリエージェント「グローバルダイブ」の強み

ワーホリエージェント「グローバルダイブ」の強みは5つ。

  1. 帰国後も安心!:ワーホリ後の仕事探しサポート
  2. 留学資金・英語力ゼロからのワーホリ:ZERO から留学 
  3. 手数料0円!:むしろ個人でするよりも安い!
  4. 先輩の体験を知れる!:留学ノウハウ・体験談がたっぷり知れる
  5. 完全オリジナルのワーホリプラン!:オーダーメイドのプランニング

 

強み①:帰国後も安心!:ワーホリ後の仕事探しサポート

グローバルダイブはワーホリ終了後、日本での仕事探しを積極的にサポートしてくれます。

具体的には海外経験のある人に仕事を紹介するサービス「旅人採用」と連携、サポートしてくれるというもの。

「長期の海外経験は、履歴書状の白紙になるのでは?」と、心配している人も安心です。

 

強み②:留学資金・英語力ゼロからのワーホリ:ZERO から留学 

グローバルダイブを運営している株式会社アプリは、リゾートバイトサービス運営の大手でもあります。

ZEROから留学はリゾートバイトサービスと連携して留学資金、英語力ゼロからでもワーホリに行けるというサービス。

ワーホリ資金はリゾートバイトで、英語力は外国人のお客さんの多い職場+オンライン英会話で伸ばすというものです。

 

 

強み③:手数料0円!:むしろ個人でするよりも安い!

グローバルダイブのサービスは手数料が0円です。

また、グローバルダイブのサービスを経由することで語学学校の入学費用は割引が効くこともあるため、むしろ個人でするよりも費用が抑えられることも。

ワーホリに行くのなら、このサービスを利用しない手はないでしょう。

 

強み④:先輩の体験を知れる!:留学ノウハウ・体験談がたっぷり知れる

グローバルダイブの公式サイトには、すでに海外へ行った先輩たちの体験談や留学ノウハウが豊富に掲載されています。

海外に行くとなると色々と不安…。エージェントに相談するのも良いですが、気軽に見れる体験談があるのは嬉しいところ。

随時更新されるので、見逃さないように要チェックです。

 

強み⑤:完全オリジナルのワーホリプラン!:オーダーメイドのプランニング

グローバルダイブの提携している語学学校は100校以上、提携国は20以上に上ります。

そのため、あなたの希望に合わせた最適な語学学校や渡航先を提案してくれます。

グローバルダイブのカウンセラーは、全員が海外での長期滞在経験者です。あなたの希望に沿った最高のプランを一緒に考えてくれますよ!

 

ワーホリはエージェントに、まずは相談から

グローバルダイブはいくつもあるワーホリエージェントの中でも安心感、費用そしてサポート力と申し分のないエージェントです。

特にスタッフ全員が海外の長期滞在経験者というのが大きなポイントです。やはり同じような経験をした人の方が行く前の心配や行ってから直面することにも理解を深いんですよね。

グローバルダイブへは無料で海外留学・ワーホリの相談もできます!興味がある方はぜひ早めに行動を!

Tatsu
グローバルダイブは手数料が無料、そのため、しつこい勧誘の電話などもかかってきません。安心して相談してみてください。

 

 

まとめ ワーホリはエージェントに依頼して快適に

ワーホリはエージェントに依頼することで2倍3倍も快適に進めることができます。

とくに語学学校に通う予定のある方は、自分で探して決めるよりもエージェントを通したほうが安くなることもあります。

お得に、快適に、安心してワーホリへ行くのならエージェントへの依頼は欠かせないでしょう。

Satoshi

そっか、自分で色々決めようと思ってたけど、学校へ行くんならむしろエージェントに相談した方がお得なんですね!

Tatsu
そうだね、学校へ行かないのならまた違うかもだけど、エージェントのサポートはワーホリ中の強い味方になるんじゃないかな。

 

この記事がきっかけであなたが一歩を踏み出すことができたなら、それは僕にとってもとても嬉しいことです。

ぜひ素敵なワーホリライフ、海外滞在を楽しんでくださいね!

 

 

関連:ワーホリ中の仕事探し

ワーホリ中の仕事探しは、誰にとっても難関のひとつです。

英語環境で働きたい、日本人のいる環境で働きたい、などある程度希望の固まっている人もいるでしょう。

そんなときに使いたいのが、現地のオンライン求人サイト。この記事では、オーストラリアの求人サイトをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー屋+ライター+ブロガー|スタバでブラックエプロン取得→東京・名古屋でバリスタ→シドニーでワーホリ&ブログ『Baritra』スタート|現在はコーヒー屋&Webライター&ブログを書いて生活中です。ブログはコーヒー|バリスタ|ワーホリ|働き方について書いてます。